にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその7 マニュアルの不備? Part 2 そしてイーエムゴ!

2017年02月01日 00:00

林の中の参道

林の中の参道


Olympus OM-D E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



マイセット1をfn1に、マイセット2をモードダイヤルのiAutoに、マイセット3を同じくARTに・・・。おやおや、せっかくマイセットは4つまで登録出来るのにマイセット4をどこにも登録出来ないではないか!。今日はそんな話から入っていく。

fnボタンの1つにマイセット4を登録すりゃ良い?。いやいや、それだと他の機能呼び出しが足りなくなる。マニュアルを読む限り、メニューから掘り下げればマイセット4を呼び出せる。まぁそうやらないと使えないのだろうなぁ。

まぁマイセットは今のところ3つ機能すれば撮影に支障は来たさないので、普段はあんまり使わない機能をマイセット4に登録すれば良いか。だったらホワイトバランスブラケティングとかARTフィルターを一気に撮影してくれるARTブラケットでもお遊びで使ってみようか・・・。

ところがある疑問が浮かぶ。メニューからマイセットを選んだ場合、どうやって元のモードに戻すんだ?。それがマニュアルのどこにも書かれていない。

マイセットメニューの先頭に「リセット」ってのがあるからこれかな?。やってみた。

「馬鹿野郎!」

なんと工場出荷状態に戻りやがったんだ。全てがちゃらになった訳でないのだが、AモードやSモードと言った通常のモードでの操作関連が工場出荷状態に戻ってしまったんだ。ホント、ふざけるなだよ。

駄目だ。ギブアップ。サポートに電話。するとびっくり仰天の回答を得た。

なんと!、マイセットメニューから登録されているマイセットを選んだ場合、それを元に戻すには全て手動で設定を変更するしかないそうな。

例えばマイセットにAF-C、連写H、ホワイトバランス曇天・・・、そんな設定をしていたら、それを戻すにはAFモードをAF-Sに、ドライブモードを単写に、ホワイトバランスをオートに1つ1つ戻すんだって。マニュアルに不備があるどころか、仕様そのものに不備があるでしょ!。

続いてマイセットのモードダイヤルの割り当てについて質問した。

「fnボタンも全部機能を割り当ててある、モードダイヤルにもすでにiAUTOとARTにマイセットを登録している、そうだと4つ目のマイセットは使えないって事?、Fnボタンに登録するしかないの?」

するとサポートのオネーサンがこう言った。

「モードダイヤルにセット出来ますよ」

なんだよ、このオネーサン、人の話を聞いてねぇなぁ。

「いやいや、今、言ったでしょ、すでにiAUTOとARTに2つのマイセットを登録しているから無理だって」

するとオネーサン・・・。

「いえ、それ以外のモードにも登録出来るんです!」

ビックリ仰天とはこの時を指すんだろう。なんとE-M5markIIはモードダイヤルのP、A、S、M、動画etc・・・、これらの全てにマイセットを登録出来るそうだ。そんな事、マニュアルに書かれていないぜ!。

84ページ、マイセットの解説部分、、、

「モードダイヤルのARTやiAUTOにもマイセットを割り当てることができます。」

そして99ページ。

「モードダイヤル機能:モードダイヤルの任意のポジションに、登録済みのマイセットを割り当てることができます。[マイセット1]~[マイセット4](P.84)で登録されていないと選択できません。」

ここで言う「任意のポジション」とは誰がどう考えても84ページの「ARTとiAUTO」でしかない。さて、ここで、、、

「マニュアルに書いてなくても実際にモードダイヤル設定をカメラで行えば判るんじゃないの?」

皆さん、そんな疑問が沸くかもしれない。ごもっとも。しかしこの疑問を持つ人はE-M5markIIユーザーではない。と言うのもモードダイヤルにマイセットを割り振る設定画面には「ART、iAUTO、OFF」の3つしか表示されていないんだ。

サポートのオネーサンとの会話に戻ろう。

「そこから十字キーの下を押してください」

ここでもまたビックリ仰天。いきなり選択肢に「P、A、S、M、動画・・・」と表示されやがった。

「そうなんです、ここが判りづらいと思います」

思わず「判りづらいんじゃなく判らねぇんだよ!、マニュアルにも一言も書いてねぇじゃねぇかよ!、このボケナスが!、おまえら馬鹿だろう!?」と口から出そうになるが、大人だから我慢、我慢、サポートのオネーサンにそんな暴言は吐かない。

