にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

m4/3はボディを小さくし過ぎた?

2016年07月28日 00:00

外の世界が気になってしょ~がないワンちゃん

外の世界が気になってしょ~がないワンちゃん

Lumix GX7, G25mmF1.7

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



最初に本日の写真の解説を。

写真では絶対に伝わらないだろうからキャプションで解説しているが、これは現場にいないと判らないレベル。このワンちゃん、とにかく外が気になって気になって、出たくて出たくてしょ~がないみたい。もしかするとお散歩時間が迫っていたのかもしれない。ひたすらにソワソワしているんだ。その様が無茶苦茶可愛くてねぇ~。

では本題へ!。今日はSigma SD Quattroがデカイ!、そこから派生したネタ。

Lumix GX7、GX7markIIよりも一回り大きなGX8の方が使い易いと思う。EVFだってワンランク上のが付いているし、ボディサイズが大きいから操作もし易い筈だ。

今日はそんなお話を・・・。

しかしGX8はm4/3ユーザーから「ノー」を突きつけられちゃった。不人気機種ではないようだが、ネット上では「m4/3であんなにでかいカメラなんてあり得ない」と言った表現を良く聞く。

私自身も量販店で何度か触って、「うん、このサイズはねぇな、この大きさだったらお弁当箱の意味が無く、一眼レフデザインのG7を買った方がいいだろ!」と今も全く眼中に無い。

特にSony α6000のサイズを知っちゃった。APS-Cでここまで小さく出来るんだから、一回り小さなm4/3センサーのGX8で(ボディ内手振れ補正が大幅に強化されていようが)どうしてこんなに大きくなるんかいな?・・・。

またレンズ交換システムとしてはシャッター回りに制限はあるもののEVF内蔵のGM5であのサイズを実現させていたのだから、GX8は見た目以上に大きいイメージが強い。これは熱対策?、動画対策?、ならば静止画、写真しか撮らないカメラマンには無駄な変更だよね、そう結論付けていた。

ここで少し観点を変えよう。

Pentax K20DからK-7、K-5へと移行した際、K-7、K-5の小ささは非常に魅力的であるが、そのせいで操作性が若干失われた気がして、K-3発表前だかに「K-5の後継機種は是非ともK20Dサイズに戻して欲しいものだ」と本ブログで書いた記憶がある。

Canon、Nikon以外のメーカーはこの二社にない特徴を見出す必要があり、結果、OlympusとPanasonicは4/3、そしてm4/3へ。Sonyは一眼レフの癖してトランスルーセントミラーを採用し、今ではミラーレスカメラメーカーになっている。我がPentaxはm4/3に参画せずにAPS-Cの一眼レフの小型化を目論んだ(Pentax K-m開発時、世界最小サイズのデジタル一眼レフを目指していたらしい)。

結果、Canon、Nikonを除き、カメラが小型化傾向になっていく。カメラ業界の発展には良い事なのかもしれないが、小さい=優れている、こういう図式を無理に推し進め過ぎた気がしてならない。

そんな点から見ていけばOlympusの罪は重い。PENデジなんて代物を世に出しちゃったからm4/3ではあのサイズが一般化してしまった。さらにはm4/3潰しと言う訳ではないだろうが、NexシリーズにてAPS-Cでm4/3と同じサイズを実現させてしまった。

PENデジにせよNexにせよ小型化に「成功した」のではなく「成功してしまった」のである。Olympusがそこまで小型化に励んでいなければもしかするとSony Nexとα4桁シリーズは小型よりもボディ内ブレ補正を積んだろうし、Lumix GX8も「呆れる程でかい」とは感じなかったのかもしれないし、それ以前にサイズアップしてでもGX7でもっと優れたEVFを積んでいたろう。

最近、α6000に沈胴タイプのズームレンズであるEPZ16-50mmF3.5-5.6に慣れてしまったので、GX7にG14-45mmF3.5-5.6やG25mmF1.7を付けただけでも「うーん、レンズが主張しちゃっていねぇ」と思う自分がいてとっても怖い。

そしてボディのサイズもα6000、GX7が丁度良いと感じ始め、K-5でもでっかいと思ってしまう。K-5がメインカメラだった頃は縦位置構図が撮りやすい縦位置グリップを常に装着していたのに今では縦位置グリップを外して使っていたりする。

そんな変な体質になっちまったもんだからPentax K-1を見て「デケェ~!」と叫び声を上げてしまうんだ。実際にはNikonやCanonの同クラスのカメラと比較したら小さくまとまってはいるが、それでも「いやいや、こんな黒い塊を街で振り回すなんて凶器の沙汰じゃ!、恥ずかしくてしょ~がねぇよ!」と口走る。

重さは関係ない。バズーカレンズを装着しない限り、持ってしまえばK-1だろうがNikon、Canonでも大した事はない。でも大きさに納得が行かなくなってしまっている。

