にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

APS-Cで135換算100mmくらいのレンズが欲しいのだが・・・

2016年10月14日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



どうでも良い話だけど、Firefoxのアドオンツールのvisitedがようやく現行Firefoxに対応した。

visitedは訪問済みリンクを色の変化で知らしてくれるアドオン、多くの方がこれをインストールしていたと思うが、ある時から全く動作しなくなった。

Firefoxのセキュリティルールが大幅に変更されたようでそれに対応し切れなかったみたいで、作者もそれを理解していて代替でVisited-Liteを使うようにと指示があったが、そのLiteも使えない状態だった。

いやぁ、長かったなぁ、半年以上更新されずに使い辛かったのなんのって・・・。

そんな話から本題へ!。

フィルム時代、お散歩写真では28、50、135mmの3本セットが定番だった。そして望遠寄りが欲しい時は35、85、135(もしくは200mm)、そんなセットになる。しかしふと当時を思い起こすとネイチャーフォトにはそんなセットで良いのだが、街のお散歩写真だと135mmや200mmってちょっと長過ぎるんだ。

50mmの次は100mmでいいんじゃねぇ?、35mm、85mmだったらわざわざ望遠レンズを加えず2本だけで挑めばいいんじゃねぇ?、時折そんな思考になっていた。

各社必ず揃えていたポートレートレンズと呼ばれる85mm、Tamronのマクロレンズは歴代が90mmだ。そしてSigmaのマクロレンズは100mmであり、Nikonは105mmの焦点距離が使われている。

85mmと105mmともなると数字を見るだけでも20の開きがあり、描写力はどちらも中望遠レンズの特徴を持つにせよ、被写体とのワーキングディスタンスが大きく変化するのは判る。でも85mmと90mm、90mmと100mm、100mmと105mmではワーキングディスタンスもほとんど変わらない気がする。

Pentax用レンズでDA17-70mmF4ALを、そして半年前までSigmaの17-70mmF2.8-4を使っていた。望遠側の70mmは135換算で約107mmになる。これが遠方をちょっと引き寄せたかったり、大きなボケが欲しい、なんて時に非常に便利な焦点距離だった。

最近は昨年びっくり価格で思わず衝動買いしてしまったDA16-45mmF4AL、せっかく購入したのだからとその後継であるDA17-70mmの方が描写力が良いのを知りつつも使っている。望遠側は45mmで換算約70mmで常にもうちょっと長ければと思っているし、昨年Sonyからα7を借りた際、28-70mmF3.5-5.6もセットで付いてきて、これも70mmまでしかないと長さが足りない気分になる。

最新のPentax K-1用のレンズにはDFA28-105mmF3.5-5.6が標準ズームレンズ扱いとなっている。そう考えるとAPS-Cでも135でも100mm前後(APS-Cでの70mm)と言う焦点距離が必要だ、メーカーもユーザーもそう考えていると確信が持てる。

Canonでは望遠側をさらに伸ばした28-135mmの方が売れている気がするし、APS-CでもNikon、PentaxのAPS-C用レンズの標準となりつつあるのは16-85mm(135換算約25-130mm)であり、何がなんでも100mm前後が良いって程でもないが、望遠側が100mmまであればおおよそなんとかなる。

うーむ、100mmと言う焦点距離の重要性を説くのにここまで屁理屈をかまさないとならないとは・・・。そんな訳でとにもかくにも私には100mm前後のレンズが必要だってお話である。

Sony α6000用にSigmaのDNレンズである60mmF2.8を欲しいと思っている。約92mmなのでかつてのTamron90mmF2.5やF2.8モデルを使っている気分になれそう。しかしだ。ここでケチ根性が出ちゃうんだ。

α6000のキットレンズは16-50mm。数字で表すと10mmしか違わない。135換算では15mm以上の差があるので50mmと60mmとではワーキングディスタンスは変化するし、16-50mmの50mm側の絞り開放はF5.6なので60mmF2.8とは丸で異なる描写になるは判る。でもちょっと躊躇ってしまう。

そこでふと考えたんだ。うちには75mmF2.8と言うレンズがある。おやっ?、そんなレンズあったっけか?。あるんだ。正式名称はSMC PETNAX-A645 75mmF2.8。そう、Pentax 645と同時に購入した645の標準レンズ。645用レンズだろうが75mmは75mmであり、これをAPS-Cカメラで使うと135換算で約115mmと言うレンズになってくれる。

