にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその12 マイセットの仕様が不思議過ぎる

2017年02月21日 00:00

山里には軽トラが良く似合う

山里には軽トラが良く似合う


Olympus OM-D E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回のレビューの最後に「この日は時間にすれば前半の2/3を彼女、残りの1/3で私が撮影しており、そんな時のカメラの各種設定は彼女優先モードとなり、使い辛いったりゃありゃしない」と書いた。

今日はそれを踏まえて再びマイセットについて考えたい。

Lumix GX7で出来たのでE-M5markIIでも出来るだろうと思って駄目だった機能、それは「マイセット毎のボタン類のカスタマイズ」、これが出来なさそう?。

「マイセット1はfn1ボタンにAの機能を、マイセット2ではFn1はBの機能を・・・」

そう言ったカスタマイズ。

マニュアルのメニュー一覧の冒頭、注釈に、、、

「*1:[マイセット]が登録可能な機能」

と書いてあり、表中のボタン機能(Fnボタンなど)、ダイヤル機能(モードダイヤル)にはその「*1」マークが付いている。個々のマイセットに別々の機能をボタン、ダイヤルに割り当てられる、私はそう読んだ。

「マイセットが登録可能」、ちょっと日本語が曖昧な気がする。私のように「個々のマイセットに別々の機能をボタン、ダイヤルに割り当てられる」のならば「マイセットに登録可能」と表記されるだろう。でも「に」ではなく「が」なんだな。ミソはこの「てにをは」なのか?。

「マイセットが登録可能」とはどういう意味だろうか?。これまた普通に考えるとその前に文章が来て「Fn1ボタンにマイセットが登録可能」、こういう日本語になる筈だ。なるほど!、そういう事か!。じゃぁ俺の解釈が間違っていたんだな・・・。

ってのは早計であり、セットアップメニュー内の「撮影確認」と言う項目に「*1」がチェックされている。はい?、撮影確認機能にマイセットが登録出来るのかいな?。他にもこんなの仰山ある。S-AF、C-AFも「*1」だからS-AFやC-AFにマイセットが登録出来る訳?。

違うよね。やっぱり「マイセットが登録可能」は「マイセットに登録可能」と読むべきなんだよね?。屁理屈と思えるでしょう?。でも違うんですなぁ。

「マイセット1のFn1ボタンに機能Aを、マイセット2のFn1ボタンに機能Bを、マイセット3のFn1ボタンに機能Cを、マイセット4のFn1ボタンに機能Dを割り当てる」

これはOlympusの電話サポート曰く、「出来るし出来ない」んだ。凄いでしょう!、両方よ、両方!。もう一度書いちゃう。

「出来るし出来ない!」

マイセットをメニューから呼び出すとそれが可能になり、モードダイヤルやFnボタンから呼び出すと不可能になる(最後にセットした内容が全てのモード、マイセットに適用されるのかな?)。

自分で書いていても判り辛いのでこれを読まれている方、チンプンカンプンかもしれないので簡単な例を挙げよう。

Fn1に「AEL/AFL」を割り当てマイセット1として登録し、それをモードダイヤルのiAUTOに割り振った。この時点でA、S、P、iAUTO(マイセット1)でのFn1ボタンの役割は「AEL/AFL」になってしまう。それが嫌でAモードの時にFn1を「ISO感度/ホワイトバランス」にセットし直した。

この場合、本来あるべき姿はAモードの他、Sモード、PモードではFn1は「ISO感度/ホワイトバランス」であるが、モードダイヤルでiAUTOのマイセット1を呼び出すとそれが「AEL/AFL」に変化する・・・。でもモードダイヤルのiAUTOでもFn1は「ISO感度/ホワイトバランスのまま。

これによりモードダイヤルでモードを変更した場合、Fnボタンが使えるモードの全てで最後にセットしたFnボタンの内容が適用されるのが判る。

しかしメニューからマイセット1を選ぶとFn1ボタンは「AEL/AFL」になっている。マニュアルにはこの辺の複雑怪奇な動作に関して一切解説されていないようでカメラが壊れているんじゃねぇか?、と思う程にややこしい仕様になっている。