そんなこんなでARTの横にあるSCNモードにマイセット4を割り当てる事にした訳だが・・・。

ふと思ったんだ。もしかしたらモードダイヤルの全てにマイセットを割り振れる、これはファームウェアのアップデートで実現された機能で、購入したマニュアルはVer1のもので書かれていなかっただけ?。そこで最新のE-M5markIIのPDFマニュアルを「モードダイヤル」で全文検索。うん、ちっとも書かれていねぇ!。

再びふと思う。もしかしたらOlympusのファームウェアアップデートの情報ページに記載されているんじゃないか?。チェックしたさ。Ver1.1から最新の2.3まで。これに関してやっぱりちっとも書かれていねぇ!。

要するにあのモードダイヤル設定画面で運良く十字キーの下ボタンを押した人間だけがこの機能を知っているって事?。うーん・・・。これは操作したら判るの。あの設定画面で下ボタンを押す事は不用意に触ってしまった以外ではあり得ないの!。

そしてそのファームウェアアップデート情報ページでとんでもない文言を見つけた。それはVer2.0にて「フォーカスブラケット撮影が可能になりました。」とあるんだ。なんじゃ!?。

なるほどブラケット設定画面を開くと最後の行に「Focus BKT」とある。フォーカスブラケットとはフォーカスを後ろに自動で少しずつずらしながら撮影する機能。枚数とずらし量を設定すると1度のシャッターで枚数分連写してくれ、フォーカスが少しずつ後ろにずれる写真を撮ってくれる。

この機能の詳細は後日述べるとして、問題は・・・。うちのE-M5markIIは最初からVer2.1が入っていた。すでにフォーカスブラケット機能は盛り込まれていた訳だ。だったらマニュアルの他に紙っぺら1枚でも良いから、ファームウェアアップデート時の新機能の内容を記すべきでしょう。「詳しくはサイトを見てくれ」でいいじゃない。

「フォーカスブラケットって知ってる?」、連れに聞いたさ。当然答えはノーだわな。教えてあげるとこれまたビックリ仰天していた。昨年の3月に購入して10ヶ月経った、すでに連れが6千枚以上、私も千枚近く撮影している。なのに今までそんな機能があるなんて知らなかったんだから!。

なんだろうねぇ、ユーザー全てがサポートページを細かく参照したり、カメラ系のニュースを常に見ているとでも思っているのかな、Olympusと言う会社は?。もしかしたらまだ知らない機能があるのかもしれない。

時に!。今回担当してくれたサポートのオネーサン。ちょっと面白い。

「イーエムファイブマークツーのマイセットについて伺いたいのだが」と問うと「イーエムゴマークツーのマイセットに関してですね」と返答する。その後も幾らこちらが「イーエムファイブマークツー」と言っても彼女は常に「イーエムゴマークツー」と返す。

もしかしてE-M1はイーエムイチって言うのかな?、そこでどうでも良い質問、「今度のイーエムワンマークツーの機能で・・・」と問うと「はい、イーエムワンマークツーですね」、とこれは「ワン」と言うんだ。

Pentaxの場合、人によって呼び方が異なる。ケーファイブ、ケースリーと言う人とケーゴ、ケーサンと言う人。しかしPentaxのサポートはファイブ、スリーで統一されていたと思う。

※でも不思議、一般ユーザーでケーゴ、ケーサンと言う人でもK-1はケーワンなんだ

となるとOlympusではE-M5はイーエムゴ、E-M1はイーエムワン、markIIはマークニでなくマークツーに統一しているのかね?。

何しろ会話している最中、もうそれが面白くて面白くてカメラ名称を言わなくても理解出来る言葉でもわざわざ「そのイーエムファイブマークツーで・・」、「だったらイーエムファイブマークツーで・・・」、「となるとイーエムファイブマークツーで・・・」、としつこく「ファイブ」と言い続けた。でも彼女は芯が通っていたね。その都度「イーエムゴ」と返答した。

そんな面白い彼女に免じてOlympusへの糾弾、悪口はこれくらいにしておこう。

後日談・・・、別件で再びサポートに問い合わせた。今度は男性が電話口に出た。そして彼もE-M1はイーエムワンだが、E-M5はイーエムゴと言っている。なるほど、皆さん、どうやらOlympus E-M5markIIの正式名称は「オリンパスイーエムゴマークツー」のようだ。

さぁ、海外の人にも広めよう!。E-M5はイーエムゴと言えって!。決してイーエムファイブと言っちゃならぬと!(笑)。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!



