にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその4 M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3は駄目レンズ? Part1

2017年01月26日 00:00

夕暮れ

夕暮れ


Olympus OM-D E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ(以下12-50mm)、E-M5markIIのキットレンズだ。カメラ系の掲示板などを見ているとすこぶる評判が悪い。果たしてその通りなのか?。

まずデザインやスペックに関して。

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその1 ファーストインプレッションに書いた通り、このレンズは広角側、望遠側にズームしても全長に変化が無く、マウント部からレンズ先端までの幅もほとんど同じ、ちょっと見ただけでは単焦点レンズと見間違う程。

これはLumixの45-175mmF4-5.6も一緒、ズームしても鏡胴が伸びない、これはあり難い。m4/3用レンズは軽いのでバランスがどーのって事はほとんど関係ないが、何しろ見た目、ズーミングして最大まで伸びたズームレンズはとってもカッコ悪い。

造りはどうだろう。見た目はしっかりしていそうに見える。このレンズは電子ズームであり、ズームリングを前に押すとリング全体がレバーのような働きになり、それを左右にスイッチするような形でズームするシステム。

そしてそのリングを手前に引くと従来のようなズームリングのような働きになり、どちらを使うかかは好き好き。私はレバー方式で使っているが、残念な事にこのリング、ちょっと前後に力を掛けるとすぐにレバー方式、従来方式にスイッチングしてしまう。

ファインダーを覗きながらズーミングをしていると力加減ですぐにその方式が変化してしまう。これは不快極まりない。緩過ぎるんだ。ズームリングを前後して切り替える方式は良いとは思うが、そのスイッチングはもっと硬くするべきだ。

反面、ピントリング、これも電子式だが気持ち良く回ってくれる。E-M5markIIは17mmF2.8、ISO100でEV-2までAFが働くらしいが、実際にはEV2くらいから(しかもAF補助光が届く距離でも)怪しい動きをする。そこで暗がりではMF操作を強いられるが、ピントリングが気持ち良く回ってくれるので大きな苦痛は感じない。

F値に関して。主要な焦点距離での開放F値は次の通り。

12mmでF3.5
14mmでF3.8
17mmではF4.2
25mmでF5.1
35mmでF5.6
43mmでF6
50mmでF6.3

Lumixの古いm4/3用ズームレンズの14-45mmF3.5-5.6よりもそれぞれの焦点距離で1/3段から半段近く暗い。いずれによせm4/3の普及タイプのズームレンズで大きなボケを得ようと思うのなら余程に被写体に接近しないとならない。

50mm(換算100mm)でF6.3、数字だけ見ると無茶苦茶暗く思うが、表現を変えるとF5.6と1/3段なのでほぼF5.6と言って良く、望遠側の暗さも気にしなくて良いだろう。いずれにせよE-M5markIIのブレ補正効果は他のカメラよりも高いので静物を撮る分には我慢出来る。

では肝心の画質は?。レビューでこんな表現間違っている気もするのが、、、

「普通」

それ以外の言葉が浮かばない。

12mmの遠景像をご覧頂こう。今回は全てLightroomで現像し、カメラプロファイルはVivid、シャープネスは適用量を50にした。以下、等倍切り出し像はマウスクリックで1000ピクセル像になる。

また遠景は旅行中の写真ばかりなのでテストの為の撮影はしておらず、写真毎に景色が異なるのはご勘弁を・・・。


12mm 絞りF4

2017-01-26-02


中央

2017-01-26-03


左端

2017-01-26-04


上は絞り開放から半段絞っただけ。ピント位置は中央奥に合わせていたと思う。中心部はこんなものだろう。m4/3に普及タイプのズームレンズで多くを望んじゃいけない。

周辺部はSonyの16-50mmF3.5-5.6程流れてはいないが、どのみち全く解像していないので等倍での鑑賞はきつい。

次の写真は12mmでF8まで絞り込んだ写真。


12mm 絞りF8

2017-01-26-05


中央

2017-01-26-06


左端上

2017-01-26-07


右端上

2017-01-26-08


中心部の解像も上がっているが、周辺部の画質はさほど良くない。しかしF3.5の像よりも流れは止まっているので、この程度の描写なら全く問題は無い。A2プリントでも気にならないだろう。どうしても気になるのならLightroomやCapture One Proで周辺部だけ少し強めにシャープネスを掛ければ良いだけだ。

17mmではどうだろう。まず絞り開放のF4.2の像を。


17mm 絞りF4.2

2017-01-26-09


中央

2017-01-26-10


左端

2017-01-26-11


右端

2017-01-26-12


中心部は絞り開放でも十分にカリッとしている。そして右端も絞り開放の割にはかなり解像していると思う。問題は左端。どうもうちのレンズは左側の描写が悪いのが判る。

ではF8まで絞るとどうだろう?。


17mm 絞りF8

2017-01-26-13


中央

2017-01-26-14


左端上

2017-01-26-15


右端上

2017-01-26-16


うーん、やっぱり左側の方が右側よりも描写が悪い気がする。一度Olympusに見て貰った方が良いかもしれない。こういうのは気になったら無視出来ない。規定内って言われればその程度のレンズなんだし、もし修理して治ってくれたら御の字だ。

今日はここまで。次回は標準域から望遠域をチェックしたい。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    私もこのレンズは所有していますが、写りはやはり普通ですね。
    Olympus EP-L1sにM.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZというちょっと古めの組み合わせで使ってますが、これ1本で街歩き撮影は済みます。
    しかし、お弁当カメラにこの長めのレンズはイマイチ格好悪いです、それにフードの使い勝手もいただけません。
    やはり、このレンズはOM-D系で使うのがベストマッチですかな。

  2. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    片ボケさえなければホントに至って普通のレンズで、私が撮るような風景なら十分だと思っています。12-40mmF2.8は魅力的ですが、要らないかなと(笑)。

    その片ボケ、数日前、Olympusの新宿に行き、本体と一緒に修理を依頼しました。Pentaxでもそうですが、範囲内で何もされずに戻ってくる可能性もありますが、3月にメーカー保証が切れるので、駄目元で出してみました。

    うちのPENは今、17mmF2.8付けっ放しですね(笑)。白ボディに銀レンズ、意外とカッチョイイです。E-P5が2万円くらいになってくれれば欲しいのですが(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)