にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその1 とにかくセッティングが面倒臭い

2016年05月05日 00:00

夕暮れ

夕暮れ

Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



悪口に見えるタイトルである。これは、、、

「カスタマイズ出来る部分が多いので大変だ」

嬉しい悲鳴とでも言おうか?。

カメラのセッティングと言うとまずはユーザーの利用頻度の高い設定を記憶させるカスタムセット(Pentaxで言うところのユーザーモード)。

GX7はモードダイヤルにC1、C2、C3とセットが出来、C3にダイヤルすると背面のLVFにてC3-1、C3-2、C3-3と選べる方式を採っており、計5つのカスタムセットを登録出来る。良く使う設定をC1、C2、利用頻度は低いがあったら便利な設定をC3の1~3にセットする事になるだろう。

Pentax K-5でも5つのユーザーモードを状況に応じて使い分けているのでそれをそっくりそのまま再現すりゃ良いと思いきや、そうも行かない。GX7では再現出来ない、反対にK-5にない、ミラーレスカメラ特有の機能もあったりして、この記事を書いている4月上旬現在、まだ試行錯誤しているんだ。

次にFn(ファンクション)ボタン、これは機能を割り当てることで機能のオンオフや数値をセット出来る仕組みで物理ボタンがFn1~Fn4の4つ、背面のLVFでタッチによるFn5~Fn9ボタンがある。

そしてGX7のカスタムセットはそれぞれFnボタンの設定を変える事が出来ちゃう。「C1のFn1はISO感度設定、C2のFn1を電子シャッターオンオフ」と言った事が可能なのだ。だから迷っちゃうんだ。

GX7ではマウントアダプターを利用してPentaxのオールドレンズを使う予定で、MFアシスト、ピーキングと言った機能をどのボタンに割り当てるか、もしくはFnボタンで制御せずにオールドレンズモードとしてカスタム登録するか否か・・・。

またこのカメラは電子シャッターを搭載しているのだが、電子シャッターのオンオフの他にサイレントモードのオンオフもあり、これの違いはなんだよ?、と思うでしょう。

最初電子シャッターではスマホの内蔵カメラのように強制的に「カシャッ」と電子音が鳴る、サイレントはそれを消せると思っていたが違った。サイレントモードは電子シャッターをオンにしてかつAF補助光を禁止するんだ(勿論電子音も強制的にオフ)。なるほどねぇ!。

暗がりの廃墟でISO感度が上がり低速シャッターを強いられる。そんな時はショックの少ない電子シャッターが適している。でもAF補助光は使いたいからそんな場所では電子シャッターをオンにするだけで良い。しかしお洒落な商業ビルで各店先の展示物、商品をコソッと撮りたい時はAF補助光も目立つのでサイレントモードが適している。

廃墟なんてそれを見つけ、かつ侵入可能じゃないと撮る機会がないのだから良く使うのはサイレントモード。だからこれはFnボタンで制御するのでなく、カスタムセットのC1に割り当てている。C1にダイヤルしたら電子シャッターがオンになりAF補助光とシャッター電子音は切られる。

絞りやシャッタースピードを変化させるダイヤルの回転を逆回しにも出来るのもGX7の特徴。一般的に絞りを絞り込む、シャッター速度を速くする、露出補正をプラスに振る、これはダイヤルを右に回すが、ある種の撮影では逆の方が判り易かったりする。

それはMモード(マニュアル露出)にて。残念ながらGX7はPentaxで言うところのTAVモード、SonyでのMモード+ISOオートと言ったカメラマンが絞りとシャッタースピードをセットしたらカメラがそれに見合うISO感度を割り当てる機能が無い。

またPentaxのように(TAVモードではなく)Mモードでグリーンボタンを押したら適正露出をセットしてくれる機能もない。GX7のMモードは正真正銘のマニュアル露出なんだ。カメラマンは露出グラフのバーの振れを見ながらISO感度を含め適正露出をセットしなくちゃならない。

露出グラフが左に振れていたら適正露出からマイナスにある。ここで従来のダイヤルの回転だと露光量が足りないので絞りを開けるか、シャッタースピードを遅くするからどちらのダイヤルも左に送る事になる。しかし左に振れているバーグラフを見ているからどうしてもダイヤルを右に回したくなってしまう。

だからMモードではダイヤルの回転を逆にするのが私には適当なんだ。しかしそれをやっちゃうとAモード(絞り優先)、Sモード(シャッター優先)でも逆回しなくちゃならず、流石に頭が混乱する。結果、Mモード用にカスタムセットするしか術はない。今はこれをC2に割り当てている。

