にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Canon EOS-M5の発表を知って・・・

2016年09月22日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap

Ricoh GXR, A12 28mmF2.5


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本ネタで撮影に利用している機材は2011年にRicohからお借りしたものです。
Canon EOS-M5に興味がある訳じゃないので本ネタはそれに対する賛辞でも酷評でもないのを初めにお断りしておく。このEOS-M5を知り今後のミラーレス市場がどうなって行くのか?、そんな勝手な妄想をしてみたい。

と言うよりも前回の記事で書き足りない部分があったのでその続きとも言える。その記事の中で、、、

「Canon、NikonがPanasonicとOlympusを可哀想だと思って、またm4/3軍団が倒れちゃったらカメラ業界全体が斜陽産業と思われるのが嫌だからミラーレス分野に参入しなかっただけ。Canon、Nikonがミラーレスに本腰を入れたらPanasonicもOlympusも今の価格帯で勝負出来ないでしょ」

と書いた。冗談ではなくわりと本気でそう思い込んでいたりする。これに加えると、、、

「Sonyも質の良いAPS-C用Eマウントレンズを持っていないのはOlympus、Panasonicを倒産させないようにわざと良いレンズを作らないようにしている。だって良い描写をするレンズを安価で提供したらα6000とのセットで最高の軽量システムが構築出来る。そうなったらm4/3のうま味が皆無になる」

海外ではミラーレスよりも今も尚、一眼レフ市場の方が大きいようだが、日本では一眼レフじゃないと撮れないようなジャンルを除けばすでに逆転しているでしょう。

幾ら世界を相手にするグローバル企業であっても日本のメーカーだから日本のユーザーの声も聞かなくちゃならない。Canonユーザーの中ではKissはもう時代遅れ、それに替わるミラーレスカメラを望む声がずっとあったようだし、Nikonでもアドバンストカメラと名付けられた1型センサーのレンズ交換式カメラでの迷走を猛反省している筈だ。

スマホやコンデジからステップアップ組を除けばm4/3だけでカメラシステムを構築している人ってそうは多くないと思う。大半は用途に合わせて135センサー、APS-Cセンサー、4/3センサーと使い分けている筈だ。

本来ならばCanonだったらCanonだけでメイン、サブと言うシステムを組みたい。だけどKissはちょっとなぁ~、そんな人の為にEOS-Mシリーズが生まれたのだろうが、冷静に判断しても今までのEOS-Mシリーズは何が美味しいのかさっぱり・・・。

だからCanonの135のEOS 5D系やAPS-CのEOS 7D系パワーユーザーでも、どうせレンズの互換性がないのならサブシステムには選択肢の多いOlympusやPanasonicのカメラを使う。でもこのEVF内蔵のEOS-M5が発表されちゃった。

Canonユーザーはさらに選択肢が広がったんだ。今までサブシステムをm4/3で賄っていたのが、EOS M5でも行ける。特にこれからサブシステムを構築しようとするカメラマンの第一の選択肢はm4/3ではなくEOS Mシリーズだろう。

それでもm4/3参画企業は「Canonさんありがとう」と言わなくちゃいけない。だってCanonがm4/3カメラを造ったらOlympus、Panasonicはかなり窮地に立たされちゃう。これはNikonに対しても同じ。「1型センサーに留まってくれてありがとう」と頭を下げなくちゃならない。

カメラ、写真好きとしては多くのメーカーに色々なカメラを発表して貰った方が楽しいに決まっている。しかし今のOlympus、Panasonicのボッタクリ路線はちょっと・・・。これが今後も続くのだったらOlympus、Panasonicを潰すくらいにCanon、Nikonにミラーレス市場に本格的に参入して貰った方がありがたいかも知れない。

EOS-M5以前にPentaxのK-70ね。これには正直ぶったまげ!。Pentaxの悪口ばかり言っている私でも今回だけは「Ricohさん、頑張ったなぁ!」と万歳三唱。開発者と営業部のみんなと握手したいくらい。あの価格でどれだけ儲けられるの?、もしかしたら売れれば売れる程赤字になるんじゃないの?、もう5千円高くてもみんな買うぜ!、と心配しちゃう程。

