にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

センサーの面積を再び考える

2016年12月01日 00:00

untitled

untitled

Sony α7, Sonnar 55mmF1.8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本ネタに掲載している写真は2015年のSony αアンバサダープログラムのモニター企画にてSonyからお借りした機材で撮影しています。
中判デジタルカメラを好き勝手に考えてみる その1に書いた通り、Pentazx 645やFujiflm GFX 50Sの面積は135に対して2倍も無い。今回はその辺りの話をもう一度!。

実際に撮影した像を見ると人によって感覚が異なるので、あくまでもセンサーの面積比で被写界深度がどれだけ異なるのか考えてみたい。まずは135センサーを1倍としそれぞれの倍率を示そう。

フォーマット面積135比倍率
120フィルム64551.6x41.5mm=2324mm22.69倍
中判デジタル44x33mm=1452mm21.68倍
13536x24mm=864mm21倍
APS-C(Sony)23.5x15.6mm=366.6mm20.42倍
4/317.3x13mm=224.9mm20.26倍
1型13.2x8.8mm=116.16mm20.13倍
2/3型8.8x6.6mm=58.08mm20.067倍
1/1.7型7.5x5.6mm=42mm20.049倍


被写界深度で考えると判り易い。面積が倍になると1段浅くなり、半分で1段深くなる。

135センサーでF4と同じ写真を撮るにはそれぞれのフォーマットで全て同じ構図になるようなレンズを使えば「おおよそ」の絞りは、、、

フィルムの645でF8
中判デジタルで5.6
135でF4
APS-CでF2.8
4/3でF2.0
1型でF1.4
2/3型でF1.0
1/1.7型F0.8

となる。

この中で一番表現の幅が広いシステムは135だと断言しよう。何しろ広角から望遠まで、単焦点、ズームレンズ、さらにはオールドレンズと選り取り見取りだからだ。

APS-Cで残念なのはどのメーカーも広角単焦点レンズに対して開発の意欲が皆無な事。135で一般的な広角レンズである28mmレンズに該当する18mmレンズすらどのメーカーも造っていないではなかろうか?。

恐らく全世界で今現在一番普及しているデジタルカメラのシステムはAPS-Cだろう。しかし135同等の豊富さを誇るm4/3でシステムを組んだ方が表現が広くなる。Panasonic、Olympusの他にSigma,Kowa,Cosina等のレンズを含めれば135よりも魅力あるレンズを使えると言っても良いかも知れない。

中判デジタルカメラを好き勝手に考えてみる その1に書いた通り、44x33mmセンサーの中判デジタルはそれを必要とするプロカメラマンか富裕層には浸透するにせよ、F1.4、F2クラスの明るいレンズが一般に手の届く価格でラインナップされない限り、135に真っ向から勝負出来ず、普及するとは到底思えない。

単純な話、車と一緒。m4/3が1500ccクラス、APS-Cが2000cc、そして135が3000cc。我々、特に日本の事情を考えると3000ccクラスの乗用車でも大き過ぎるところ、4000cc、5000ccの大排気量で、しかも大型のSUVに一般人が乗りたがるか?、それが必要な人は買うだろうが、そうでなければ買う筈もない。

また、現状でカメラ業界のトップを走っているCanon、Nikonは真の中判センサー(120判の645、6x6、6x7等)が出てこない限り、中判デジタルには介入しないと思う。

「表現の幅を最大限まで広げたいのなら135とm4/3の2つのシステムを構築するのが最良」

これを持論としたい。

APS-Cが簡単に廃れるとは思えない。Fujifilmは今後中判デジタルのGFXをなんとか普及させる運動を繰り広げるだろう。それによりAPS-CのXシリーズも確固たる地位を築いてくれる。SigmaはFoveonと言う解像力抜群のユニークなセンサーを持っているのでAPS-CとAPS-Hで生き残れる可能性が高い。

Sonyが全部入りのα6500を発表し(モデル名を見れば今後APS-Cミラーレスのフラッグシップα7000が用意されているのは予想が付く)、Canonがようやく本腰を入れてAPS-Cミラーレス戦線に躍り出た。いずれRicoh/PentaxもAPS-Cでミラーレスカメラを出してくるだろう。Nikonだって黙っちゃいない。

しかし一眼レフではもはやAPS-Cは意味が無い気がしてならない。センサー面積が小さい分135よりも望遠に有利であるからスポーツや動体撮影を主とするカメラマンには今後も需要はあろうが、そうでない人達が果たしてAPS-Cの一眼レフに魅力を感じるか?、否だろう。

