にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその8 コーヒーブレイク 初代E-M5 or 初代E-M1?

2017年02月03日 00:00

この駅好きなんだよねぇ~

この駅好きなんだよねぇ~


Olympus OM-D E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Pentax K-5、うちには2台ある、これに幾つかのレンズを売り払えば、あ~ら不思議(ではないのだが)、そのままOlympusの初代E-M5に12-50mmレンズ、さらにはSigmaのDNレンズが2本は手に入る。そうするべきか?。

もう街中のお散歩写真で一眼レフを使う気は毛頭ない。また今後、Pentaxの135一眼レフを買うつもりもない。Ricohブランド、もしくはPentaxブランドで将来ミラーレスカメラが出てくる可能性はあるが、多分その頃にはSonyを中心に使っているだろう。

そんな訳でK-5は不要。しかし問題がある。それは雨用カメラがなくなってしまう点。うちはカメラ、レンズは共有ではあるが、一応、Sony α6000とLumix GX7は私、E-M5markIIとE-P3は連れ、それが基本だから二人で旅をしている時には使えない(昨年もだいたい1日1~2時間借りる程度だった)。旅の最中、雨に祟られたらアウト。

かと言って雨だけの為にK-5を残しておくのも厄介だ。稼動は年間で数日。防塵防滴のレンズがないから、その為にDA18-135mmF3.5-5.6WRを手に入れなくちゃならない。

※WRレンズには安価なDA18-55mmF3.5-5.6WRがあるがこのレンズの描写に納得行かない

これが初代E-M5ならば新たに防滴レンズの12-50mmF3.5-6.3をもう1本買うようになっても不人気レンズだったようで生産が終了した今、新品でも1万円ちょっとで買える。m4/3レンズだから当然Panasonicのカメラにも使用可能だ。

またGX7のサブカメラをE-M5とする事で旅での重量、容積を半分くらいに抑えられる。今使っているカメラバッグより一回り小さなものが使えるんだ。どうしてもそっちの思考方向に進んでしまう。

でも衝動買いは禁物だ。そこでネットで初代E-M5とE-M5markIIとでどこがどう違うのか、検討してみた。非常に判りやすい比較ページを見つけた。

オリンパス OM-D E-M5 Mark II vs E-M5 機能比較。E-M5 Mark II からみる旧機種との違い

なるほど、初代E-M5とE-M5markIIは名称こそ同じだが、別物のカメラであるのが判る。E-M5markIIはE-M3と名乗っても良かったのでは?、と思わせるゴージャス仕様になっている。

メインカメラにするのなら一択、E-M5markIIしかない。しかしサブカメラ、雨対策として機能させるのなら初代E-M5で十分じゃないか!。

Sony α6000も1/4000secのシャッターで静音の電子シャッターも用意されていないし(電子先幕はある)、ローパスフィルターだって初代E-M5と同じくある。E-M5はセンサー規格や画素数こそ違えど、機能的にはα6000と同レベルのカメラ。動体AFだけはα6000に軍配が上がると言ったところか?。

一番気になるブレ補正はE-M5markIIよりも利きが悪いようだが、言い換えるとE-M5markIIが良過ぎるだけでネットの情報を見る限り、初代E-M5でも25mm(換算50mm)までは1/2秒くらいは使えるみたい。

なるほど、いいじゃん!、買っちゃうか?。いやいや、まだ早い。カメラってのは仕様だけ見ちゃ駄目なんだ。長く使えるカメラは仕様に加え使い勝手が良くなくちゃならない。そこでOlympusのサイトからPDF化されているマニュアルをダウンロード。

すると残念!、このカメラを愛用されている方には申し訳ないがバカメラに認定。

なんとマイセット(ユーザーモード)の仕様がE-P3と同じなんだ。fnボタンにマイセットを登録し、押している間だけそれが機能すると言うとんでもなくお馬鹿。こういうのが仕様表だけじゃ判らないんだ。E-P3の時もたまげたのを覚えている。

考えてみよう。暗がり撮影に適しているマイセットを登録したとしよう。当然露出モードはMモードになる。前ダイヤルで絞り、後ろダイヤルでシャッタースピード、さらには別のfnボタンを押してISO感度をどちらかのダイヤルで変更する必要が出てくる。100%無理!。

