にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

ローカル線の旅 只見線滝谷駅

2016年10月20日 00:00

滝谷駅

滝谷駅

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



10月16日の記事からの続き。今日は只見線の滝谷駅。

ふと記憶が蘇った。あれ?、滝谷駅でのネタって過去に書いているんじゃねぇか?。案の定!、、、

そうだ、秘境駅へ行こう! 只見線滝谷駅

そこでも書いてある通り、列車を撮れたのはただの偶然。宿を少し早めに出立して最初の目的地がこの滝谷駅だった。雨が降っていて駅舎やホームには屋根があるだろうし、これ以上降られてもそういう場所で休憩出来るぜ!、多分そんな安易な思考で滝谷駅を選んだんだと思う。

そうしたらホームに女性が立っているじゃあ~りませんか!。おやっ、列車来るの?、慌てて車から出てカメラを抱えたさ。


キハ40

2016-10-16-02

2016-10-16-03

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM


キハ40-562と言う車輌ならしい。こういう国鉄時代からの車輌が嬉しい!。如何にも田舎を走っています!、そんなボディでしょう?。カッコイイと言っちゃう。部屋がもうちょい広かったらこの手の国鉄時代の車輌の模型で秘境駅を中心とした山里のジオラマでも作りたいくらい。

これが最近の軽量化と塗装で楽をしたアルミ製ボディなんぞ走っていたら瞬時で興醒め。また好き嫌いが別れるところだろうが、列車でもヘッドライトと言うのかな?、車と同じで角目よりも丸目の方が古臭く感じるし、4灯式よりも2灯式の方が如何にも昭和って感じがする。

千葉県のいすみ鉄道。少し前まで200形と言うのかな?、それが主力車輌だった。これが角目4灯だったんだ。角目4灯って都バスを連想しちゃってどうも列車のイメージじゃない(最近の車輌は古臭い系になったので嬉しい限り)。

下、2011年の撮影。左が小湊鉄道、右がいすみ鉄道の200形。どちらに乗りたいかと問われたら即答だ、古臭い小湊鉄道に乗りたいと言う。


2011年、上総中野駅にて

2016-10-16-04

Pentax K-7, SMC PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL


先に紹介した会津柳津駅、郷戸駅はほぼ国道沿いにあるし、この滝谷駅も国道からは離れるものの集落の間を通る県道は走りやすく「到達が困難」、それに主眼を置くと秘境度のレベルは低い。しかし郷戸駅は田んぼの中にあったり、この滝谷駅はトップ写真の通り、山間部にあるのが判る。「雰囲気」はトップクラス。

唯一残念な点は駅舎と言うか待合室と言うか・・・。


待合室

2016-10-16-05

2016-10-16-06

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM


手前が待合室で物置があって奥がトイレ。ね?、残念でしょう。

只見線は赤字路線のようだから駅舎にお金を掛けられないのは判るが、待合室とトイレが同じようなデザインってのはちょっと頂けない。もうちょっと工夫出来たんじゃなかろうか?。昭和時代には木造の駅舎があったそうで、周辺の風景を含め、秘境度満点だったろうなぁ~。

この滝谷駅、昔は主要駅だったのではなかろうか?。現在のホームの対面に使われていないホームがあったり、手前にもホームがある。そう、レールが3本敷かれているんだ。使われていないイコール廃の香り。以下、写真の妙で情報を排除し、如何にも廃線、廃駅らしく撮影している。


2016-10-16-07

2016-10-16-08

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM


そうそう、前回の記事で国道から郷戸駅までの田んぼの中の農道は実は県道でその長さはたったの268メートルと書いたが、この滝谷駅は県道32号線から分岐し、福島県道345号郷戸滝谷停車場線となり総延長は144メートルと郷戸駅前の県道よりも短い。


県道345号線終点にて

2016-10-16-09

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM


この駅前に続く144メートルの区間の風景も素敵だ。如何にも山里、そんな光景が広がっている。Googleのストリートビューを見ると古い家屋の幾つかが壊されているようだが、山里の雰囲気はまだ残っていると思う。

また周辺の人は紫陽花を植えているらしく、7月中旬~下旬くらいに訪れると満開の紫陽花を見られるので、この滝谷駅を訪れる方は是非周辺も少し散策されて頂きたい。


2016-10-16-10

2016-10-16-11

2016-10-16-12

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | od2ryG16

    辺ぴな所の駅って哀愁を感じますね。
    特に前回の郷戸駅なんか正しく秘境駅で、こんな形の駅舎は初めてです。

  2. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    この手の駅は見ているだけでホッとしますね。

    この駅舎、最初は列車の客室を改造したのかなと思ったんですが、JRがそこまで金を掛けるかなぁと。不思議な駅舎でした。今後のネタになりますが、只見線も新潟寄りになってくると次第に駅舎が掘っ立て小屋になって行きます(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)