にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその4 G 25mmF1.7 解像感

2016年05月15日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap

Lumix GX7, G25mmf1.7

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今日は135換算で50mm、標準レンズであるG 25mmF1.7(以下G25mm)の解像感を評価してみたい。

昨年Sonyからα7とFE28-70mmF3.5-5.6、そしてSonnar 55mmF1.8(以下S55mm)を借りる機会を得て、さすがにZeissブランド!、半端じゃねぇ!、絞り開放から遠景でも四隅がしっかりと解像しているし、ローパスフィルターのあるセンサーの癖にシャープ感がスゲェ!、べた褒めした。

たかが標準レンズで開放F値もF1.4でなく半段暗い1.8モデルなのに実売で8万円近いのからそんな描写をするのは当たり前と言えば当たり前。反対に感動が無ければユーザーの大半が金返せと共鳴していたに違いない。

このG25mmの実売価格は2万円程、S55mmの4分の1の価格でしかない。さほど期待はしていなかった。この手のレンズを想像すると・・・。

「開放のF1.7では周辺は甘いがF2.5まで絞れば全域でカリッとする。そしてそれがF8まで持続する」

そんなな表現になると思う。そして2万円のレンズだからそれで十分なんだ。この手のレンズに文句なんてつけちゃいけません!。

F1.7とF1.8とでは見た目の数値上では0.1の違いしかない。

ところがメーカーがしっかりとその数値を正しくセットしているとするとこの0.1はその倍、おおよそ1/5段の違いになる。

F1.7はF1.4と3分の1段、F1.8はF1.4半と言う事になるんだ。まぁだからなんだよ、所詮1/5段でしょ、誤差の範囲だってなるんだが、それでも明るい方が良いんだな(笑)。
ところがである!。あっと驚くタメゴロー!。距離や風景にもよるのだろうが、なんとこのG25mm、絞り開放でも四隅にしっかりと輪郭があるんだ!。

Panasonicには上位に当たるXレンズがある。G25mmがXレンズなら「なるほど、やっぱりXの称号は確かだね!」となるのだが、そうじゃない。普通のそこらのレンズでしかないのにこの描写にはビックリした。

となると・・・。

大きな135センサーに対応しているとは言え、おいおい、SonyのS55mmってやっぱりZeissボッタクリ価格じゃねぇの?。Zeissブランドじゃなかったら半額の4万円くらいで売れるようなレンズなんじゃね?、と言いたくなってしまう。

なんだろう?。m4/3の場合、135よりもおおよそ2段被写界深度が深くなるからある程度の像面湾曲による周辺部のボケが減るのかなぁ。それとも巷で言われている通り、ミラーレスカメラは望遠レンズを覗けば設計が容易なんだろうか?。

じゃぁα7にS55mmなんて要らねぇのか?・・・、と思っちゃいけない。デジタルカメラの場合、センサー込みで語らなくちゃならないからだ。

同じ露出値で撮影した場合、135センサーの方が高感度域で有利だ。被写界深度は浅くなるが被写体まである程度の距離があればそんなのは無視して良い。

Lumix GX7にG25mm、Sony α7にS55mmを装着し、シャッタースピードが遅くなりF2までしか絞れないような夕暮れの遠景では、実際に撮影し比較するまでもなく後者に軍配が上がる。

Sony α7にS55mmと同等の写真を撮るにはm4/3ではF1.0よりも明るいレンズで尚且つF1.0でカリカリしてなくちゃならない。そうなるとS55mmよりも高価になり、またせっかくm4/3なのに馬鹿でかいレンズになってしまう。だったら素直にSony α7にS55mmを使った方が良い。

しかしここで成果物を考えよう。A3、A3ノビプリントなら、ISO800、F2、1/30secと言うEV4の風景を両者で撮影したとする。フレーム中に激しく輝度差がある場合はダイナミックレンジの広い135の方がレタッチ能力が強いが、それ以外では大きな違いはないと思う。

今後も目標はα7IIの購入であり、S55mmは買わないとは思うが、セットで最近発表されたFE50mmF1.8はきっと手にしちゃうだろう。しかしそれまでの間、GX7にG25mmのセットは私の撮影に十分に応えてくれる信頼出来る機材になってくれるに違いない。

ここでふと思う。Pentax用のDA35mmF2.4AL(以下DA35mm)を買わなくて良かった・・・。GX7とG25mmのコンビはα7とS55mmにはセンサーの力で負けてしまうが、Pentax K-5にDA35mmには絞り開放でおおよそ1段明るい。よって絞り開放での撮影ではK-5の高感度のアドバンテージが無くなってしまうんだ。

DA35mmは決して悪いレンズじゃない。これからPentaxのAPS-C一眼レフユーザーになられる方には高価なレンズではないし、描写もどの絞りでも安定しており是非にも使って頂きたいレンズの1本である。