単にマニュアル露出にするのならモードダイヤルでMにセットすれば良いが、コンポジット用のモードにするのならドライブを連写モードにセットし、MFレンズを使っていたら部分拡大もさせる必要が出てくる。こんなのいちいちセットするなんて面倒だ。

しかもマイセットはE-M5markIIのようにモードダイヤルに割り当てられない。実質使用出来るマイセットは1個だけ。数限りあるfnボタンにマイセットを2つも3つも登録したくない。いやいや、そんなバカメラ、到底使えません!。

十字キーをAFエリア移動をデフォルトにするとカスタマイズ出来るボタンはfn1、fn2、動画ボタンの3つしかなく、縦位置用グリップを使えば合計5つをfnボタンとして利用出来るが、それはそれで嫌でしょう?。縦位置グリップを使いたくない時だってあるのだから・・・。

まぁサブカメラとして機能させるのならそれでも良いかなとは思うが・・・。

OM-D E-Mシリーズでサブダイヤルにマイセットを登録出来るのはE-M10からに限定される。それよりも古い機種は駄目なんだ。となると・・・、防塵防滴、金銭的な都合を考えたら買えるカメラがないじゃないか!。

4つのマイセットを有効に使う方法はあるっちゃある。先日、Olympusユーザーからコメントを頂き、なるほどそんな使用法もあるのね!。

それは4つあるマイセットのうち1つに普段使うものをセットするんだ。マイセット1にそれを登録し、残りの3つに動体撮影用、暗所撮影用、コンポジット素材撮影用などを登録。いつもはマイセット1で撮影、部分的に設定を変えたい時はそのままコンパネなどで変更する。また少し面倒だがメニューから他のマイセット呼び出しセットする。戻す場合はメニューからマイセット1を選ぶ。

Olympusカメラを使ったこと無い人は「マイセットを解除すればいいだけでしょ?」と思われるだろう。でもOlympsuのカメラはマイセットを解除する術が無いんだ。これはOlympusのサポートがそうはっきり断言したので間違いない。

例えばマイセット1にMモードで撮影する設定を登録し、それを呼び出したとしよう。OlympusカメラはMモードではISOオートだと露出補正が使えず、結果、風景に合わせて手動でISO感度をセットしてやる必要がある。そしてマイセットを解除する術が無いので、モードダイヤルをクリクリ回してAモードにしてもISO感度はオートに戻ってくれない。

同じくマイセットに動体撮影用としてAF-Cに連写を登録したとする。これも解除するにはドライブモード設定から単写に、AFモード設定からAF-Sに戻す作業が待ち受ける。よってマイセットが全く意味をなさない。瞬時に使いたい設定を呼び出せても元に戻すのに時間が掛かるからだ。

だから解除できない代わりにメニューからマイセットを呼び出した場合、ちょっとした機能変更はコンパネで行える、そんな利点があるみたいだ。

そんな訳でマイセットの1つに普段使う設定を登録するしかないんだ。せっかくマイセットが4つあるのに結果的に3つのマイセットしか使えないし、お伝えした通り、マイセットの変更はメニューから選ぶ作業を強いられると言う欠点はある。

GX7がメインなのに変わりなく、初代E-M5を手にしたらそれはサブカメラとなる。だからこの方法で我慢出来る気もするのだが、それだったらK-5とレンズは高く売れるうちに売却するとして、それをプールし、値が落ちるのを待って中古の初代E-M1を手に入れる・・・、これが一番賢い気がする。それか嫌ならK-5を壊れるまで使うしかない。

ところがE-M1にも欠点があるんだ。それは「でかい」って点。まぁAPS-C一眼レフと比較したら小さいが、E-M5markIIがあまりにも小さいから・・・。それとどうしてもナマコグリップが嫌い!。

メリットの1つにブラタモリでタモリが使っているのがE-M1。「タモリが使っているのだから多少大きくてもいいぜ!」と思えるか?。

春くらいの放送分ではE-M1markIIを使っているのかなぁ。春先、これみよがしに放送中にタモリがE-M1markIIを出したらきっと裏に大人の事情があるぜ!。

前パートナーの桑子アナもOlymspuのPENを使っていたってのに引っ掛かるんだ。お供をする解説係の方を除き唯一の出演者の2人がOlympusを愛用?、そんな偶然あるかねぇ?。