C3-1は他のカメラでもお馴染みの廃墟や暗がりでのコンポジット用(写真合成)の設定だ。ドライブを連写モード、フォトスタイル(Pentaxでのカスタムイメージ)をスタンダードでノイズリダクションを-5、IDレンジコントロール(ダイナミックレンジ拡大)はオフetc・・・。

ここで問題が発生。C3-1を利用する撮影ではシャッタースピードが遅くなるのでブレは抑えたい。だから電子シャッターを使うのだが、電子シャッターをオンにするとISO感度が3200までしか使えないんだ。今まで廃墟撮影を思うとそれを当たり前に超える。

そこでFnボタンの1つに電子シャッターオンオフを割り当てる必要が出てくる。ISO3200までなら電子シャッター、それを超える感度が必要な時には従来のシャッター・・・。この切り替えを頻繁に行うだろうから・・・。

また電子シャッターにすると連写中に何枚シャッターを切っているのか判らない。レンズを絞り込んでいたら絞り羽根の音が微かに聞こえるのだが、絞り開放だとその音すらしないので判らないんだ。8枚で良いのに10数枚切っちゃう。だからわざと電子音をオンにしていたりする。

このような機能割り当てをC1~C3-3、Fn1~Fn9まで・・・、撮影前にやらなくちゃならない設定が仰山あるんだ。ホント、面倒臭い。

そしてまだそれぞれの実践を多くこなしていないから、昨日熟慮してセットした内容が今日になって不便だと感じたりする。「やっぱりこれはこっちをあ~した方が良いなぁ」と日々設定が変化するんだ。

カスタムセットとA、S、M etc・・・で共通にしたいFnボタンってあるでしょう?。どのモードでも電子シャッターのオンオフをFn3に割り当てるとか・・・。そしていざ使い始めると「うん?、これはFn3じゃなくてFn4の方が操作しやすいなぁ」、そう感じるとC1~3-3まで全部登録し直す必要がある。

だから購入して1ヶ月が経過しているのにまだ暫定のセッティングだったりする。

ちなみに・・・。Olympus OM-D E-M5markIIはGX7と同じくらい面倒。基本的に連れが使うので彼女が使い易いようにセットしているが、やはり日々あーだこーだと錯綜している。

ふと思った、GX7をメインにE-M5をサブ(その反対でも)、そんな使い方をするとかなり操作に迷うと思う。PanasonicとOlympusを同時に使うには余程頭が柔軟じゃないと・・・。ボケ防止、頭の体操には良いのだろうが・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. tsunomagari | URL | -

    クイックメニューで大体事足りている私ですが、どこのボタンに機能を割り当てるかは重要ですよね。
    ISO感度の設定ボタンが無いので、f2ボタンに割り当ててます。
    キャンディットフォトを撮ってる身ですが、どうもシャッター音が無いと写欲が落ちるので、サイレントモードの多用は避けています。まぁ、便利は便利ですが。
    操作に関しては、頭がNikonなんで、パナとオリンパスの扱い難いこと。最低限しか覚える気がないので、そのうち覚えると思います。
    説明書代わりと言っては大変失礼ですが、レビューの続き楽しみにしております。

  2. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    僕は設定してもその設定を忘れるからダメですね。だから使える機能のわずかな部分しか使えていません。流石Big Daddy さんです。ライカM Edition 60 のようにデジタルらしさがないカメラがいいななどと、値段見て二度見しました。新車買えますね。(笑)

  3. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    次のネタになりますが、タッチパネルでおおよその設定が出来るので楽なんですが、何故かタッチパネルで設定出来ない項目があるんでどうしてもボタン割り当ては必要になりますよね。

    キャンディットフォトなら電子シャッターにしてシャッター音を最小で鳴らしてやるのが良いのではないでしょうか?。私の場合、コンポジット用で連写する時、無音だと枚数が判らんのでわざと電子音鳴らしていますよ(笑)。

  4. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    私も設定忘れちゃいすねぇ。この前なんて5年も愛用していたK-5の設定をたった2ヶ月使わないだけで忘れちゃいましたから(笑)。撮影に出掛ける前日、寝しなにおさらいするしかないでしょうねぇ。

    Leicaの新しいのは微妙ですね。お値段は通常のより安いんですが、あの値段ならM6を買って月に何度かフィルム撮影を楽しんだ方が絶対楽しいと思うんですけどねぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)