これでRicohがもうちょっとやる気を出してK-01みたいな馬鹿メラじゃないしっかりとしたミラーレスカメラを出してくれたら迷う事無く、一生Pentax、Ricohユーザーになっったる!、そんな心境。イコールm4/3が不要になっちまう。

もっと言っちゃおう。あまりのでかさにお口があんぐりしちゃったものの、他社では決して真似の出来ないsd Quattroを出してくれちゃったSigma。今の最安値は7万6千円。これってLumixのGX7markIIよりもGX8よりも安いんだ。

Sd Quattroに18-35mm、50-150mmをメインシステムにして主にネイチャーフォト。EOS-M5に18-150mm、28mmmマクロをサブシステムにして日常、スナップを・・・、そんな使い方なんてとってもお洒落。違いが判る男そのものだ。

m4/3と言うシステムを否定しているんじゃない。そうでなかったらGX7もOM-D E-M5markIIも買わない。とにかくm4/3には「安価なレンズでも描写力が高い」と言う最大のメリットがある。ここに惚れている。

毎度の台詞。LumixのG14-45mmF3.5-5.6、このレンズはLumixの最初のズームレンズだったそうで、それが今もバリバリに使えちゃう。また一般では評判が悪いらしいが、Olympusの17mmF2.8、これほど小さく軽く安いレンズで程良い描写をするなんてm4/3ならではだろう。

ボディのサイズはα6000でm4/3神話が崩れた。APS-Cでもブレ補正は内蔵されていないものの、m4/3カメラと同じサイズのカメラを造れる事をSonyが立証しちゃった。

しかしセンサーがm4/3よりも一回り大きいからレンズも一回り大きくなってしまう。APS-Cで2400万画素が当たり前になってしまったので等倍で確認して周辺部の描写に及第点を上げるにはm4/3用レンズよりも確実に大きくなる。

「センサーはダイナミックレンジ、高感度が弱い、そして小さいから大きなボケは得られない」

これはm4/3の欠点だ。でもこれに文句を言う人っていないでしょう?。それを理解した上で、レンズが良いからみんな使っている。しつこいようだがまた書いちゃおう。

「m4/3『が』いいね」ではなく「m4/3『で』いいね」

これこそが真理なんだ。

「この手の風景だったらm4/3『で』いいね」
「今日は機材を軽くしたいからm4/3『で』いいね」

一眼レフのように嘘のAF合焦で腹が立つ事もないし、レンズが良いから神経質にならずに済む、心理的に楽チン!。だかこそSonyが気合で現行の16-50mmレンズを改良して、サイズはそのまま、周辺描写力を今よりもアップさせればm4/3なんて不要になっちまう。

Nikon、Canon、Sony、そしてPentax、Sigmaも加えよう。そうそう、Fujifilmだってあるじゃないか!。これらがより一層本気でミラーレス市場に打って出たら、しかもそれがm4/3でなくAPS-Cや135仕様ならば今の商売じゃm4/3は終端を迎えそうで怖い。せいぜい動画専用カメラになるくらい。だからユーザーとしてはせめてもう一社、m4/3に賛同してくれるとシステムとして安泰だし、面白いと思っている。

それをRicohがやってくれたら最高だ。とりあえずボディを1台だけ作って(Ricohブランドで)、当面の間はTamronにレンズをお願いする。そして14mm、25mm、50mmくらいの単焦点レンズだけはあのGRレンズを作っちゃうんだ。GRレンズなら高くてもでかくても誰も文句は言わない。

未だにPentax一眼レフ用のGRレンズがない。これはRicohの技術者だけで一眼レフ用の優れたレンズは作れない証でしょう?。それでもGXR用のGRレンズが存在していたんだから宝の持ち腐れ。GRレンズ設計者は飼い殺し状態だ。ならばそれをそっくりそのまま流用してm4/3用レンズなら簡単にGRレンズを作れるんじゃないかなぁ。

そうしたらPentax K-1に馬鹿でかいTamronのOEMレンズを持っている人達もサブシステムにm4/3をと思うでしょう?。PanasonicやOlympusの製品を使うには抵抗があるけどRicohブランドだったら・・・って人、いると思う。