良く「光学ファインダーじゃないと・・・」なんてカメラマンがいるが、APS-Cのピントが合っているのかいないのか判らない見えない光学ファインダーならば、ミラーレスの、場合によっては拡大表示も可能な見えるEVFの方が遥かに優れている。

135の一眼レフはNikon D610はすでに11万円、D750ですら15万円台、Canon EOS 6Dも12万円台と入手し易い価格になっており、中古に至ってはD610は8万円台に突入している。PentaxもK-1だけでなくミドルクラスのK-70の135版とも言えるお買い得一眼レフがきっと出てくるに違いない。

今後APS-Cが生き残る道、まずは価格。m4/3のミラーレスと同じ価格帯で勝負すればそのチャンスは大いにある。Pentax K-70やNikon D5500が良い例だ。この2機種はもっと馬鹿売れして良いと思っている。

あとはミラーレス用レンズまでとは言わないまでももうちょっと小さく画質の良い普及タイプのズームレンズが出てくれれば確実に生き残れる。でもそれが出来なかったら・・・。

きっと何年か後にはAFスピードやEVF、シャッターのタイムラグを克服したミラーレスカメラが出てくる。その段階でAPS-C一眼レフは淘汰される気がしてならない。

時代は135である。でも135のミラーレスカメラは数少ない。しかも手頃な値段で買えるのはα7系くらいだ。だから135センサーの一眼レフは今後も需要がある。まずは安泰だ。

そして135の面積の約4分の1であるm4/3、被写界深度で言えば絞り2段分の違いがあり、2段も異なると135とm4/3の使い分けが容易になる。この2つの規格のカメラがあればどんな表現でも可能だろう。

中判デジタルとAPS-Cは2絞り分、135とm4/3も2絞りの違い・・・、同じように「APS-Cと1型」、「m4/3と2/3型」、「1型と1/1.7型」、「2/3型と1/2.3型」が同じようにおおよそ2絞りの関係にある。

APS-Cで特に不満が無い、もしくはm4/3でF1.0とかF1.2クラスのレンズをすでに集められているのなら、無理に135にステップアップするよりも1型や2/3型のカメラを手に入れた方が機動力を活かせる面白いシステムが完成するかもしれない。

本日の写真。55mmレンズの絞り開放で撮影している。こういう写真を撮るのなら135が最適だろう。これをm4/3センサーカメラで撮影しようとすると25mmレンズでF1よりも明るいレンズを必要とする。Nokton 25mmF0.95なるレンズがあるが、無理してそんな高価なレンズを買うよりも135なら極普通の50mmF1.4で良い。

勿論、レンズの焦点距離を変えれば、例えばマウントアダプターを介してその極普通の50mmF1.4をm4/3カメラに装着すれば換算100mmとなり、m4/3でも「ボケを楽しむ」と言う似たようなコンセプトで撮影出来る。この辺をどう考えるかであるが、いずれにせよ135とm4/3の2つのシステムを手にすればどうにでもなる。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. tomohiro | URL | 5y/7oWq2

    こんにちは。
    APS-Cは、中途半端ですが、見方を変えると丁度いいフォーマットとも言えると思うんです。
    しかし、仰るようにNikon、Canonが立ち位置が微妙になっているAPS-C一眼レフに見切りを
    付けて、本気でミラーレスに参入してきたら、まだまだわからないように思います。

    ところで・・・記事の最後の方で、
    『50mmF1.4をm4/3カメラに装着すれば換算100mmとなり、m4/3でもほぼ同じ構図、ボケ量で撮影出来る。』とありますが、これは、どういう意味でしょうか?同じ構図で撮影しようとすると、被写体との距離は、離れてしまい135フォーマットと同じボケ量は、得られないと思うのですが・・両立は、出来なくともボケ量、構図をそれぞれ同じように撮れるという意味ですか?