100mmよりは15mmも長いが、135mmより20mmも短く、ギリギリ中望遠レンズと言えなくもない。あれこれ考えていたら、あっと言う間に645-PKマウントアダプターを買っていた・・・。

75mmF2.8に645-PKアダプターを使えばフィルムカメラを含め全てのKマウントの一眼レフ全てで利用出来、α6000にはそれにPK-Eアダプターを足せば使えちゃう。勿論将来購入予定のα7IIでもオーケー。


2016-10-08-02


どうでしょう?、何しろこの75mmF2.8レンズは74.5x37.5mmと言う小さなレンズ。上の写真の通り、645-PKアダプターとPK-Eアダプターだけでもレンズをカメラにマウントした際の長さの半分以上(レンズの根元はアダプターに埋もれるから)を占めている。

APS-Cカメラの中で小振りのα6000とでも割りと似合っているでしょう?。本記事の趣旨から外れてしまうが、このサイズならm4/3のLumix GX7に装着して150mmレンズとしても十分に活用出来るだろう。

645レンズは他にも45mmF2.8、120mmF4とあるが前者はKマウントの50mmF1.4があるので645以外での用途は無いし、120mmF4はマクロレンズだからでかくて重く(金属の塊)使いたくもない。この75mmF2.8だけの為にマウントアダプターを購入したと言っても良い。

勿論ケチな私は純正アダプターなんて買わない。おおよそ5千円の中国製の超~怪しいアダプター。何しろ購入サイトでは2~3日で発送と書かれており、到着は確か最短で5日とか書かれていたが、実際には2週間くらい経っていた。要するに日本国内に在庫が無かったって事なのだろうな。

宅配便の状況を確認すると注文して3日後には出荷している。でもそこから10日以上。どこだっけな、どこかの港から日本に向かったらしいので船便で送られたのだろう。とにかく2週間!。

しかも箱はボコボコグチャグチャ、それを開けるとまぁ粉だか埃まみれ、素手で触るのが嫌になるくらいのソフトケースが出てきた。潔癖ではない。でもほらっ、中国だからどんな粉だか判らんでしょう?。麻薬とか毒物にまみれているかしれないし・・・。あちゃ~、やっちまったか?。使い物にならないものを5千円で買っちまったか?。

ちょうど使い捨ての手袋があったのでそれをはめてアダプターを取り出したさ。商品のアダプターそのものはピカピカ、綺麗だったのは幸い。でもソフトケースは怖いから即捨てたさ。

純正のマウントアダプターもそんな仕様なのか、普通、アダプターにレンズを装着する際、ある特定の位置から回しこまないとセット出来ないでしょう?。でもこのアダプターはその位置が二箇所あるんだ。

最初間違った位置からセットしてしまい、どうなるかと言うと、レンズの絞り表示が裏側になっちゃう。それと力を入れるとすぐにレンズがポロリと外れちゃうんだ。その時は粗悪品を掴まされたと思った。それでも何度かセットしたり外したりしているうちに別の位置からもレンズがはまるのが判り、なるほど!、こっちが正解だったのね、一件落着!。

実際にカメラに装着してみると無限遠も出ているようだし、ガタつきもあまりない。ホッとした瞬間であった。

本日トップ写真。Sony α6000に75mmF2.8で撮影している。絞りは開放だ。645用の標準レンズだけあって絞り開放でも被写界深度内の収まっている部分の描写力は高い。135用のオールドレンズにありがちな光の滲みもほとんどない。

今日はここまで!。描写に関しては次回!。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    いやー、良いですよ。。ボケも優しそうです。Aレンズって評判良いものが多いですね。α7用に欲しくなってしまう。ダメだ(笑)

  2. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    ペンタ645でもマミヤでもハッセルでも75mm~80mmのF2.8クラスは小さいし、どれも良い描写をする筈です。α7に付ければまんま中望遠のF2.8のレンズになるのでお勧めです。135用の中望遠レンズってF1.4クラスばかりで高いじゃないですか(笑)。私も将来α7系でこのレンズを75mmF2.8としてバンバン使う予定です。

    135用の中望遠レンズなら小ささ、描写力を考慮するとNFD85mmF1.8が恐らく一番良いかと。ちゅーかNFDレンズはどれも良い描写をすると思います。私も別にKマウントレンズに執着する必要は無いんですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)