にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

我が機材、Pentaxはどうなる?

2017年01月04日 00:00

西部だった村にて

西部だった村にて

Pentax K-5, SMC PENTAX-DA16-45mmF4AL


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



昨年のPentax K-5の稼動、都内のお散歩写真ではたったの3回、旅行ではSony α6000等のサブカメラとしてそこそこ出番はあったものの最後に使ったのが8月だから4ヶ月も外に出していない事になる。この調子だと今年も・・・。

都内のお散歩写真で一眼レフを使う事はもうないだろう。

幾らPentaxは他社よりも小型だとは言え、一般から見れば小さくても一眼レフは本格的カメラと映り、都内のお散歩写真にそれを活用したいとは思わない。

フィルム時代は若かったせいもあり「今僕はここで写真を撮っています!」、そんな主張を堂々としていたのだが、今はそんなの恥ずかしい、さりげなくスマートに、究極は周囲に全く気付かれない、それが理想。

そして一昨年の秋だったか、東京は銀座をK-5を持ってウロついていたら中国の爆買いの人達に間違われたり、たまたまその爆買い集団の中に入ってしまったら同じツアー客と勘違いされ中国語で話し掛けられた・・・、これが決定的!。二度と東京の街で一眼レフは使わん!、と誓ったのだった。

唯一、動き物に関してはPentaxカメラでもLumix GX7よりは遥かに上だし、動き物に強いα6000と比較しても程ほど頑張っているK-5であるが、私が撮る動く物体はGX7でも簡単に撮れちゃうゆっくりと走るローカル線と猫くらいなもの。そうなると一眼レフの用途が見当たらない。

唯一Pentaxを使う理由として雨対策が挙げられる。GX7もα6000も雨では使わないに限る。しかし問題はK-5が防塵防滴でもうちにあるレンズがそうじゃない。これは以前にも書いた通り、DA18-135mmF3.5-5.6WRを買えば済む問題であるが、ここに対抗してくるのがOlympus。

連れが中心に使っているOlympusのOM-D E-M5markIIに12-50mmF3.5-6.3はボディもレンズも防塵防滴。もう一台E-M5markIIを買う事はないが、中古の初代E-M5ならすでに3万円を大幅に切っているし、12-50mmもかなりお安く、このセットを買っても良いと考えている。

雨天でしか使わない、そうならばDA18-135mmを手にしてK-5が壊れるまで使うのがもっともリーズナブル。しかし通常ならば雨が降っていたら外すら出ないし、たとえ出掛けたとしても本降りになって濡れ鼠状態で写真を撮る根性も無く撮影は中止。となると雨でも撮影せざるを得ない状況は旅行中しかない。

日帰りも含め郊外への旅行は月一もない。1年に10回くらいだろう。そこで雨に降られる確率は?・・・。日帰りの旅なら雨が降ると判っていたら延期するからほとんどないんだ。

昨年ならば夏季休暇の旅行中に2日間、朝夕と雨に祟られた。でもたったのそれだけ。しかも激しい夕立ともなるとこれまた人間が濡れてまで写真を撮ろうとは思わないので、結局、Pentax機材を雨専用とすると1年に何度使えるか?。DA18-135mmを買うだけとは言えちょっと馬鹿馬鹿しいでしょう?。

それだったらGX7のサブカメラとして使える初代E-M5に万能レンズの12-50mmを買った方が用途が多い。Pentax同様雨にへっちゃらだし、初代E-M5はE-M5markII程ではないが、ブレ補正機能はK-5を遥かに上回っており、K-5で1/8secが限界な風景でも1/2secが使え(初代でも焦点距離によっては1secでもブレないらしい)、被写界深度を考慮すると3~4段もISO感度を下げられる。

K-5のAPS-CセンサーとE-M5(markII含む)センサーのノイズ耐性に対する性能差は1段と考えて良く、そうなると「静物を撮る」、それを条件にすればE-M5がK-5の画質を上回ってしまうんだ。同じ絞り値を使ったとしてもISO感度を2~3段下げられるE-M5が良い絵になる。

西部だった村にて

西部だった村にて

Olympus E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3


勿論、これらはあくまでも机上での思考。

実際の写真はノイズだけでなくダイナミックレンジや色再現と様々な要素が加味され、特にダイナミックレンジ、K-5はかなり広いので再現像においてハイライト、シャドーの上げ下げはm4/3センサーよりもかなり有利に働く。