近江ちゃんがOlympusのカメラを使っていたら100%裏の事情があるね!。
何故E-M5markIIが今も尚高値を維持しているのが判った。PENシリーズは確かどのモデルも防滴ではないし、E-M10markIIはカメラとしての機能はE-M5markII並みだが防滴機能が無い。そしてE-M1は私のようにナマコグリップが大嫌い!、な人も敬遠する。機能、防滴、使い勝手の全てを満たすのはE-M5markIIしかなく、Olympusの中で相当売れているんじゃないかなぁ~。

これからOlympusの一眼レフデザインのカメラが欲しいと考える方、雨でも使用するのならE-M5markII、そうでないのならE-M10markIIを強くお勧めする。旧モデルの中古なんぞに手を出すべきじゃない。

はぁ、どうしようかなぁ~。サブカメラだから上述したマイセット運用でも我慢出来るかなぁ~。我慢出来れば初代E-M5、駄目だと思ったらもうしばらく考慮して安価になった頃に初代E-M1だ。

1つ良い情報がある。それは出たばかりのE-M1markII。DxO Markのテストでm4/3らしからぬ好結果が出たんだ。高感度の許容範囲は今までのm4/3センサーよりも半段上がった。これはAPS-Cにかなり近付いている(ダイナミックレンジが狭いのでAPS-Cとイコールとは言えない)。

日本人はデータが大好き、そうなると今まで「高過ぎる!」と敬遠していたE-M1markIIを是が非でも欲しくなる人達が溢れるから初代E-M1が下取りに出され、結果、数ヵ月後には初代E-M1はお買い得カメラになってくれるかも・・・。今現在、5万円台、だから春くらいに4万円台に落ちてくれたらとっても嬉しかったりする。そうなれあばE-M1ゲットだ!。

本日の写真、銚子電鉄の本銚子駅(もとちょうし)、大好きな駅の1つ。カメラが変わる度に訪れていると思う。願わくはもう1つのくすんだ色の車輌を撮りたかったが・・・。

鉄道写真としてはNGだろうね。列車の顔が電柱のせいで見えていない。でもこの写真は木の電柱がメインなのである(笑)。

この駅を初めて訪れたのはPentax K20Dを使っていた頃。そこで初めて駅構内にある木の電柱を見たんだ。何しろデジタルカメラを買うまで鉄道写真をほとんど撮らなかったから(フィルム時代、小湊鉄道を撮ったくらいしか記憶がない)。それからは連れとの会話で「ほらっ、あの木の電柱の駅」と言えば互いに「ああ、あそこの駅ね」って。

現像はLightroomでFujiflmのクラシッククロームもどきをカメラプロファイルにセットしている(詳しくLightroomを使ってどんなカメラでもFujifilmのクラシッククローム!)。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | od2ryG16

    察するところ どうやら無人駅のようですね。
    たった一人 女子高生が降りてきたら   もう 最高なんですがぁ~^^

  2. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    私の鳥仲間、初代E-M5と初代E-M1を現在所有していますが、次はE-M1markIIじゃなくPanaのG8を狙っています。まあ、E-M1markIIはちょいと値段が高すぎる。


  3. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    私も思ったんです。あえて電柱で隠すんだ。。(笑)ふーんと思いながら読見終わって、そうか電柱がメインなんだ。。(笑)
    雰囲気がとてもある好きな写真です。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    はい、無人駅です。仰る通り、たった一人 女子高生が・・・、良い風景ですねぇ。
    しかしこの手の撮影は土日に限られますので、降りてくるのは鉄っちゃんばっかりだったりします(笑)。

    良い写真を撮るには平日なんですよねぇ。

  5. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    私はカメラはデザイン優先なのでG8の線はないんですが(悪くは無いのですがOlympusの方がカッコイイです)、G8、良いカメラっぽいですね。先ほど、デジカメwatchのレビュー見てきました。

    E-M1markII、何を撮りたいかなのでしょうね。私なんて静物ばかりですから、E-M1markIIには全く魅力を感じていませんが、鳥撮影の方はきっと迷われるのでしょうね。最近のOlympusの傾向ではモデル末期でもあまり値下げをせずに2年後でもE-M1markIIは高い!、そんな予想がつきます。

  6. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    あはは!、やっぱり電柱で隠しているのに違和感を持たれましたか!。良かった、ああやって解説しておいて(笑)。

    この時は別に電車は狙っていなかったんです。駅を撮っていたらたまたま電車がやってきたんですよ。電車は電車でこの駅そばに跨線橋があって上から狙ったり、先に踏切があり、そっちから狙っていました。

