にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその18 プチ改造

2016年06月28日 00:00

さすがに2つの柵を飛び越えて侵入する勇気はない

さすがに2つの柵を飛び越えて侵入する勇気はない

Lumix GX7, SMC PENTAX-FA50mmF1.4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



そろそろネタがなくなってきたか?。頑張ってその25くらいまで書きたいところなんだが・・・。

今日のネタは軽い。すぐに終わる!(笑)。

GX7だけがどーのってお話でなく、主要なキー操作に十字ボタンを採用しているカメラはとことん使い辛かったりする。

Pentaxの一眼レフの悪口として何度も述べているが、十字ボタンの形状が悪過ぎるんだ。左右上下の十字ボタンも中央のOKボタンも平ら過ぎて時折どこを触っているのか判らなくなる時がある。

冬に手袋をしていたら絶対に操作は出来ないし、縦位置グリップを付けて縦構図撮影していると十字ボタン遠くなるので(親指を目一杯伸ばす)、余計にどのボタンなんだ?、と何度か触り直したりする羽目になる。

そこで以前、2014年11月2日の記事にてK-5とK-7の十字ボタンの上に水道などに利用するゴムのパッキンを貼り付けると最高のフィーリングになる!、と書いた。

自分ではこのプチ改造(単にリャンメンで貼り付けるだけだが)、画期的な発見だと思ったのに誰も賛同してくれず、それに対してかなりビックリしたんだが、今回も懲りずにGX7で同じ事をやってみた。

GX7の十字ボタンはK-5よりも一回り小さいからとにかく押し辛いったりゃありゃしない。また中央のボタンを押すとメニューが出てきちゃう仕様で、これに全く慣れず、何かしようと思うと真ん中のボタンを押してメニューを表示させちゃう・・・。

撮影中にメニューを呼び出す・・・、ほとんどないでしょう?。GX7の場合、タッチパネルをオンにしておけばほとんど作業をそれで出来ちゃう。だから私の場合、メニューを呼び出すのはSDカードのフォーマットと天候によってモニターの輝度を変更する時だけかもしれない。

K-5でもSony α6000でもメニューボタンは独立しているし、無意識に触れてしまうような位置にはない。そしてどちらのカメラも中央のボタンはOK、決定ボタンの役割が強く(α6000はAF測距点の呼び出し)、だからGX7だと誤って押しちゃう。ファインダーを覗いていたらいきなりメニューが表示されるのだからかなりイラッとする。

そんな訳で下の写真。


2016-06-28-02


外経が19mmのゴムパッキン(6個入り128円)がドンピシャリだった。これをリャンメンテープで固定し、中央のボタンや他のFnボタン等はリャンメンタイプのマジックテープをパンチで丸ボタンを作り貼り付けている。

※100円ショップの安いリャンメンは熱にとっても弱く真夏だとノリが溶けちゃってドロドロになるので、高温、高湿度に強いリャンメンを選ぶ事

十字ボタンが小さいとそれぞれを親指の先でコツコツするでしょう?。それで誤って中央ボタンを押しちゃったりする。でもこうやってドーナツパッキンを付けると親指の腹全体でドーナツパッキンを触り、力の入れ具合で自在に左右上下ボタンを押せるようになり、決して中央ボタンを誤って押す事がない。中央ボタンを押すには意識をして親指の先でコツッとやらなくちゃならないからだ。

マジックテープはザラザラ側とモフモフ側があるでしょう?、AF/MFボタンとFn1ボタンは頻繁に利用するのですぐに判るようにザラザラを使い、他はモフモフ側を貼り付けた。そして再生ボタンは普段は使わないからマジックテープ丸ボタンは付けておらず、これにより誤押が大幅に減る。

これを何故皆さんがご理解下さらないか(笑)。そもそもカメラを造るメーカーがこのような仕様を考え付かないってのが情けなくてしょ~がない。ここに気を配っているのはNikonだけ。Nikon D90を使った限り、その部分での操作ミスはあり得ない実に優秀な造り。このゴムハッキンプチ改造はそのNikonを真似ただけでしかない。

K-3からはAF測距点を斜めに移動出来る仕組みに変わったが、例えば左斜め上に移動する場合は上ボタンの端とと左ボタンの端の両押しを強いられる。慣れの問題ではあるが、少なくとも手袋をしてそんな作業は到底不可能。だからこそこの手のドーナツタイプのダイヤルにするべきなんだ。

何故十字ボタン採用の各社がNikonを真似ないのか不思議。小さなボタンが1個1個独立しているから判らなくなる。Nikonのカメラや今回のプチ改造はそれを上手く解決しているんだ。これなら軍手程度の厚さなら手袋着用でも操作はミスらない。

Ricohの新宿フォーラムでK-1を触った時の事、「相変わらず十字ボタン押し辛いですね」と担当者にお伝えしたところ「何人かの人にも言われました」とさ。全てのユーザーが押し辛いと思っている訳じゃないだろうが、どうして十字ボタンを採用しているメーカーはそこからの進化を考えないのか不思議。

