にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

SonyのNex-6、Nex-7を買わなかった理由

2016年07月20日 00:00

3、2、1、それっ、落ちた!

3、2、1、それっ、落ちた!

Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本日の写真、結構近付いていたのでこの写真のほんの数秒前まで薄目を開け、イカ耳をしながら警戒していたのだが、余程眠かったのだろう。一気に落ちた(笑)。その瞬間をパチリ。

さて・・・。

Sony α6000を所有してもうすぐ3ヶ月が経つ。当面はPentax K-5をサブカメラに見立て主に郊外への旅行に使っていくつもりなのと、将来的にはSony α7IIを手に入れ、それをメインカメラに、α6000をサブカメラにする予定。

だからSony Eマウントシステムのサブカメラは今のところは不要。でもいつもの妄想癖が・・・。

Sonyサンタさんからα6000を借りるずっと以前の話。多分去年の今頃だったと思う。α6000にはさほど興味がなく、その一世代前のNex-7、Nex-6を調べていた時期があった。

そしてふと思ったんだ。

「もうちょっとNex-7が安くなったらα7IIへの繋ぎとしてひとまずのサブカメラとしていいかもしれない」

から始まり、、、

「そもそもなんで俺はNex-7、Nex-6を調べたのに買うには至らなかったのだろうか?」

そこで過去を振り返ってみる。

Nex-6は1600万画素しかなく、それだとPenax K-5とほぼ同じ絵しか見込めず将来性がない。でもNex-7はどうして却下されたんだっけか?。不人気カメラの割には高値だった気もするが、何か決定的に駄目な点があったような記憶があり、それを今回ほじくり出してみた。

スペック、使い勝手を考えると動体撮影には向かないし、超高感度での撮影もα6000の方がちょっと上の画質を提供してくれるのだが、それ以外にNex-7がα6000を下回るなんて考えられない。

外装はα6000ではプラスチックのところNex-7は半分くらいでマグネシウム、EVFはα6000の144万画素に比べNex-7は295万画素でずっと優れている。これだけでも価値がある。

とにかくNex-7でスペックにて弱いのはAFだ。測距点はたったの25点、しかもコントラストAFしかない。確かに中古店で何度かNex-7を触ってAFがちょっと遅いなぁ~と感じた記憶はあるのだが、ちょっと遅いな~程度で一気に興味を失う筈もない。

ではシャッター関連か?。連写速度はα6000が11コマとNex-7より1コマ多いだけ。連写なんて8コマありゃ良いと思っているのでこれでもない。シャッタースピードの範囲はどちらも1/4000~30secまで。

センサー性能?。いや、これも違う。国内外のありとあらゆるレビューサイトからRAWファイルをダウンロードし、自分なりに現像をした結果、大きな不満を持っていなかったからだ。確かに超高感度域は弱く、当時同じ2400万画素のPentax K-3のRAWと比較しても「同じセンサーの筈なのになんかちょっと・・・」とは感じていたものの、AFと同じく「なんかちょっと・・・」程度でしかない。

使い勝手は言わずもがな、ダイヤルが1つ多いNex-7の方が扱いやすいに決まっている。α6000で削られた電子水準器までちゃんと付いている。

もうねぇ、Nex-7をレビューしているサイトを20個くらい巡ったかな?。それでも回答が得られない。なんだなんだ?、どうしてNex-7が駄目なのか?。

それとも当時はSonyのデザインそもののに嫌悪感を抱いていたので単なる気まぐれで幾らお弁当箱でもコンデジにしか見えないNexシリーズに不快感を持っただけ?。

実際にSonyから2ヶ月借りた期間を含め5ヶ月もα6000を使っているのですでに目が慣れてしまったが、ぶっちゃけ、Nexシリーズ、そしてα4桁シリーズってかっこ悪いと思う。コンデジのデザインに無理矢理なまこグリップを付けただけでしょう?。

これってプロトタイプだったら判るの。でも製品版でこれはやっぱりあり得ない。ぶっちゃけ今一番欲しいカメラはα7IIであるが、α7系だって世界で2番目にかっこ悪いカメラだからね(世界一カッコ悪いのはLeica SL)。

多分そうなだろうなぁ~。年末たまたまSonyがα6000を貸してくれちゃったから興味が湧いただけだったのかもしれない。

最後にもう一度スペックを見直した。

「おお!、これだ!、これ!。これだけでNex-7もNex-6も駄目カメラに認定し、以後一切の興味を失ったんだ、思い出したぜ!」

それはISO AUTOの範囲。びっくりだよ、今時のカメラでNex-6がISO100~3200、Nex-7に至ってはISO100~1600までしか適用されないんだ。それ以上の感度を使いたかったら手動でセットするしかない。