ただ、ボディ内モーターを利用するタイプのレンズなのでAFの際、ちょいと煩いが・・・。
Sigmaのm4/3用レンズである30mmF2.8DN、恐らく解像感に関してはG25mmよりも高い。それでG25mmとどちらを買うか悩んだ。でもこれは開放F値が暗く、高感度域での撮影に関してはAPS-Cセンサー搭載のカメラを使った方が良くなってしまう。だから1段半以上明るいG25mmを選んだんだ。

※Sigmaから30mmF1.4DNが出ちゃって元も子もないが(笑)・・・

ではサンプルを。

全体像を一見すると大きく樽型に歪んでいるような気がするが、それは建物がそう見せているだけだ。この手のレンズテストには相応しくない被写体だったなぁ(笑)。

撮って出しJPGは超解像をオンにしていたのでここではLightroomのデフォルト現像時の像となる。またいつものように等倍像はクリックで1000ピクセルで部分切り出したものが見られる


全体

2016-05-15-02


中央F1.7

2016-05-15-03


中央F1.8

2016-05-15-04


中央F2

2016-05-15-05


中央2.8

2016-05-15-06


中央F4

2016-05-15-07


中央F5.6

2016-05-15-08


中央F8

2016-05-15-09


中央F11

2016-05-15-10


シャープネス適用量は25のままだし、コントラストも非常に弱く、眠い像に見えるが、開放F1.7であってもこのままでも十分にA3プリントに耐えられる筈だ。中央部に関してはF8までほとんど同じ。F11で若干落ちるが全く問題は無い。

では周辺部はどうだろうか?。今回は左上隅を切り出してみた。同じくクリックで1000ピクセルに表示される。


左上隅F1.7

2016-05-15-11


左上隅F1.8

2016-05-15-12


左上隅F2

2016-05-15-13


左上隅2.8

2016-05-15-14


左上隅F4

2016-05-15-15


左上隅F5.6

2016-05-15-16


左上隅F8

2016-05-15-17


左上隅F11

2016-05-15-18


F11でガクッと解像感が落ちるのが判る。このレンズで均等に解像感を得たいのならF8を限度とするのが良いのだろう。

とは言え、しつこいようだが、F11でも輪郭は残っているのでシャープネス調整や明瞭度調整などでどうにでもなるし、撮って出しJPGの超解像モードはかなり優秀のようでLightroomデフォルト像と同じくF11の像は他よりは劣るものの小絞りボケにも何らかの配慮があるんじゃないかと思う。

冒頭の囲み、F1.7とF1.8の違い。全く判らない(笑)。本当はF1.8(F1.4半)なんだけど便宜上F1.7(F1.4と3分の1)にしているレンズもあるらしいが、G25mmに関しては量販店でちゃんと調べている。絞りを制御する電子ダイヤルでも当たり前だがF1.7の次はF1.8なんだ。「便宜上F1.7にしている開放F1.8のレンズ」はF1.7の次はF2になっちまうし、レンズの挙動を見るとF1.8ではちゃんと(ほんの少しだが)絞り込まれているのが判るんだ。

F1.7とF1.8をどう使い分けるか?。憶測、今後のテスト次第であるが、F1.8に絞るとフレアーカッターのような役割を示すんじゃないかと思っている。

フレアーやゴーストは絞り込み過ぎるとビックリするくらい出てしまうが(状況によってF5.6くらいでも大きな影響を受ける)、開放から少しでも絞っていれば開放像よりもコントラストが高くなる筈なんだ。

何はともあれ、G25mmはなんと言うかデジャブーを体験したみたいな・・・。そう、S55mmを使って感動した時と同じ感動を味わえた。

しかもそれが実売たったの2万円!(笑)。せっかくの単焦点レンズ、後日、あんまり興味は無いがボケ調査でもしようかと思う。

本日の写真。ISO1600、F2の1/60secで撮影している。GX7は一応はブレ補正機能を持っているのでISO800、F2、1/30secで撮れた風景だし、どうせ浅い絞りだと手前の女の子にピントを合わせたら後ろがボケるし、背景に合わせたら女の子がボケるのだから絞り開放でも良かった。だとするとISO500かな?、で撮れる風景だ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    パナ25mmF1.7はやや大きいですけど、オリの25mmF1.8より実売で約1万円安いので買うなら断然こちらですよね・・
    描写も開放からほとんど変わらないようだし、買って損はないレンズですね。

    この明るさがあれば廃校の撮影で威力を発揮しそうなんですが、小物を撮るには良くても部屋の全景を撮るにはやっぱり狭いわけで、どうしても広角は必要になりますね・・
    廃校であんまりレンズ交換とかやりたくないので、そこが思いとどまっている理由なんですよね・・

