にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

m4/3での単焦点レンズの意義

2016年10月28日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap

Lumix GX7, M.Zuiko 17mmF2.8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



価格.comなどのカメラ系の掲示板を見るとOlympusのM.Zuiko 17mmF2.8の評判が悪い。でも本ブログでは何度と無く「なんで?、このレンズ優秀じゃん!、小さくて軽くて安いし最高だね!」と説いていた。

ところが・・・。

最近になって価格.comな人達が何を求めているのか、なんとなく判ってきたんだ。

レンズ交換式のデジタルカメラはPentaxのAPS-C一眼レフが最初で今も継続して使っている。Pentaxのシステムとしての欠点は極最近まで使えるズームレンズが無かった事。

どのメーカーも10万円を超えるようなF2.8クラスのズームレンズは優秀だ。でもF値変動タイプの普及タイプのズームレンズで差が付く。

Pentaxで合格点を与えられる普及タイプの標準域ズームレンズはDA17-70mmF4ALとDA16-85mmF3.5-5.6WRしかないと言って良いだろう。後者は一昨年末に発売だからそれまではDA17-70mmF4ALしか無かったんだ。

DA18-135mmF3.5-5.6WRは18mm側の周辺、四隅の流れが無茶苦茶気になる。解像力が弱いだけならシャープネスや明瞭度を調整すれば気にならないレベルまで到達するが、像が流れていると輪郭がそこにはないからそれらが使えない。よってA4プリントでも描写力の悪さが目立つ時がある。

DA18-55mmF3.5-5.6系はI型、II型、WR型、全て像面湾曲の性質を持っておりピント位置が中心部と周辺部では異なってしまう。A4までなら気にならないがA3ノビくらいだと写真によって腹が立つ。しかもこのレンズは未だにボディ内モータを利用したAF駆動だからキュッキュッと煩い。

沈胴タイプのDA18-50mmF4-5.6はネット上の評判は良いが、各レビューサイトの等倍像を見る限り、何が良いのかさっぱり判らない。DA18-55mmよりは良いがやはり同じように像面湾曲しているタイプのレンズ。

少し前まで活用していたSigma 17-70mmF2.8-4(旧型)も17mmでは像面湾曲のせいで周辺部の描写は決して褒められたものじゃないのと、逆光に弱い(コントラストが大きく低下するのでAFが合わなくなる)。

Pentaxユーザーは単焦点レンズを多用しているイメージが強い。これは他社に無いユニークなレンズが幾つか存在しているのと、使えるズームレンズに巡り合えなかったから仕方なく単焦点レンズを使用している人が多いからだと思う。

ところがm4/3は違うんだ。手持ちのおもちゃにしか見えないM.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6IIRも、7年前のLumix G14-45mmF3.5-5.6も1600万画素のm4/3でも十分に解像している。デジタル補正ありきであっても広角側で周辺部が流れたりしない。

被写界深度は深い方が良い、そんなタイプなので暗いF値でも気にならないし、絞り開放でもそこそこの描写をするのでこれらのズームレンズには大満足。

そしてふと思った訳だ。

人はものを比較して初めて優劣を付けられる。つまり私はPentaxの糞なズームレンズを比較対象としているんだ。だから17mmF2.8の像を素晴らしいと言い張る。

しかしm4/3歴の長いカメラマンは安くておもちゃみたいないズームレンズでもそこそこ描写してくれるのを知っているから、それが比較対象になる。確かにそう考えると17mmF2.8の利点はF2.8と言う明るさしかないんだ。

勿論単焦点レンズだから中央も周辺部も納得出来る解像力を持っているのだろう。しかしズームレンズの性能が良過ぎるから、17mmF2.8の描写では満足出来ないんじゃないか?。

今月初め、Lumix GX7に17mmF2.8、Lumixの25mmF1.7、マウントアダプター経由でPentaxの50mmF1.4、Lumixの14-42mm、45-175mmをバッグに詰め込んでお散歩写真をした。私の中でm4/3フルセットである。これだけあればどんな被写体にも対応出来る。

その日は敢えて3本の単焦点レンズを多用した。45-175mmは遠景を引き寄せる為に幾つかのカットで使用したが、14-45mmは一度も使わなかった。撮影した写真を眺める・・・。

ボケを利用した写真を除けばF4~F8の間で撮影しており、m4/3の被写界深度は50mmレンズ(換算100mm)であっても深度はかなり深い。

「単焦点レンズで撮影したコマ、ボケ重視の写真を除き、A3プリントをするなら14-45mmの1本で十分じゃん!」

そう思っちゃった。F5.6まで絞ったら17mmF2.8も14-45mmF3.5-5.6も変わらないんだ。これは25mmF1.7でも同じ。となると単焦点レンズの意義が・・・。