よって撮って出しJPGではシャッタースピードを遅く出来、ISO感度を大幅に下げられるE-M5の方が暗がり撮影では遥かに質の良い絵が得られるが、現像ソフトで再現像すると1段程度の差しかなくなり、A3~A3ノビプリントを想定すればその1段の差もなくなる。

しかしここに今度はレンズの性能が加味される。防塵防滴レンズのM.zuiko 12-50mmF3.5-6.3とDA18-135mmF3.5-5.6、どちらのレンズの優秀か?。あくまでも主観であるが前者の方が質の高い絵を提供してくれると思っている。そうなるとダイナミックレンジが優れているK-5よりも初代E-M5に12-50mmの方が幸せ、そんな結論に至る。

昨年の中頃から「K-5に価値がある間にそれを売り払ってK-3かK-70を買い、それが最後の一眼レフとなるだろう」と書いていたが、雨天用としてK-3、K-70を購入しても使うのは年に数回でしょう?。しかも天気に恵まれたら家から出さない?、うーん、意味が無い。

ならばとっととK-5を売却し、初代E-M5を買うか、壊れるまでK-5を使い続けるべく、糞未満の画質しかないが、レンズは18-135mmの半額で買える18-55mmWRを・・・、最近はそう思うようになった。

さらにはE-M1markIIの発売で今後初代E-M1の中古市場で安くなる筈で、今でさえK-3よりも安値なのだから、無理に最後の一眼レフだと言ってK-3にDA18-135mmを買うよりも初代E-M1を購入し、これまたかなり安価で取引されているマイクロではないフォーサーズ用の明るいレンズ、例えばzuiko 12-60mmF2.8-4などを装備出来ちゃう。それ用の防塵防滴アダプターであるMMF-3も必要だが、そこそこリーズナブル。

Pentaxがどーの、そんな話でなく、もはや撮影機材として一眼レフに魅力を感じていないと言うべきなのだろう。ただね、Nikon D750に50mmF1.4のセットってカッチョイイなぁと思ったりする自分もいる(笑)。

本日トップ写真、今年最後にPentax K-5を使った日のコマ。

この日はOlympusのE-M5markIIも使っているのだが、またE-MmarkIIの真髄を全く理解してなかった頃で、屋内の暗がりの大半はK-5で撮影していた。E-M5markIIが1秒でも絵が止まるって知っていたら、K-5でISO3200がE-M5markIIだとISO800、もしくはISO400まで落とせたのだから、ちょっとショック。

K-5のISO3200とE-M5markIIのISO800を絵を比較すると、たった一目で後者にに軍配を上げられる。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。西部だった村 凄いところですね。有名なスポットなのでしょう?中に入れるのも羨ましい。。こと時々コメントさせて下さい。。。そうそう使っていないDA50-200あります。。以外と使えます。(笑)

  2. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    私もK-70かE-M10 mkIIかで迷っています。もうすでにK-30は年10回も持ち出さなくなっているので、K-70を買ってもほとんど使い途はないでしょうね。
    私の使い方では動体は撮らないし、雨が降ったら撮らないのでE-M10 mkIIで十分じゃないかと思ってます。m4/3なら旧ズイコーレンズが大量に遊んでますし、おっしゃるように手ぶれ補正が強力なのでAPS-Cよりもむしろ暗所に強くなりそうです。

    確実にE-M10 mkIIを買った方が幸せになれそうですね・・。E-M10 mkIIを買ったらレンズも含めてPentaxは全処分です。
    ただバリアングルじゃないんですよね。それだけが・・

  3. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    初心貫徹しないとα7MK2が遠くなりますよ(笑)

    マップカメラのK-5の中古価格、去年の秋より5000円ダウンしてます、処分するなら早い方がいいと思いますよ。
    それにOlympus E-P3はサブカメラとしては役不足ですか。



  4. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    明けましておめでとうございます。こちらこそ本年もよろしくお願い致します。

    西部だった村、日光にある超有名な廃施設です。今はどうか知りませんが、ここは子供達がワイワイと遊んでいるくらいなので廃としては入門レベルの場所でしょうか?(笑)。

    DAレンズはもう買わないと思います。どうもPetnaxに未来を感じないんですよねぇ。今年ミラーレスカメラが出るなんて噂がありますが、それが魅力的な機種で無い限り・・・。