  2. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    おっしゃる通り、APS-Cで不満がないなら無理にフルサイズはいらないと思います。実は鳥撮り専用にキャノンEOS7DmarkⅡを購入してしまいました。望遠専用です。初キャノンを使ってビックリ。なんというAFの速さと設定のややこしさ。。(笑)
    フルサイズのα7 はすっかりオールドレンズ専用になっています。うまく使い分けをしたいと感じます。

  3. BigDaddy | URL | -

    > tomohiro さん

    APS-Cは一眼レフとしてはバランス、サイズとして最高だと思います。何しろ最近の135の一眼レフはレンズが大きく、重たく、さらに最新のものは高価ですから、それと比較すると一眼レフではAPS-C最強説をとっても良いかと思います。しかしミラーレスの台頭でいずれヤバくなるんじゃないかなぁと・・・。

    さて、問題の記事の最後の部分、抽象的な表現に変更しました。主になる被写体を135の50mmで撮るのと同じサイズにするのならm4/3で換算100mmになる50mmを使えば25mmよりも背景はボケるのでボケを楽しむコンセプトで撮れるよねって事です。

    少なくとも同じ構図にはなりませんよね(笑)。m4/3は言い換えれば135フォーマットの真ん中をトリミングしているだけですから、背景は上下左右かなり削られますもんね。あと被写界深度も今計算したんですが、背景が引き寄せられる分、同じような見た目のボケを得るにはやはりm4/3だと絞りを開けないと駄目でしたね・・・。

    ご指摘ありがとうございました。これでネタが1つ浮かびました。1週間くらい先になりますが、単焦点レンズネタの中に今回の内容を踏まえて掲載したいと思います。

  4. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    なんと!、Canonユーザーになられましたか!(笑)。

    お散歩写真ならSony α6500最強説を唱えますけど、動き物も含めて活用するのならAPS-C一眼レフは一番だと思います。少なくとも東京オリンピックまではAPS-C一眼レフは活躍するかと。ミラーレス軍団はレンズも含めてトータルで考えると東京オリンピックには間に合わない気がしますねぇ。

    あとPentaxのボディ内ブレ補正は動き物にはマッチしないんですよね。Canon、Nikonはレンズ側で補正されますから、ファインダーがピタッと止まる分、撮影し易いんだと思います。当然AFスピードもPentaxよりも良いでしょうしね。

    α7はそもそもオールドレンズ用なんですよ(笑)。私も50mmと保険として28-70mmのキットレンズは純正を買うかもしれませんが、それ以外はオールドレンズしか使わないと思います。

  5. auf | URL | 3eyVfeeo

    普通に写真を撮るならAPS-Cで十分でしょうね.というかM4/3で十分か.フィルム
    時代のライカ判を超えてますよね.ま.ボケとか言い出すとアレですから仰せの通
    りライカ判とM4/3で運用すれば何でもO.Kですよね.動き物は別として.

    僕は動き物撮らないので光学ファインダーのデジ一はもう買わないです.AFも要ら
    ん.経済的ですよね.妙なレンズが増えていくという問題がありますが.(笑)

  6. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    カッチリ写すと言う点においての描写力はすでにデジタルはどんなフォーマットでもフィルムを超えている気がしますねぇ。

    最近の135、いわゆるライカ判はレンズが高過ぎますよね。ちょっと良いレンズが欲しいと思ったら1本10万ですからねぇ。20年前との物価の差もありますが、10万円なんて普通は出せないです。SigmaやTamronと言ったレンズメーカーが高くても売れる、そんな商売になり、そうなると全メーカーのレンズが高く、もう新品は手を出せないです。まぁ価値観の違いなんでしょうが、レンズ如きに10万円なんてとてもじゃないけど出せません。

    結果、私も動き物は撮らないのでaufさん同様に妙なレンズが増えて行くんでしょう。今後はFDレンズ中心に集める予定なので「妙」ではなくごく普通のMFレンズなんですけどね(笑)。

  7. 6400k | URL | cdb7H0bk

     M4/3で十分だんだけど、ちょっと趣味性に欠けるなぁ、フィルム用のレンズを同じ画角で使えるしなぁ・・ということで、お先にα7ii買っちまいました。FDは24、28、35、50、85と揃ってます(笑)

  8. BigDaddy | URL | -

    > 6400k さん

    わぉっ!、α7IIを購入されましたか!。先を越されました(笑)。私はもうちょっと安くなるまで待ちたいです。今年はカメラを3台も買っていますから当分手持ちでやっていくと思います。

    FDレンズ、24~85mmまでお持ちとはこれまた羨ましい限りです。私が買うとしたら28、50、100mmでしょうが、その焦点距離はPetnaxであるので35、85mmって線もいいかもしれんです。35mmは初代FDの35mmF2SSCのとろっとした像を気に入っていて、NFD85mmのF1.8は小さく好きでしたねぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)