勿論、等倍にして細部までチェックすると17mmも25mmもさすが単焦点レンズと思えるのだが、パッと見た限りでは単焦点レンズなのかズームレンズなのか区別は付かない。

しかも17mm、25mm周辺のレンズは15mmF1.7、17mmF1.8、25mmF1.2、25mmF1.4、Sigma 30mmF1.4と優秀過ぎるレンズが揃っているから、廉価タイプの単焦点レンズが埋もれた存在になっている。

ユーザーの多くはそれらの優秀過ぎるレンズと17mmF2.8を比較してしまうから「お値段なりの描写しかしない、ズームレンズと大きな差はないレンズ」と結論付けちゃう。

Lumixの14-45mmが凄過ぎるとでも言おうか?(Olympusの14-42mmよりも優れいてる)。特に私はPentaxの糞なズームレンズ経験者だから他の皆さんよりも感動の度合いが高い。DA17-70mmとほぼ同等、それくらいの描写をしている。

この日のお散歩写真で単焦点レンズが必要だったカット、それはボケを利用した風景だけで消費税率にも満たない。ボケが欲しいのなら17mmF1.8とSigmaの30mmF1.4の方が適しているでしょう?。m4/3ユーザーに17mmF2.8や25mmF1.7が人気がないのが判ったような気がする。

また、私のように「ある程度解像していたらあとは現像処理でなんとかしちゃう」、だから17mmF1.8もSigma 30mmF1.4も不要になってしまう。絞り開放で使えば手持ちの単焦点レンズよりもボケは大きくなるが、数少ないボケを活かした写真だけの為に17mmF1.8や30mmF1.4を買う筈も無い。

そして「単焦点レンズを1本だけ持ち、しっかりと、そしてゆっくりと風景と対峙した」、ちょっと気味が悪い・・・、その手の詩的な人物ではない。

連れもおセンチではないので、一緒に撮影に出掛け「せっかくだから25mm使う?」と問うても「うーん、今は要らない、面倒臭い」と言って12-50mmだけで写真を撮っている。Petnaxシステムを含め、彼女が単焦点レンズを使う場面に出くわすのはポケモンGOでレアポケモンに出逢う確率より低いかもしれない。

我々はそこそこ使えるズームレンズが1本あればどうにでもなってしまうフォトライフを送っているのだった・・・。

これを踏まえ、次回、手持ちのLumix GX7とSony α6000のあり方について述べて行きたい。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    私がK-70購入に踏み切れないのは、まさに「安価で描写の良いズームレンズが皆無」ということに尽きますね。確かにボディー自体は100点満点をあげたいくらい素晴らしいカメラなんですよ。でもレンズが・・。これがNikonならばキットレンズのレベルでも描写の良いズームがゴロゴロしてるわけで、私がNikonに浮気したくなる理由はおわかりでしょう?(笑)

    Pentaxのキットレンズは糞ばっかりで(笑)、F2.8のスターレンズでも設計が古く描写はイマイチと言われてますよね。最新の16-85mmや55-300mmにしても決して安いとは言えない価格です。これじゃ貧乏人は糞ズームで我慢するしかないんですよね・・。頼みの綱のSigma様が撤退した現在、選べるズームレンズが皆無になってしまいました。

    だからこそPentaxユーザーは単焦点があるじゃないかと言うんでしょうが、あんなものボッタクリ過ぎて買えるわけがないんですよ。外装などどうでも良いから、もっと安くしろと言いたいですね。結局私に買えるのは35mmF2.4か50mmF1.8しかありません。

    ただNikonは逆にボディーに魅力がないんです。D5300ではショボすぎるし、D7100はデカすぎます。ちょうど手頃なボディーというものが存在しないんですね。だから悩んでるんです・・

    一方でm4/3ならば安価で描写の良いレンズがゴロゴロしてるので何も困ることはないですね。たぶんE-M5 mkIIかG8を買えば最も幸せになれる気がします。でもボッタクリ価格が・・(笑)。しょせんm4/3はどう頑張ってもAPS-Cには勝てないのに、価格だけは一人前というところが許せないのですね(笑)。そこでまたK-70の割安感が浮上し、振り出しに戻るわけです(笑)。

  2. あっちゃん | URL | rbj6yZGk

    PENTAXの場合、開発費が掛かっていない分売価に反映されていたと言うしかないでしょうねぇ。
    最近のタムロン製高級ズームが高すぎるという部分は説明が付きませんが。(笑)

    HD DA16-85は確かに使いやすいズームでしたね。
    ボケ味が綺麗では無いので万能ズームとは呼べないと思いました。
    人物主体ならタムロンのA09の方が好みでした。

    HD DA18-50REも使っていましたよ。
    DA18-55よりはコントラストがあると思いました。
    これはコーティングの違いかも知れません。
    キットのsmc版を比べるとDA18-55と差が無いかも知れません。
    像面湾曲のあるレンズは外寄りの測距点で合わせることでピント送りを省略する感じでしょうか。

