にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその17 SMC PENTAX-FA50mmF1.4を使う

2016年06月26日 00:00

初夏

初夏

Lumix GX7, SMC PENTAX-FA50mmF1.4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



50mmF1.4と言えばもっと古い1970年代のSMC PENTAX-M50mmF1.4もあるので別にSMC PENTAX-FA50mmF1.4(以下FA50mmF1.4)を使う必要もないのだが、FA28mmF2.8ALを持ち出したのでFA50mmF1.4を使ってみた。

m4/3で50mmF1.4となると画角が100mmでF1.4の明るさを持つレンズとなり、ボケ具合も135センサーで100mmF2.8を利用したのと類似する。勿論、実際には50mmF1.4のボケは50mmF1.4のボケでしかなく135センサーでの100mmF2.8よりも固い描写になる筈だが、被写界深度に関しては100mmF2.8に近いと言って良いだろう。

今回FA50mmF1.4を使ってつくづくGX7のEVFのセコさを感じた。と言うのもSMC PENTAX-M50mmF1.4もそうだがFA50mmF1.4の絞り開放は収差の影響でピントの合っている部分でも大きく光が滲む。つまりコントラストがないんだ。

だからMF補助のピーキング機能が丸で使えない。GX7はFA50mmF1.4の絞り開放像に輪郭があると判断してくれないんだ。よってわざわざF2~F2.8に絞ってからじゃないとピーキングが機能しない。そして困った問題としてその絞りでピントを合わせ、その後F1.4に絞りを開けて撮影をすると被写界深度が浅いのでピンボケするんだ。

よってMF補助としてはピント位置拡大しか使えない。そしてそれを使ってもF1.4で撮ろうとするとEVFの解像度が足りないので何が何だか判らなくなる。光と影が強い風景ならば合わせられるものの、コントラストのない曇り日や日陰での絞り開放でのピント合わせは難儀。

Sony α6000で使用すると画角も広がり、またEVFの解像度がGX7よりも良いので全く気付かなかった問題だ。気合と根性に加えて神様にお願いしないとこの手の古いタイプのレンズでのMFではコントラストがないとカメラに判断される被写体へのジャスピンは難しい。

でもそれはあくまでもF1.4を使った時だけの現象であり、背景をボカしたいと思ったり、シャッタースピードを稼ぎたいと思っても1段、F2まで絞るので運用上大きな問題ではないのだが・・・。

大きな問題と言えばm4/3センサーのISO200スタート問題。GX7は1/8000secまでのシャッターを持っているが、ドピーカンでF1.4はおろかF2さえ使えない。先月、真夏のような昼下がりでの撮影ではF2.8でようやく1/6400sec・・・。

結果、F1.4、F2で撮影すると露出オーバーの写真が出来上がり、撮って出しJPGは使えないレベルとなる。但し、今時のm4/3センサーはハイライト側に1~1.5EVくらいの余裕があるようで現像ソフトでマイナス補正で再現像すれば良い。

GX7は拡張感度にISO125があるんだ。それでもF2.8で1/6400secなのだから露出オーバー写真になってしまう。厳密にテストをしていないが、拡張感度のISO125を使うとダイナミックレンジが狭まりハイライトが飛び易くなるらしい。

ISO200のまま撮影するべきか、ISO125に落とすべきか?。問題は拡張感度がISOオートに含まれないんだ。ISO125を使いたい時はISOオートを解除してISO125にセットしなくちゃならない。これはとっても面倒臭い。結果、ISO200のまま撮影し、現像ソフトで露出を落とす、そんな手法にならざるを得ない。

GX7の後継機種であるGX7markII・・・。GX7よりも1段低い1/4000secまでしかメカシャッターを持たないが、電子シャッターを利用すれば1/16000secまで使えるので大口径レンズで静物を撮るのならGX7markIIがドピーカンでも安心。

Fufjilmがファームウェアのアップデートで電子シャッターで1/32000secまで対応させたし、ライバルのOlympus OM-D E-M5markIIは1/16000secの電子シャッターを持っているのだからファームウェアのアップデートでGX7でも電子シャッターで1/16000secが使えるように出来ないものかねぇ~。

E-M5markIIのレビューはいずれ行うが、EVFやセンサーも含めカメラとしての基本性能はGX7よりも遥かに良いと思う。
それとこれはどんなカメラでもそうなんだがGX7はきっちり1/8000secは出ていないと思う。撮影された写真を見る限り(露出)、半段くらい遅い1/6000sec程度でシャッターが切られていると思う。そして1/4000secも1/3段くらい遅いんじゃないかなぁ~。だから余計に露出オーバーになる気がする。

でもGX7markIIでも問題なんだ。今も述べた通り、EVFの解像度が足りないからFA50mmF1.4のような絞り開放でコントラストのないようなレンズだとピント合わせが大変。ボディがm4/3とは思えないくらい馬鹿でかくて使いたいとは決して思わないが、オールドレンズ、大口径MFレンズを堪能するのならGX8やG7が適しているに違いない。