「先週はK-1にF2.8ズームレンズでネイチャーフォトを撮ったけど、今日は気軽な街撮りだからRicohのm4/3のミラーレスカメラにGRレンズ『で』いいね」

となると面白い。RicohブランドはGXRで失敗、PentaxブランドはQでこれまた失敗。どっちも奇をてらったからの大ポカ。今ここで真面目なミラーレスを作らなくていつやるの!。

まぁとにかくEOS M5がどれだけ売れるか、そして半年後、1年後にどれだけ流通価格が下がるか、さらには他社が今以上にミラーレス市場に目を向けるか否か、それによってはOlympus、Panasonicのm4/3軍団に黄色信号が灯るかもしれない。

すでにm4/3でシステムを構築しているカメラマンは新たにレンズも調達しなくちゃならないEOS Mシリーズにはあまり関心を示さないだろう。私も興味が無い。しかしスマホ、コンデジからのステップアップ組を含めてこれから「小型で軽量のシステムが欲しい」、なんて方にはEOS M5は第一候補に躍り出るだろう。

これを書いている今、EOS M5のスペックを一切知らない。しかし何せ「Canonブランド」なんだ。EOS M5がどんな性能を持つカメラかなんてどーでもいい。とりあえずCanonの新型のミラーレスカメラを買っておけば問題ないっしょ!、これが一般の思考。

コンデジからのステップアップ組達が量販店でLumix G7、G8、Olympus OM-D EM-5markII、E-M10markIIを見ていたとする。そこにCanonの販売員が近付いてきて声を掛けてきたらもうおしまい。

「一眼レフみたいなミラーレスをお探し?。EOS M5どうです?。Canonブランドですよ!」

この一声を聞いちゃうからだ。

「えっ?、Panasonicはカメラメーカーでなく家電メーカーですよ!、Olympusは一度システムを放棄しているから怖いでしょ!」

量販店の販売員は露骨に他社の悪口は言わないが、小声では結構凄い事言っているぜ!(笑)。

上でEOS M5に興味が無いと書いた。そもそもCanon EOSシステムがどーでも良い存在。と言うのも自分が使いたいと思うカメラ、レンズの全てがでかいからだ。でも今後このEOS M5を取っ掛かりにMシリーズが発展したら使える小型軽量システムを世界一浸透しているであろうEOSブランドで組める。これには大いに関心がある。

EOS Mシリーズが人気を得ればNikonだって黙っちゃいないだろう。そして小型軽量で先を行くm4/3軍団だって何か手を考えないと淘汰される。もしかするとRicohだって上述したような妄想を実現してくるかもしれない。写真を趣味とする者からするとこういう戦国状態は望ましい。

本日の写真、Ricohに頑張ってもらいたい!、そんな意味から以前借りたGXRからの1枚。

GX100の操作が気に入っていたのでGXRはすぐに手に馴染んだし、A12シリーズ、この28mm(18.3mm)と50mm(33mm)の2本は流石GRレンズ。歪曲が皆無。LightroomでRAWから現像しても補正の必要が無い。これだけ良いレンズを作れる技術があるんだから・・・。

またボディもGXRの操作感にEVFを内蔵して一回り大きくくらいのミラーレスカメラを出してくれればRicohファンはこぞって買うぜ!。しかもシステムをm4/3で出してくれれば他社のレンズが使えるし、GRレンズを他社のカメラでも使える。ユーザーには利点があり過ぎ!。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. レイ・スカイウォーカー | URL | 23tr8otU

    そりゃ貴殿の腕(指?)が小さいからでは?長年バスケやってたからカメラなんてちっちゃく感じるよ。

  2. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    私もCanon EOS-M5は全く興味がありません。
    nikon1は止めないらしい、そうするとnikonは135フルサイズミラーレス機です。これをnikon100周年記念カメラで打倒ライカがやはり面白い。
    お弁当箱カメラでレンズは21mm、24mm、28mm、35mm、50mm、90mmの単焦点レンズがあればいいかな。
    メーカーそれぞれが棲み分けをしていかないと生き残れない時代です。
    ricoh/pentaxもクラシカルモデルのミラーレスの噂ありです。

  3. BigDaddy | URL | -

    > レイ・スカイウォーカー さん

    手は相当でかいですよ(笑)。
    小学生でも高学年にもなればでかい一眼レフでも操作出来るでしょうから体の大きさは関係ないでしょう。要はでかいカメラを好きか嫌いかってだけですから。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    Dfに替わるDfみたいなミラーレスが出てくるんでしょうかね。それともお弁当箱か。Sonyのα7系がカッチョ悪いデザインですから優れたデザインで出てきてくれたら良いのですが・・・。