    今は富士に移行したので同じ土俵で比べられませんが、
    キットのXC16-50でもHD DA16-85と互角の性能が有ると思います。
    六本木なら一日無料レンタルが可能ですから是非試してみてください。

  3. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    ズームもそうですし、単焦点も足りないですよね。Nikonはこの前105mmF1.4を発表しました。勿論一般人が買える値ではないですが、そういうレンズがあり、いつか買えるかもと言う夢、希望がある訳で、Pentaxにはそれがないんですよね。仰る通り外装ばかりでスペックが追いついていないレンズばかり・・・。

    ボディは100点、周回遅れではなくなっていますが、レンズラインナップが周回遅れで、それを取り戻す頃にはきっと世間はミラーレスだったりして(笑)。

    電磁絞りをようやく採用したのでもしかしたらSigmaもまたKマウント復活するかもしれません。それを期待したいところですし、お持ちの17-50mmF2.8は未だに優れた描写力を誇っていますし、18-35mmはちょっと多角ででかいけど廃墟撮影にはこれしかねぇだろってスペックで木になる存在です。でもSigma期待せざるを得ないのがネックなんですよねぇ。

    m4/3、この前デジカメinfoの情報だったか、今度のE-M1 mkIIはAPS-Cを凌ぐなんてありましたけど、どうしてこういう嘘を平気でメーカーの人が言えるのか不思議でなりません。センサーの性能は面積に比例するのは誰もが理解している事だと思うんですけどね。

    結局、どのメーカーも帯びに短し襷に長しなのでしょう。Sonyもボディは良いけどレンズが微妙ですししね。α7IIがもうちょっと安くなったらレンズなんてマウントアダプターで昔のレンズを使うだけで最適な気もしますが、何でも撮れるメインカメラって訳にも行かないですし。

  4. BigDaddy | URL | -

    > あっちゃん さん

    開発費がどう使い分けされているのかもありましょうが、ぶっちゃけ、Pentaxにはレンズを設計出来る技術者がいないんじゃないかと思っています。その結果、Tamron製のズームのボッタクリ路線へと(笑)。今後出てくるであろう単焦点レンズもTamronに任せるとなるとアウトかも・・・。

    DA16-85mm、何故かブレ補正が内蔵されているNikonの16-85mmよりも大きいんですよね。それが不思議でなりませんでした。で、あそこまで大きくなると防塵防滴は魅力的ですが、Sigmaの17-50mmF2.8の方がいいじゃんってなっちゃうんですよ。

    像面湾曲、APS-Cは135よりも被写界深度が深いから多少の像面湾曲は135よりも気にならないのでしょうが、それでも今時、像面湾曲で叩かれるレンズなんてないですよ(笑)。

    Fujifilmは18-55mmF2.8-4を使った事があり、これは世間が言う程優れているのとは決して思いませんが、私には十分な描写力でしたので、もし私がFujifilmに移行するのならこのレンズを買って、あとは35mm前後の単焦点1本にマウントアダプターで他社のレンズを楽しむ、そんなシステムになるでしょうね。

    Fujfilmの良いところはボディがカッチョイイんですよ。X-T2とX-Pro2なんて一生持っていても恥じないデザインかと思います。

  5. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    街散歩でメインに使用するfuji Xシリーズは単焦点広角、サブで使うm4/3が高倍率ズームで撮っています。
    そして使う単焦点レンズの画角はその日の気分次第で、XF18mmならX-M1に装着、23mmならコンデジX100になります。まあ、単焦点は意識的に使用しないと宝の持ち腐れになってしまいます。XF27mmという選択もあります。
    Pentaxの本体は性能もよく価格も高くないのですが、レンズがどう見てもTamronが倍の値段はいただけません。
    M-Zuiko 12-50mm を所有していますがLumix G7に装着はちょっと見た目のバランスが良くありません。


  6. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    Fujifilmはそそるスペックの単焦点を幾つも用意していますよね。18mm単焦点があるってだけで相当羨ましいですし、35mmF1.4とかも5万円くらいですからね。α7IIに28mm、50mmだったらX-T2に18mm、35mmでも十分な気もします(笑)。

    昔のキャノネットとかハイマチックのようにX100も23mmだけじゃなく35mmF2くらいのがあったら面白かったろうとふと思いました。まぁその答えがX-Proだったんでしょうけど、ちょっとでかいですよね。あれがキャノネットくらいだったら最高のカメラだったかもしれんです。

    Pentaxはなんかもうどーでもいいって感じです。と言うよりも一眼レフがもうどーでもいいですかねぇ。Nikon D750やD610なんていいなぁとは思うんですが、ブレ補正がついてないってのがどうにもネックで・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)