にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその10 M.Zuiko 17mmF2.8を使う

2016年06月02日 00:00

和の壺

和の壺

Lumix GX7, M.Zuiko 17mmF2.8

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



結論は使用以前から判りきっていた。前回の記事と同じ。つまり・・・。

「1600万画素のGX7で利用すると1200万画素のOlympus E-P3で覚えた時の感動はないものの、単焦点レンズとしては十分な性能を持っており、解像感に対しては大きな不満はない」

M.Zuiko 17mmF2.8(以下M17mmF2.8)はあまり人気がないらしく、中古の流通価格を見てビックリ。1万円前後で流通している。中古とは言え現行単焦点レンズが1万円ってのはビックリする。

E-P3のキットレンズだったのでE-P3がそこそこ売れた分、そして後に17mmF1.8が発表され、中古市場に大量に溢れているのではなかろうか?。

このレンズ、今も述べた通り、とにかく評判が悪い。各種カメラ系の掲示板を見ていると「安かろう悪かろう」な代物、そんなレッテルを貼られている。これに大いな疑問があったりする。

価格.com等を見ていると「解像感がない、造りが安っぽい」、どうもこの辺が不人気の原因のようだ。解像感がなくて安い造りのレンズに人気が出るとは思えず、これらを読んだだけだと非ユーザーは「駄目レンズ」のレッテルを貼るのは仕方がないだろう。

「解像感」は個人差があるので一言で優劣を付けるのは難しい、とは言え、不思議なのがM17mmF2.8のレビューの多くが1200万画素時代のカメラを利用している点。1200万画素で解像感のないレンズなんてこの世に存在するのだろうか?。

1200万画素くらいだったらPentaxの糞ズームだってそこそこの解像感を得られるし、増してやM17mmF2.8は単焦点レンズだ。解像感がないなんてあり得ないんだ。また(E-P3しか持っていなかったからそれに対してだけの話になるが)Olympusのデフォルトでの撮って出しJPGはとってもシャープが強い。かなりカリッとした描写をしている。

だから何をもって解像感がないのか良く判らなかったりする。1つ気になる気がある。それが下。

オリンパスM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8(E-P1のキットレンズ)の光学性能にはがっかりさせられた - デジカメinfo

どうやらテスターは相当にガッカリしているらしい。photozoneの元記事、データを見る限り、周辺部はかなり悪い。これだったらPentaxの糞ズーム、DA18-55mmF3.5-5.6でも勝てそうなデータなんだ。そりゃぁこれが本当なら叩かれても仕方がない。

でも実際に使ってみると「周辺部、そんなに悪いか?」と疑問なんだ。下は1200万画素のE-P3、これをLightroomのデフォルトで現像したコマ(シャープ適用量が25のまま)。絞りはF4.5。

※部分切り出しはマウスクリックで1000x1000ピクセル等倍像になる


全体

2016-06-02-02

Olympus E-P3, M.Zuiko 17mmF2.8


中央

2016-06-02-03


右端

2016-06-02-04


左端

2016-06-02-05


確かに中央と比較すれば端っこは悪い。この写真なら左端の方が判り易いと思う。奥のビルは気にならないのだが、手前の木々の解像感が若干足りない。気にしようと思えば気になる。でも流れている訳じゃないのでこれくらいの像ならシャープネスの調整でどうにもでもなる。

もしかすると個体差が激しいのかもしれない。photozoneでテストされたM17mmF2.8はうちのそれよりも悪い描写をしていたのかも?。価格.comだったかこんなレビューもあった。

「ズームレンズと比較して良さが判らない」

確かにこれはそう。上のE-P3とのセットをご覧の通り、単焦点レンズとしては周辺部にもうちょっと描写力があっても良い気がする。そしてE-P3とM.Zuiko14-42mmF3.5-5.6IIR(以下M14-42mmF3.5-5.6)のセットはとにかく綺麗に解像するし、m4/3レンズは電子的に各種収差が補正されるのでズームレンズと単焦点レンズの差は縮まってしまう。

わざわざM17mmF2.8を使う必要が無いのも事実。唯一M17mmF2.8が勝っている点はF2.8と言う明るさだけ。実際にE-P3のレンズキット(M17mmF2.8とM14-42mmF3.5-5.6のセット)を使っているとM17mmF2.8を使う理由がないんだ。唯一あるとすればパンケーキレンズの小ささ。フードを付けなければボディキャップとして使えるくらい。