コメント

  1. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    イーエムゴのくだりは笑いました(笑)。自分もイーエムファイブ派かな・・(^_^;

    ところでOlympusのマイセットメニューですが、私は非常に合理的な機能だと思っています。というのもモードダイヤルから完全に独立しているからです(カスタマイズしなければの話ですが)。

    私は「標準」と思われる状態をマイセット1に登録してあります。そうすればPASMどのモードにいてもメニュー一発ですぐ標準状態に戻せるのでむちゃくちゃ便利です。撮影前にこの操作をやれば設定ミスを防げます。

    他社のカスタムセットはモードダイヤルに割り付けられてしまうので、PASMと共存できないんですよね。ということはPASMで設定をいじっちゃうと手動で戻すしかないんです。よく戻し忘れによるミスが発生します。Olympus方式に慣れるとそれが不便で仕方ありません。

  2. 6400k | URL | -

     「十字キー下押し」のマイセット登録場所増殖メニュー、E-M10でも・・・出ました。びっくりポン!

     もう、こうなると、ゲームでいえば裏技とか隠しアイテム状態。さしずめ、サポートのおねえさんは、「攻略本」を持ってるわけですから、同梱マニュアルは一般的なことしか書いてないけど、製品登録したら攻略本のアドレスとPWをくれるとかしてほしいなぁ。(笑)

  3. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    なるほど、そういう手法がありますね。確かに価格.comだったかやたらにマイセットに普段の設定を登録しているって人がいて、何でだろうって思っていたんです(笑)。

    あとマイセット=私のセット、ですから複数人で使う場合、Aさんはマイセット1、Bさんはマイセット2、そんな風に使うと良いのかもしれませんね。うん、これはちょいと次回くらいのネタにしようかと思います。

    でもOlympusってこのマイセットモードをチャラにしてPEN-Fからカスタムセットだかカスタムモードにしたんですよね。もしかするとその使い方が出来なくなったかもしれませんね。他社のユーザーモードみたいに・・・。

  4. BigDaddy | URL | -

    > 6400k さん

    いやぁ、ホント、びっくりポンでしょう!(笑)。調べてみるとE-PL5から付いた機能のようです。それ以前、E-P3、初代E-M5にはないんです。でもこれでかなり使い勝手が向上しますでしょう?。

    あとハイライト・シャドーコントロールもその画面を出している状態でOKボタン長押しでリセットとかE-M10でも出来ますかね?。これもなんでリセット出来ないんだろうってサポートに聞いて初めて判った操作法です。

    もしかすると新しいカメラが発売されると必ず本屋さんに並ぶオーナーズマニュアルとかに載っているのかもしれませんね。使える裏技!、とかで・・・。でも私なんてそんなもの買った事ないですし、やっぱりマニュアルに記載するべきですし、ユーザー登録していたらメールでも何でも良いので「こんな機能が増えました」とか告知するべきですよね。

    フォーカスブラケットがあるなんて10ヶ月も知らなかったんですから(笑)。

  5. tsunomagari | URL | -

    今回は、イーエムゴを持って出掛けています。
    ジーエックスナナの電源が時々入らなかったりするので。
    イーエムゴを聞く為だけにサポートに電話したくなりそうです(笑)
    それにしてもカスタム出来過ぎて、たぶん、登録した設定情報を覚えておくことが僕には困難です。

  6. あっちゃん | URL | rbj6yZGk

    こちらで仕入れた情報で色々と調べてみました。(笑)

    デジタルシフトをFnボタンに設定する画面に「長押しで解除します」とガイダンスが表示されていました。(笑)
    モードダイヤルにマイセット登録の画面も下キーを押すとPASMのマークが。(笑)
    よくよく見れば選択画面の右に他の項目が有るのを想像させるバーも出ている。

    なかなか手強いな。(笑)

  7. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    あっ、そう言えばイーエムゴとGX7を一緒に買われたんですよね。しまった、次のネタでイーエムゴの悪口書いています。その部分、見なかった事にして下さいませ・・・。

    サポート、暇な時に電話してみて下さい。こっちはイーエム「ファイブ」と言い続けて相手がどう出るか(笑)!。そしてやっぱり「ゴ」と言っていたらtsunomagariさんは海外へ出張されても決してファイブって言っちゃいかんです。海外の人に正式名称は「ゴだ!」と布教しましょう!(笑)。

  8. BigDaddy | URL | -

    > あっちゃん さん

    少しでも参考になったようです幸いです。

    「長押しで解除します」、あっ、本当だ。そう表示されますね。となるとハイライト/シャドーも注釈が出るのかなとやってみたら、こちらはマルチFnの中の1つのようでOKボタン長押し云々なる表示すら出てきませんでした(笑)。

    モードダイヤルにマイセット登録、あの横の細いバー、普通の人は気付きませんよね。下ボタンで画面が遷移するって判るから横のバーにも気付くのであって・・・。

    いずれにせよ、マニュアルに全てを書くべきですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)