慣れってのは本当に怖い。昨年まで手持ちのOlympus E-P3はほんのお遊びで使っていた。その時は「E-P3は小さ過ぎるから操作がかったるい、こんなカメラ、仮に描写性能が優れていたとしても決してメインには昇格しねぇな」と断言していたし、K-5でも先に述べた通り、K20Dくらいまで大きくした方が良かったに違いないと疑わなかった。

m4/3がボディを小さくし過ぎたから体もそれに慣れてしまった、だからどうしても大きくなってしまう一眼レフはもう不要、これが今回の主旨だが、大柄な一眼レフの需要は今後もあると思う。

と言うのも「大きい!」と嘆いているのは極一部でしかない筈。体力の衰えをひしひしと感じている世代がそう叫んでいるだけで、若い世代は大きかろうが重たかろうが関係ないでしょう?。また私のように「街中で一眼レフなんてかっこ悪くて・・・」なんて意見もマイノリティに属しているんじゃなかろうか?。

特にスマホ世代の方達はミラーレスカメラよりも光学ファインダーを持つ一眼レフの機構に憧れを抱く人も多いだろうし、オールドレンズに興味の無いカメラマンはマウントアダプターでほぼ全世界のレンズが装着出来るミラーレスカメラには魅力を感じていないに違いない。純正レンズへの信頼感の方が遥かに高い筈だ。

あとは何に夢中になるかだろう。車や、鉄道、飛行機、はたまた動物、昆虫などの動く被写体に興味を抱けば必然的に一眼レフの方が現状では性能が高く、ミラーレスへの選択肢はなくなる。

私はα6000、GX7くらいのサイズが丁度良いし、動き物を撮るにせよ、予測不能で高速に移動する物体を撮る気もないので、この時点で今後メインカメラに一眼レフなる選択肢はゼロ。K-5がそろそろお役御免なのでその後釜としてK-3、もしくはもうすぐ発売されるK-70は手に入れるだろうが、恐らくそれが最後の一眼レフになる。

そしてSony αIIは数年以内に、東京オリンピックくらいにはFujifilmのX-T2かX-Pro2を買うのだ!。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. tsunomagari | URL | -

    ワンちゃん、お散歩に行きたいんでしょうね。立派なおうちそうなので狭くはないのでしょうが、外と比べると行動範囲が違いますから。その点、ネコなら勝手に抜け出していくんでしょうけど(笑)

    今年からm4/3にユーザーになりまして、小さいことはある意味、良いことだと思っている反面、その反動でしょうか、MAMIYA RB67を買おうかなと思ったりしているんです。
    またマップカメラが36回無金利キャンペーンをやりだしたので、ニコンD4/D4Sあたりを物色しています(笑)
    大きい機材は被写体とのコミュニケーションには有効だと思うこともありますし、カメラをホールドするのに適度な大きさってあるんですよね。あとはバッテリーの容量とか。
    と言いつつ、今日もE-M5を持って出勤します(笑)

  2. auf | URL | 3eyVfeeo

    ひと月に一度くらい,丸一日ペンタ67を使う日を作ればもうデジカメが多少大きか
    ろうが小さかろうがどうでもよくなるんじゃないか,という気がします.(笑)

  3. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    そう言えば以前テレビで一定の時間になると飼い主に散歩を催促する猫ってのを見ましたが、散歩をルーティーン化すれば犬よりわがままでしょうから大変でしょうね(笑)。

    大きいと言うか重いカメラの方が本当は良いんですよね。なんちゃらの法則ってので重い方が手振れは明らかに減るらしいです。またポートレートだとでかい方が良いかもしれませんね。それとシャッター音がでかいカメラ(笑)。

    RB67にD4ですか!。物凄い写真生活になりそうですね!。まぁ私も仮にK-1でもデットしようものならほぼ同じスタイルですけどね(笑)。でも私はK-1は買いませんよ~(笑)。

  4. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    いやぁ、逆にペンタ67をそうやって使っていたら「普段は小さなカメラがいいぜ!」ってなると思うのですがいかがでしょう?。そしてm4/3の超小型レンズ交換式カメラ、GM5をきっと買う訳です(笑)。でもGMシリーズ、やっぱり売れなかったみたいで終わりっぽいですね。

  5. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    あまり使い易いとは思われないけど12-32mmf3.5-5.6が結構GX7似合うかもしれません。
    fujifilm X-M1にXF27mmのパンケーキレンズ結構手に馴染んで、スナップ撮りに重宝しています。それにXF18mm付けると偽X70に変身します。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    14-45mmがあり、同域焦点距離のレンズを買うのはちょっと抵抗を感じるんですよねぇ。でもいつになるかは判りませんが、今も尚、ちょっぴりGM5に未練があり、GM5を買ったら当然その12-32mmは手に入れようと思っているんです。

    パンケーキ、そうなですよねぇ。これまたいつになるか判りませんが、K-3とかK-70を買う時、ペンタの40mmF2.8のセットがいいんじゃねぇかって(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)