にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

2016年 只見線の旅 会津横田駅

2016年11月27日 00:00

会津横田駅

会津横田駅

Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



11月23日の記事からの続き。会津横田駅を紹介したい。

トップ写真、いいんじゃない?。廃好きにはこれくらいの草の量がとっても嬉しい。

廃好きはとっても我がまま。これより草が少ないとローカル線だったら当たり前の風景だから廃っぽくないし、これ以上生えちゃってブッシュ化しちゃうと線路や枕木が見えなくなるから駄目だったりする。

勿論ここは廃線路、廃駅ではない。でも2011年7月以降、もう5年の間、ここに列車は走っていない。

その2011年7月より先、鉄道好き、廃好きはこぞって只見線を訪れているようで、その手の写真の中には駅舎(待合室)に自由に出入りしている風景も見つけられる。恐らくある時期からこうやって板で駅車内に入れないようにしたのだろう。

さて、次の写真。駅から会津若松方面に数十メートル進んだ線路上になにやら人工物がある。雪深い地方だからスノーシェッドと見るのが普通だが、ここは幅500メートル程度の平地が広がっている。なんじゃらほい?。


スノーシェッド?

2016-11-27-02


もうちょい近寄ってみよう

2016-11-27-03

Lumix GX7, G25mmF1.7


近寄った写真をマウスクリックして写真を大きく表示すれば判るだろう。複線になっている。草木にまみれて当時は気が付かなかったが、手前に分起用のポイントがあるみたい。良く見るとトップ写真の奥にポイントがあるのが判る。

でも何故?。こんなところで雪崩なんて起きる筈もないし、土砂崩れだって・・・。川が氾濫した時の待避所としての機能も無い。

これを不思議に思う人が結構いらっしゃるようで「会津横田駅 スノーシェッド」で検索すると幾つか見つけられる。

昔、このあたりに鉱山があったそうな。だとすると只見線近くまでズリ山が迫っていて、その土砂対策だったのか?、いや、そんな事はないな。1964年、鉱山にまだ活気があった頃の航空写真を見つけたが駅周辺は今とほとんど同じ田畑が広がっている。第一そんな危険な場所にズリ山なんぞ造らないだろう。

そもそもこの会津横田駅周辺は集落らしい風景ではあるのだが、歩けば歩くほど「町として新しい?」とクエスチョンマークが灯ってしまう。家々が綺麗なんだ。

綺麗な家には興味がなかったので写真を撮らなかったが、なるほど、ここが昔鉱山で栄えた集落ならば、閉山後に一気に町が廃れ、1980年代くらいから新たな町計画によって造られたんだと思う。だから町として新しく見える。

またGoogleの航空写真で確認すると駅周辺は田畑ではない空き地がやたらに多いのが判る。特に山側。どうやらこの辺にズリ山や選鉱場があったようなんだ。1980年代初めまで選鉱場が廃墟として残っていたらしい。その後、ズリ山は削られ、選鉱場などの大きな鉱山施設が撤去されそのまま空き地になっているっぽい。

うーん、毎度の事、出掛ける前にこういう情報は仕入れておくべきだなぁ。もし情報を得ていたらもっと入念に周辺を散策し、村人一号を探し出し、鉱山の歴史などを伺ったのに・・・。

さて、このスノーシェッド。あるブログで保線車輌がここに納められていたのではないか?、と推測を立てていた。うん、これが尤もらしい気がする。それかもっと単純に駅手前からポイントで分岐しているから単なる信号所だったのかも・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | od2ryG16

    廃線ではない とのことなので調べてみたら、かなりの集中豪雨の被害に遭ったそうですね。
    似たようなのが近畿にもあったのです。
    その名も「名松線」。  長い間不通で廃線の声も聞こえてましたが、ようやく開通しました。
    不通時期にも行ったのですが、雑草はなく只見線のような風景は撮れませんでした。
    スノージェット云々 深いですね。

  2. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    宿泊した旅館の方など、この地方の方何人かに伺いましたが、それはもう酷かったようです。

    名松線、wikiで見ると7年後に運行が再開になったようですね。只見線はまだ行政、JR、電力会社、住民の意見がばらばらなようで、まだスタートラインにも立っていないのが実情のようです。1週間くらい前でしょうか?、映画、鉄道員のロケ地の駅周辺の路線の廃止の方向性が決定したようですが、ここはそもそも経営が大変なJR北海道だから何となく判るんですが、只見線は金が有り余っているだろうJR東日本ですからね・・・。

    このスノーシェッドは謎です。インターネットで簡単に答えが見つかると思ったのですが(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)