これは一般的な風景を狙うカメラマンならあまり気にならない機能だろう。しかし廃墟や暗がりを撮る私のようなカメラマンにとってISO3200は超高感度でもないなんでもなく標準感度だったりする。ISO3200がAUTOで使えないなんてあり得ないんだ。

この辺はファームウェアで簡単に修正出来そうなものだが、調べた限り、Nex-6もNex-7もISO AUTOに関して修正されてはいない。

Canonのカメラは知らないのだが、ISOオートに関してはやっぱりPentaxが進んでいると思う。Pentaxは昔からISOオートが使いやすかった。

それを考えるとPentax K-1が出たのは時代の流れ、仕方のない事だし、Pentaxファンは諸手を挙げて喜んでいるに違いない。しかし本当はミラーレスに舵を取るべきであり、今のPentax一眼レフの機能、使い勝手のまま、ミラーレスカメラが出てきたら最高のカメラになるんじゃないかと思う。

まぁ今利用したい機能はSony α7IIで全て実現出来るのでPentaxユーザーではあり続けようとは思うがPentaxの将来なんて知ったこっちゃないし、Pentaxがメインシステムになる事はもうないだろうなぁ~。それよりもRicohブランドのカメラが今度どうなるか、そっちに興味がある。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. auf | URL | 3eyVfeeo

    僕がNEX-7でなくNEX-6を買った理由は「NEX-7の2400万画素がなにか無理したような
    感じ(高感度ノイズが多いらしい)」「NEX-6の方が安い(中古で)」「NEX-6の方が
    出た時期が新しい」でした.

    僕はα7のデザインけっこう好きですよ.(笑) あの,チープな銀塩末期の一眼レフ
    にグリップをつけたようなそっけないデザインはネライでしょう.古いレンズが似合
    います.優れたデザインとかそういうのじゃないけれど変にぐにゃぐにゃした形にさ
    れるよりずっとマシです.

  2. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    ここまでpentaxを褒め称えて、pentaxのレンズ集めて、K-1に行かない理由がわからない(笑)
    K-1がそこそこ売れたので、ミラーレス一眼の目は暫くないと思います。
    それに現行交換レンズシステムを使用するとSigma sd Quattroのようにマウント部分が飛び出たデザインになりますよ。まあ、それより最大の問題はricohが開発費を出してくれるかですが。
    ミラーレス機K-01って売れたんですかね。
    ricohブランドのカメラは新設計の本体でGXRの復活が希望です。
    所有するA16ユニットはもっと性能を引き出せると思っている。

  3. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    確かにNex-7の高感度ノイズは結構きついんですが、それでもm4/3と比較すると良く、A3ノビならば1500万画素に縮小しちゃえばノイズは気にならないと感じていました。だからこそ何故ISO AUTOの上限が1600なんだってビックリしたんですよ(笑)。

    α7のデザイン、私はオールドレンズではなく、PentaxのAF時代の糞みたいなデザインのFA28、35、50mmがマッチしていると思っています。表現が悪いですが糞ボディデザインには糞デザインのレンズが良いかなと(笑)。現行で言えばSigmaのDNシリーズです。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    K-1に行く人ってどうしても135が欲しい人ですよね。私はそこまで思っていませんから(笑)。それとあくまでも私見ですが、K-1を買うならば昔のレンズでなく現行レンズだと思っており、そうなるとコストパフォーマンスが最悪ですよね。それで数年後、下取り価格がNikon、Canonよりも安くなるのでしょうから馬鹿馬鹿しいです。だったらNikonを買うかなぁと。

    3600万画素も必要ないですし、ミドルクラスとしてK-10とかで2400万画素の135センサーで15万くらいだったら24-105mm1本だけ買ってもいいかなぁとは思いますけど、冷静になればそんなのが出る頃はすでにミラーレスが当たり前になるでしょうから、やっぱりPentax製品は中古K-3か今度のK-70で打ち止めでしょうね。

    K-01、あれにEVFがあったらかなり売れたと思いますよ。EVF無しだから最終的に投売りされた悲劇のカメラではないでしょうか。

    GXRはどんな仕様になるにせよ私も復活を望みますねぇ。Ricohのカメラって使い勝手が良いんですよね。GX100を持っているからかもしれませんが、とっても手に馴染みます。GX300として1インチセンサー24-70mmズームで外付けEVFとかでも良いですねぇ。

  5. | URL | SFo5/nok

    ノイズが酷くなるISO感度はあえてオートから外してるのは、メーカーの良心だと思います。
    100から1600 100から3200、十分じゃないですか商品の性格からして。
    ノイズの多い感度域までオートってのはよくないと思います、ノイズで写真としてはどうかな?って領域は写ればいいって人向けであえて手動なんじゃないのかな?って思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)