    とにかくこの駅は木の電柱あってこそなんです!(笑)。

  7. あっちゃん | URL | rbj6yZGk

    私がE-M10IIを選んだのもBigDaddy兄さんの価値観と近いかなぁ。
    防滴は要らないから。E-M10IIと言う所ですかね。
    m4/3は被写界深度が深いからキットレンズの開放でスナップに便利だろうと。

    数日前のフォトパスから販促メールで30mmMacroと12-50mmF3.5-6.3EZが出てましたなぁ。
    直販サイトでも15000円ですか。
    12mmスタートという点で興味はあります。

    画像については。
    タイトルに「この駅好きなんだよねぇ~」とあったので
    駅の佇まいとして見たので違和感は有りませんでしたが。(笑)
    撮り鉄と呼ばれるマニアには違和感が生じるかも。
    手前の木が電柱とは思いませんでした。
    昔は木製の電柱が所々に残っていましたが、
    もう少しツルッと仕上げられていてクレオゾートなどで防腐処理されていたような。

  8. ハンドル職人 | URL | Ko3VlV3g

    こんはんは!

    最近になってようやくE-M10markⅡの操作に慣れてきました。(汗)
    ニコン機に慣れてしまった身としては、オリンパス機はやっぱり戸惑いだらけでした。(笑)

    私も四つあるマイセットメニューのうち一つ目を普段使用頻度の高い項目を選んで使う手持ちスナップ用、
    そして二つ目を動体用(滅多に使いませんが)、三つ目を三脚固定用(これが一番使うのかも!?)として
    使っています。
    そして電源S/wの隣にあるFn3ボタンにマイセット1を割り当てています。こうすることで例えば三脚固定用から
    Fn3ボタンを押すだけで即座に手持ちスナップ用に切り替えられるのでFnボタンも使い方次第で使いやすくも
    なるもんだな!? と感じました。

    実は私もE-M10markⅡを買う時、E-M1とどっちにするか悩んでいたんです。結局今回の購入は軽さを優先してE-M10markⅡを選びました。そして普段から眼鏡を掛けて撮影しているのでE-M1だとファインダーの四隅が蹴られてしまうんですね。E-M10markⅡよりファインダー倍率が高くて見易かっただけにこれだけはちょっと残念でした。
    (裸眼で普通の視力の人であれば最高ですが。)

    でもたまに使ってて戸惑う事もしばしば。まだまだ完璧に慣れるには時間が掛かりそうです。(笑)




  9. BigDaddy | URL | -

    > あっちゃん さん

    防滴不要なら無駄に高いE-M5makrIIよりも確実にE-M10markIIの方が良いですよね。
    あとあのキットレンズの小ささ、魅力的です。そうなると必然的に12-50mmは不要でしょうね。将来防滴ボディが必要になったら12-50mmをって感じになるのでしょうか。でも長く使えるとなると中古でも良いのなら12-40mmF2.8の方が良いかもしれませんし(笑)。

    フォトパスってなんじゃろと思ったらOlympus主催のSNSなんですね!。12-50mmは量販店で1万ちょっとですから1.5万はちょっと高いですね。

    トップ写真、この手の写真はキャプションで言い訳をし、さらに本文で駄目押し言い訳をする限りますね(笑)。木製電柱、実家の近くに他は全てコンクリ製なのに1本だけ何故か木製が残っていてそれは確かツルッ仕上げもされずボロボロだったような記憶があります。

  10. BigDaddy | URL | -

    > ハンドル職人 さん

    わおっ!、fn3ボタンは妙なところについていますね(笑)。でもマイセットのオンオフに使うのならここで十分でしょうね。マイセットの変更って被写体そのものを変えるのと同じですから、電源のオンオフと変わりないですもんね。

    ファインダー倍率、違うの知りませんでした。EVFが同じドット数だから同じだろうと思っていました。

    自分で言うのもなんですが、順応性は早い方でfnボタンやらマイセットやらを決めてからはほぼ迷わず使っています。勿論、GX7やα6000に持ち帰ると一瞬フリーズしちゃいますが(笑)、撮影に使うカメラを前日に予習(復習?)するので誤操作とかはほとんどないでしょうか。

    むしろ連れが考える「私のE-M5markIIのカスタマイズ」、これに全く慣れません(笑)。なんでそこにそんな機能をセットするかねぇ!、それやると撮影中にこーなってあーなって!、って感じです・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)