特にPentaxのカメラは防塵防滴を誇っており、K-1はボディデザインからしてヘビーデューティー。だったら手袋をしてでも操作出来るような十字ボタンを搭載するべきなんだ。

十字ボタンをやめろと言っているのでなく、各社何のこだわりもない十字ボタンでしょう?、もっと進化させようよ!、と思うんだ。1つ1つのボタンの形状を変えたり、押す時の力がボタンによって重かったり軽かったり・・・。

設計の段階でボタン形状を1つ1つ変えたりするとコストが増えるのでそれがカメラ価格に反映されてしまうから、こうやって数十円のプチ改造で劇的に使い勝手が向上するから今後も十字ボタンが押し辛いカメラがあっても気にならないのだが・・・。

でもフラッグシップくらいは細かい部分までこれでもかと言うくらい規格を煮詰めて欲しい。Pentaxならば645Zだし、センサー毎ならばK-1もK-3IIもフラッグシップ。使う側に立って造りを色々と考慮するべきだ。色々と考慮してあのボタンじゃ駄目だよね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 田中一郎 | URL | -

    K-S2の唯一の不満点はまさにこの十字ボタンなんですが、事実上の後継機K-70では盛り上がった形状になっているようです。
    K-1のお話からしても多くの意見がある部分でしょうが、タッチパネルのないPENTAXはもっと操作性を重視してもいいと思うんですけどね

  2. auf | URL | 3eyVfeeo

    ニコン,オリンパスは使ったことないのですが各社とも「これは使いやすい!」って
    のに出会ったことはありません.割り当て可能なボタンが3個も4個もあったって何
    がなんだか分からなくなりますし.

    α7は僕がよく使うISO変更が背面ダイヤル,露出補正が上面ダイヤルにあるのでまだ
    使いやすい方です.だけどNEXになるとこれが全然違うんだなぁ・・・.

  3. furumachi | URL | I1nBa9Is

    >これを何故皆さんがご理解下さらないか

    小さな工夫、最近はやってませんがフィルムカメラを使っていた時は、
    ボディに分厚いゴム板を貼り付けて、がっちり保持できるようにしたり
    誤操作防止に薄いゴム板を形を工夫して切って貼ったり
    絞り環やシャッターダイアルにゴム板で印を作って指先で値が判るようにしたり
    つまり私はゴム板派。パッキンやマジックテープを使うなんて理解できません

    と、冗談は置いておいて
    メーカーさんはともかくとして
    この手の工夫をカメラのような高価な道具に躊躇なくペタペタやっちゃう人は、
    その点に関しては
    ああ、この人はこうしてるんだ、で終わっちゃうんじゃないかと思います
    それで写真撮ってる時に、やっぱり俺の工夫が良いよなぁと悦に入ってる

    BigDaddyさんがK5にペタペタやってる記事を読んだ時の私は、
    そんな感じでした

  4. BigDaddy | URL | -

    > 田中一郎 さん

    K-S1とK-S2って確か左ボタンが押し辛いんですよね。これってテスト段階で気付く筈ですが、誰も指摘しなかった、誰もそれを不便だと感じなかったんでしょうね。

    カメラメーカーってカメラマンの誤操作で文句を言われるのがどうも嫌いみたいなんですよね。プロカメラマンが「プロは失敗しちゃいけないから」なんてしょ~もない事を言っているのかもしれませんね。

    「大きく背が高く押しやすいボタン」は反面誤操作し易い事に繋がるので「小さく背が低く平たいボタン」にする、メーカーの考えも判る気がするのですが、それって子供の思考ですよね(笑)。そうじゃなくもっと色々と考えるべきでしょ、そう問いたいですねぇ。

    K-の変態モニター(笑)は凄く良く考えられているのですが、そこまで考える力があるのだったら何故もっと基本を見直さないの?、と疑問に思っちゃうんです。

  5. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    α7は基本的な作業はおおよそ文句は無かった気がします。まぁα7の位置付けって私に限っては静物専用の意識が強いので複雑な操作も不要なんですよね(笑)。

    私は割り当てボタンはあればある程良いってタイプなのでα7IIでカスタムボタンが1つ増え、それだけでさらに使い勝手が良くなっていると想像出来ます。ホント、α7を使っていてカスタムボタンがもう1個あったらなぁって思っていたんですよ(笑)。

    使い易いと言えば、操作系の話ではないのですが、お弁当箱タイプのEVF搭載機って左目でファインダーを覗く人には最高のツールで、最近、カメラを構える事に関してはα6000、GX7を使っていて全くストレスを感じていない自分がいます。

  6. BigDaddy | URL | -

    > furumachi さん

    なるほどね、冗談で「パッキンやマジックテープを使うなんて理解できません」と言われちゃうくらい馬鹿にされていたって事なんですな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)