  2. tsunomagari | URL | -

    SIGMA30mmf2.8を使っていますが、特に不満はありません。ただし、私には換算60mmは少し画角が狭いように感じています。
    実はGX7購入時にロクに調べもせず、標準域で安いレンズということで、SIGMA30mmに手を出した次第です。BigDaddyさんがG25mmを購入したことを知って、初めてその存在を知った訳です(汗)
    パナライカにも食指は動きましたが、今回のレビューの写りを見る限りG25mmのコスパは良さそうですね!
    たぶん、そのうち購入すると思います。

  3. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    SIGMA DN3兄弟で私が一番使い易いのは19mmで、これ一本で街中散歩なら十分です。
    まあ、30mmもいいのですが、やはり画角が狭いのネックです。
    G 25mmF1.7はSIGMA DN3兄弟を持っているとちょっと手を出しにくいです。

  4. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    そうなんですよ、ほぼ同じ仕様、描写で1万円の違いは・・・。特に私の場合、解像力はそこそこあれば良い、輪郭があればシャープネス調整でどうにでもなると思っているので、Lumixの25mmはお値段と言い、まさに理想の標準レンズでした。

    さて仰る通り、廃校などで外観、内部も含め全景だと画角が狭いですね。特に私みたいに昭和民家、廃屋が好きなタイプだと後ろに引けずに大変だったりもします。結果、Sigmaの19mmF2.8と併用するのが良いのだろうなぁと。オリの25mmF1.8を1本買うのならLumixの25mmにSigma 19mm、多少お高いですが良いと感じています。

    でもF2で135のF4の被写界深度があるので余程に暗い廃墟の屋内でもISO3200までしか上がらないのは良いですねぇ。そして色々と試していますが、実際にはISO3200に上がる事も滅多にないです。

  5. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    Sigma 30mmF2.8の描写も優れているそうですね。画角的には60mmで気にならず反対にF2.8は暗いなと思っていました。19mmと60mmF2.8は使い勝手がありそうなんですけどね(笑)。ただ悩ましいのは19mmと60mmもm4/3、APS-Cの両方で使いたい画角だったりします。m4/3なら38mmと120mm、APS-Cだと29mmと90mmですからね。

    G25mm、画質は大満足ですので買われても損はないかと。それとG20mmはどうでしょうか?。このレンズ、欠点はAFがトロいって事なんですが(実際に量販店で試しましたし、Panaの販売員もPanaレンズで最もAFが遅いレンズの1つと仰っていました(笑))、これに我慢出来ればtsunomagariさんには画角的には40mmですから面白いかなぁと。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    確かにSigma DN3兄弟をお持ちだとG25mmは手を出しにくいでしょうね。画質はどのレンズも標準以上でしょうから、結局は明るいレンズが欲しいか否かってところになるのでしょう。

    19mmはAPS-Cのα6000で使ってみたいレンズですねぇ。画角が29mmで、これにSigmaの30mmF1.4をセットすれば廃墟の屋内の撮影で楽が出来そうです。m4/3用レンズはもう要らんなぁと思うのですが、α6000用のレンズは当分何を買うか悩みそうな予感がしていますよ。

  7. ド素人志向 | URL | CjlWd7YA

    パナM4/3ボディ4台持っているにもかかわらずぼったくりパナライカ 20mm F1.4は知ってましたが恥ずかしながら25mm F1.7の存在自体を知りませんでした・・・(汗)
    パンケーキ20mm F1.7ではなく25mm F1.7を選ばれたのは画角的な好みでしょうか?
    それとも価格相場的な理由からですか?
    やはりAF速度の問題ですかね・・・(;'∀')

    春先はDA35mm安も喜んで使ってましたが最近は重量的にペンタ機はほぼ使わずほぼパナミラーレスオンリーで
    ボディ補正のないボディに20mm&14mmばかり使っており、買わなきゃよかった高額チョンマゲEVF所有のおかげでα6000は諦め非PZ標準キットズームしか持っていないNEX-5n用にシグマ3兄弟の60mmか純正50mm F1.8が欲しい今日この頃です(笑)

  8. BigDaddy | URL | -

    > ド素人志向 さん

    カメラ、写真は趣味ですから4台持とうが無駄遣いをしようが構わないと思います。私も無駄にコンデジ2台買っちゃいましたしね(笑)。

    20mmでなく何故25mmか?、勿論AF速度もありますが、やっぱり画角ですかね。廃墟などの屋内を撮るには135換算40mmの20mmレンズが楽なんでしょうが、Lumixはあくまでもお散歩写真システムにしようと思っているのでフィルム時代に馴染んだ画角の方が勝手が良いと判断しました。

    SigmaのDNレンズって微妙なんですよね。30mmF1.4も出ちゃったのとα6000やNexで使うにはブレ補正があった方が良く、私は純正の35mmF1.8を考えている次第です。60mmF2.8DNは欲しいのですが、とりあえずマウントアダプターを利用してSMCM50mmF1.4で間に合うかなぁと・・・。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)