    SigmaのSD Quattroみたいに一眼レフ用のレンズがそのまま装着出来るのが一番良いのですけどねぇ。単純な話、PentaxのK-01にEVFを付けてマークなんちゃらのデザインを捨てれば良いのですけどね(笑)。Ricohもこれまた単純にGXRをレンズ交換式ミラーレスにしちゃえば良いだけだと思うのですけどねぇ。

    EOS M5が一眼レフデザインですから他社はお弁当箱にして欲しいなぁと強い願望があります。

  5. auf | URL | 3eyVfeeo

    m4/3に対抗するためにいやいやながら出したEOS M.あまり売れてないと思うん
    だけど・・・.たしかにEOS Kissクラスをミラーレスに移行させることは考えて
    ると思いますね.

    EOS M5,普通によいカメラでしょうが,デザインはもっと新規性があってよかっ
    たんじゃないかな.肩の高さ思い切って下げてグリップを着脱式にするとか・・
    ・.とりあえず市場の反応を見るって感じですかね.

  6. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    確かちょっと前まで外付けのEVFも無かったんですよね。EOS Mって。そりゃぁ売れませんよねぇ。どのみち外付けのEVFは高価で、Olympusのボッタクリ路線と同じくSonyもCanonもそれで失敗している気がしています。

    ようやく内蔵EVFを出してくれたのでKissに替わるカメラになるのではないでしょうか?。先ほど初めCanonのサイトで仕様等をチェックしましたが、Kissよりは良さそうです(笑)。

    ただ最新モデルの癖して、超高速シャッター、サイレントシャッターを有効とする電子シャッターはないようで、ファームウェアでそれらが有効になるようにアップデートされないとミラーレスの意味が3分の1くらい失われるんじゃないかと・・・。

    デザインは保守的Canonですからあんなもんじゃないでしょうかねぇ(笑)。フィルム時代のEOS5とかEOS55、それに近いので多分これがフラッグシップでなくもうワンランク上の15~18万クラスのミラーレスが出てくる気がします。デザインはそっちに期待ですね。

  7. ryyyy | URL | aYDccP8M

    うーん。

    kiss系で十分小さいし、お手頃価格なので、EOS-M5をわざわざ買う人は少ないと思います。
    RICOHはフルサイズのマニュアル機、定価12万前後で出してほしいかなぁ。

  8. のっぽおやじ | URL | ibdEl2N.

    今度のEOS M5 チョッピリCanonの本気を感じます。買いませんが。ただ気になるのは M5 とだけ略して言うとなんだかなぁ。名前ってそんなに簡単につけていいの? とは感じますね。

    しかしα6000は小さくて可愛らしい。標準ズームのEマウントで良いのがあれば欲しくて、バックに忍ばせておきたい。現状はあまり出番はないのです。

  9. BigDaddy | URL | -

    > のっぽおやじ さん

    Canonってネーミングをパクっていますよね。コンデジのG7XだってすでにGX7があるのに平気でその名前で出していたり・・・。まぁGX7を買おうと思ってもG7Xを間違ってポチッたなんて人はいないでしょうし、EOS M5とLeicaのM5やOM-D E-M5を間違う人もいないでしょうが、ちょっとネーミングのセンスがないかもしれませんねぇ。

    Sonyはホント、APS-CのEマウントで小さくて使える(描写が16-50mmよりも良い)ズームレンズが1本あればさらにユーザーが増えると思います。SonyのAPS-Cミラーレスの欠点はレンズですからね。Tamronが小さなズームレンズ出してくれないかなぁと願っています。

  10. BigDaddy | URL | -

    > ryyyy さん

    Kissならレンズがそのまま使えるメリットがありますよね。となると現EOSユーザーよりもコンデジ、スマホからのステップアップ組や他社ユーザーの取り込みを狙っているのかもしれませんね。

    RicohはGXRのような将来性の無いカメラにゴーサイン出すくらいですから、もしかするともしかするかもしれませんよ。でもフルサイズなんだけどレンズ一体型とかになりそうで怖いです(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)