トップ写真、菖蒲かな?、絞り開放、1/8000secで撮影している。撮って出しJPG。ギリギリ適正露出かな?。でも絞り開放特有の光の滲みが大きく出ているので逆にオーバー露出(1/4000sec)で幻想的な風景を撮っても良かったかもしれない。下にピントの合っている部分とボケ部分を示す(等倍切り出しはマウスクリックで1000x1000ピクセル)。


2016-06-26-02


2016-06-26-03


2016-06-26-04


解像感はどうだろう?。遠景でテストしてみた。これは撮って出しJPGは使えない。何しろF2までの写真が露出オーバーだからだ。よってLightroomで露出だけ整えて他はデフォルトのままのを掲載する。また面倒なので等倍切り出しは中央部分だけにする(マウスクリックで1200x1200ピクセル等倍像)。


全体

2016-06-26-05


F1.4

2016-06-26-06


F2

2016-06-26-07


F2.8

2016-06-26-08


F4

2016-06-26-09


F5.6

2016-06-26-10


F8

2016-06-26-11


ほんのちょっとピントがズレているかもしれないが、だいたいこれくらいの遠景を撮っていると(200メートルくらい先だと思う)、絞りF1.4~F2まではこのように軟調になる。中央にしっかりとコントラストが出てくるのはF2.8、周辺部がしっかりしてくるのはF4から。よってこれくらいの風景ならばこのレンズはF5.6まで絞らなくちゃ全面でパキパキになってはくれない。

これでふと思うんだ。この風景を135センサーカメラを使い100mmF2.8で撮ったとしよう。被写界深度を考えればF5.6で十分だし、各社の100mm前後の大口径レンズの描写力は優れているものが多く、そうなると被写界深度が深く絞らずとも良いと言うm4/3の利点は消えてしまう。

被写界深度を考慮すればm4/3ならば50mmレンズを用いてF2.8を使えば良いのだが、少なくともFA50mmF1.4ではF2.8の絞りでは遠景を撮りたくない。

あくまでも主観でしかないが、遠景が主なネイチャーフォトで、大プリントするタイプのカメラマンにはm4/3と言う規格はマッチしないと思う。

勿論レンズの質もある。広角で勝負するのなら優秀なレンズが揃っているm4/3でも戦えるとは思うが、総合的なバランスを考えると遠景が主のカメラマンならm4/3は選択しない方が良い。

135センサーは機材が大きくなる、そうなると「あれっ?、やっぱり万能なのはAPS-Cじゃねぇの?」って思うんだ。と言う事で2400万画素ローパスフィルターレスのPentax K-3がにわかに気になってしょ~がないBigDaddyであった・・・。でも今年はもう何も買わないよ!(笑)。

m4/3では50mmの焦点距離に近いレンズとしてOlympusから45mmF1.8、Panasonicなら42.5mmF1.7、Sigmaには60mmF2.8がある。レビュー記事を見る限り、どのレンズの描写力も優れているようで、こういう風景を撮るのならやっぱりm4/3専用レンズを手に入れるべきだろう。

何しろAFが使える!。今回のように絞り開放で四苦八苦する事はないんだ。買うとしたらお安いOlympusの45mmF1.8かなぁ~。Sigma 60mmF2.8も安価だが135換算120mm、ちょっと使い辛い気がする。60mmを買うのならα6000用として90mm画角で使うでしょ。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 50mmF1.4のMFは、やはり厳しいですか・・
    父から譲ってもらったCanon7sに付いてた
    50mmF1.4(L)をアダプター嚙ませて、遊んで
    みようかと考えているんですけどね(^_^;)
    (アダプター発注中)
    最近EVFを見る気がしません。もったいないですが。
    E-M5mk2いいですね。

  2. BigDaddy | URL | -

    > tomohiro さん

    被写体が近ければコントラストは出るのであとはtomohiroさんとこのニャンコさん達がシャッターを押すまで止まってくれるかどうかでしょうか?(笑)。

    50mmF0.95程ではないにせよ、7s時代のCanonの50mmF1.4は貴重だと思いますよ。存分にお使い下さいませ!。F2.8まで絞れば十分になんとかなりますしね。

  3. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    Sigma 60mmF2.8は安価でよく映るレンズだが、確かに35mm換算120mmは使う機会が限られますね。
    あと、DNシリーズ45mmと15mmもしくは12mmが追加されると嬉しいです。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    使いたい焦点距離って日々変わりませんか?(笑)。

    特にDNシリーズってm4/3とAPS-Cの2つと考えると合計6つの焦点距離になり、APS-Cで使うかm4/3で使うか、結果、ずっと悩んでいます。次のネタはまさにそんな内容になっています。

    私は40mmくらいがいいかなぁと。APS-Cで60mm、より対象物をはっきさせられる標準レンズとして、m4/3だと80mmとなり、m4/3のファインダー倍率を考えるとちょうど135換算で1倍くらいになるので勝手が良さそうだと「勝手に」思っています(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)