  5. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    Pentaxは18-55mmクラスでm4/3と同等のレンズが存在しない、これでおしまいって気がするんです。一度m4/3レンズの描写力、軽さ、小ささ、これを考えると今更一眼レフを使う・・・、未来を感じないんですよねぇ。

    型落ちハンターさんは描写が優れたSigmaズームをお持ちなのでK-70でも良いとは思いますが、ではK-70をあと5年使えるか?、と考えると私と同様、使わなくなる気がします。

    旧ズイコーがあるのでしたら中古のE-M1でも良いんじゃないでしょうか?。E-M1が劣っているのはセンサーがPanasonic製ってくらいでしょうし、普通に撮る分にはGX7を使っている限り、気になりませんし。あっ、E-M1もチルトでしたっけ。そうなるとE-M5markIIしかないかと・・・。いずれネタにしますが、初代E-M5とE-M5markIIは全く別物カメラで当たり前ですが、(特に使い勝手の面で)markIIの方が良いです。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    ホント、そうなんですよ。α7IIが遠のきつつあります。まぁα7IIはIII型が出て安くなった時に仕入れようと思っていますので、かなり先の話になると思うので、雨天も使えて・・・、それを考えると現状では初代E-M1辺りが良いのかなぁと・・・。

    E-P3はサブとして使っています。だいたい17mmF2.8が付けっぱなし状態です。ただ結局雨対策なんですよ。雨が降っても安心出来るカメラじゃないと意味が無いんですよねぇ。

    まだ迷っています。本文の通り、K-5が壊れるまで使うのなら安価なDA18-55mmWRを買うだけで済みますからね。それがα7II最短の道かもしれんです(笑)。

  7. ハッセルじいちゃん | URL | od2ryG16

    新年明けましておめでとうございます
    今回のお写真は正に西部劇で観た風景ですね。
    もしかしてお正月は沖縄で過ごされたのでしょうか。
    私は大晦日から元旦にかけて大都市を徘徊してきました。
    本来ならEPSONを使いたかったのですがレンズ交換が煩わしいのでα7Ⅱにズームでした。
    そんな中、リンホフのシノゴで写されている隣国の青年がいました。
    これだけ大きいと逆に格好良くみえました。

  8. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    私が防塵防滴のカメラシステムが必要なのは雨でなく地元のお祭りです。
    深川のお祭りはお神輿に水をかけるので防水が必須で、従来はnikonのD5000にnikkor DX ED 18-55mmf3.5-5.6 Giiをつけてタオルで巻いて撮っておりました。
    しかし、2年ほど前に防塵防滴のカメラシステムK50のWズームを購入したので、3年ぶりの本祭りはこれでいこう思うのですが、このブログの記事を読んでいるとDA18-55mmWRの画質が心配です。
    ちなみに普段K50はDA35mmf2.4とDA50mmf1.8、それにオールドレンズの単焦点レンズを使っています。

  9. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    明けましておめでとうございます。

    正月旅は富士山の麓をウロついていました。「西部だった村」、関東から北の人じゃないと判らないかもしれません。ここは日光の廃テーマパークなんですよ。5年くらい前につぶれちゃったんです。かつてはウエスタンショーとかで賑わっていて、日光江戸村とセットで観光するような場所だったんですけどね。

    風景やその時の気分によってカメラを使い分ける、羨ましい限りです。私はどうも不器用と言うか、1つのカメラを気に入ったらずっとそれを使い続けるタイプでして・・・。

    大判の人ってフィルム時代よりも良く見掛けるようになりましたが、気のせいでしょうかね。昨年でも3回くらい見ています。デジタルカメラに三脚使っていて、ずっと場所を占領している奴は大嫌いですが、大判の人は尊敬の念が先に立ち、どうぞどうぞって感じですね(笑)。

  10. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    レンズ描写の好き嫌いは人それぞれだとは思いますが、DA35mmF2.4と比較したらそりゃぁ悪いです。かなり悪いです(笑)。

    ただ、お祭りのスナップですと主になる被写体が必ずある訳で人物などのスナップが中心だったり、ガツンと近寄って撮影したりする場合は周辺の画質はあんまり気にしなくても良いような気がしますねぇ。

    だとすると像面湾曲でピントがずれるDA18-55mmでも十分に行けると思います。DA18-55mmはカッチリとした都市風景とか、細かく小さい木々、草などが仰山あるネイチャー系だときっと腹が立つかと(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)