ここをどう感じるかなのかなぁ~。限りなく小さなレンズが欲しいのならM17mmF2.8は十分に戦力として機能するが、M14-42mmF3.5-5.6くらいの大きさでも構わない、そんな人は違いを見出すのは難しいし、14~42mmが使えるズームレンズの方が便利に決まっている。

しかも本体にブレ補正機能のない一部のPanasonicカメラを使うのならF2.8と言う明るさも無駄になる。ズームレンズでブレ補正があった方がF値は暗くてもより遅いシャッターを切れるからだ。

比較と言えばm4/3用レンズは17mm(135換算34mm)周辺に名レンズが仰山あるようで・・・。Olympusなら17mmF1.8、Panasonicなら20mmF1.7(II)、Sigmaの19mmF2.8。どれも単焦点レンズらしく素晴らしい描写をするらしい。だからこれらと比較されちゃうとちょっと周辺部が悪いだけで駄目レンズになってしまうのだろう。

次の写真、GX7とのセット。日没後の撮影でISO800、F4、1/10secで撮影。Lightroomのデフォルトのまま、シャープ量は25のまま、ノイズリダクションはオフにしている。ノイズが出ているし、ISO800なのでコントラストも悪くなっているが、私はこれくらい解像してくれれば十分だと思っている。


全体

2016-06-02-06

Lumix GX7, M.Zuiko 17mmF2.8


中央

2016-06-02-07


左上隅

2016-06-02-08


右下隅

2016-06-02-09


画素数が400万増えてこれくらい描写してくれるのなら問題はない。但し、確かに四隅となると「解像感がある!」とは決して言えない。ここをどう見るかかなぁ~。

このレンズを皆さんにお勧め出来るかどうか。特に1600万画素、そして最新の2000万画素センサーをお使いの方に戦力として成立するか否かであるが・・・。

とにかく小さくて軽いレンズが欲しい、中古で安く何とかしたい・・・、それならばM17mmF2.8はお勧めだ。と言うよりもこれしか選択肢はない。なんたって1万円でお釣りが来るのだから・・・。

しかし上述の通り、17mm周辺のレンズには名レンズが揃っているので値段や大きさなんてど~でも良い、単焦点レンズを買うのだから描写力が一番!。そんな方ならSigma 19mmF2.8、描写力しか求めず、大きなボケも欲しかったらOlympusの17mmF1.8、Panasonicの20mmF1.7を買うべきだろう。

本日の写真。元は下。1200万画素までトリミングした。ショーウィンドウの風景だから寄りたくても寄れないし、絞り開放で撮影しているが、m4/3だから被写界深度が深く、大きなボケな期待出来なかった。でも1600万画素のGX7だとこうやって不要な部分を排除できるし、1200万画素あるから240dpiでA3プリントが可能だ。

そしてトップ写真はトリミングに加え、カメラプロファイルを改ざんしてSony α7用のCamera Clearを採用し、さらにフィルムシミュレーションソフトのExposureでF1.4くらいのボケを作ってみた。


2016-06-02-10



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    http://photo.cyclekikou.net/

    このレンズ、GM1に付けると純正ズームより薄型で良さそうなんですが、Sigma 19mmを持ってるとどうも買う気になれないんですよね・・
    やっぱり薄さだけが魅力のレンズのような気がします。

    E-P3の写真は解像度云々より色収差が目立ちますね。
    このくらいならLightroomの色収差補正で消えると思いますが・・
    確かにズームレンズでもここまで目立つのは少ないので、その辺が低評価の理由じゃないでしょうか?

    一方GX7の写真はなぜか色収差が見えないですね。
    ということは、パナ機はデフォルトで色収差補正してるってことでしょうか?

  2. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    135換算で34mmと38mmってあんまり変わらないでしょうからSigmaの19mmがあれば17mmF2.8は不要で、買うとしたら明るさを求めてF1.8の方ですよね。

    最近のPanaカメラ、Olympusカメラ共に両社のレンズの収差情報を提供しあってJPGで補正されているってどこかのブログで見た事があります。ですから色収差に関しては気にしていませんでした。ですから多分E-M5mkIIでPanaレンズを使っても大丈夫なんじゃないでしょうかね。E-M5mkIIはまだ私自身はほとんど使っていないので今後検証しようと思います。

    うちの機材で色収差が顕著に出るのはTmaronの70-300mmですねぇ。K-5でもK-3でも背景が明るい場合、輪郭にバッチリ収差が出ます(笑)。でも仰る通り、この手の物はおおよそLightroomで消えますからあんまり気にしていません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)