勝手な推測、Olympusは元々モードダイヤルにマイセットを割り当てるなんて考えもしなかったのだろう。マイセットはPENデジ時代から「メニューから呼び出してね!」、って事。そういう設計がPEN-F、E-M1markII以前のカメラに施されていたんだと思う。

だからメニューから呼び出せばマニュアルの通り、日本語がちょっとおかしい気がするが機能の幾つかが「マイセットが登録可能な機能」となる。でも急遽モードダイヤルにマイセット呼び出し機能を設けちゃったからさぁ大変。モードダイヤルにそういうマイセット毎にFnボタンの機能を切り替えるような信号がないんじゃないか?。

E-M5ユーザーなどで今までもメニューからマイセットを呼び出していた人はそれが当たり前の行為だろうからマイセット毎にFnボタン等の機能の割り当てを変更の恩恵を受けるが、ささっと切り替えたいからマイセットはモードダイヤルに登録する!、そういう人はそれが出来ない。ユーザーがどちらを楽と思うか?、究極の選択と言って良い。

さらに、、、

「マイセットをメニューで実行したとき、撮影モードの設定は変更されません。」

マニュアルのマイセットの解説部分に妙な文章を見つけた。なんじゃ?、どういう意味だ?。

マイセット1を動体撮影用としてSモード、連写H、C-AFで登録していたとしよう。現在のモードはAモード、極普通に絞り優先AEで撮影している。そんな時に猫が歩いてきた。とっさにメニュからマイセット1を選んで実行。でもその時のモードはSモードではなくAモードのまま。SモードにしたかったらダイヤルをAモードからSモードに変更しなくちゃいけない。

そして次の文章。

「マイセットをボタン機能に割り当てておくと、ボタンを押すだけでマイセットの実行ができます。このときは、撮影モードも登録されているモードに変更されます。モードダイヤルのARTやAにもマイセットを割り当てることができます。」

マイセット1をモードダイヤルのiAUTOに登録し、マイセット1をiAUTOにダイヤルして呼び出してやると登録した通りにSモードになってくれる。でもモードダイヤルからマイセットを選ぶとFnボタンの機能をマイセット毎に変えられない・・・、

要するにモードダイヤルやFnボタンで呼び出したマイセットと、メニューから呼び出したマイセットは名は同じでも設定している内容に食い違いが発生してしまう。

メニューから呼び出すマイセットに関しては「あり」っちゃあり。1台のカメラを複数の人間で共有するには非常に適している。表現を変えるとFnボタンやドライブモードと言った4つのデフォルト設定があり、最大で4人でカメラを共有できるのを意味する。

連れと私のFnボタンの設定は大幅に異なる。共通なのはFn4だけ。だからマイセット1は彼女用のFnボタン、マイセット2は俺用Fnボタンにしておけば、起動時にメニューにてマイセット1か2を選んでおけば互いにFnボタンの設定でイラッとする事は無い。

※その代わり、マイセットを動体撮影用とか廃墟コンポジット用とかの用途では使えなくなる

とは言え仕様としては非常に独特。独特過ぎるからPEN-F、E-M1markIIでマイセット関連が大幅に仕様変更されたのだろう。何せマイセットと言う名称がなくなり「カスタム登録」と言う名になっちまったくらいだから・・・。

でもこれもOlympusは落ち度があると思う。マイセットとカスタム登録は異なるもの、そうするべきだと思う。メニューから呼び出すマイセットは今も述べた通り、カメラを複数の人間で共有する場合には非常に便利なの機能だからだ。何故メニューから呼び出すマイセットを廃止したのか?。

だってマイセットとカスタム登録の2つが存在したら、マイセット1のカスタム登録1~3及びFnボタンと、マイセット2のカスタム登録の1~3及びFnボタンの内容も変えられるんだ。これぞ理想のユーザーモードでしょう。E-M1markIIのマニュアルを読んでいないが、マイセットが本当に廃止されたのならOlympusのその理想のユーザーモードを捨ててしまった事になる。

E-M1系だけ?、「マイセットバックアップ」なる機能があり、設定をパソコンに保存出来るそうな。これはE-M5markIIでもやってくれよ~と思う。加えてWi-Fiが使えるのだからスマホにバックアップする機能があれば撮影中にカメラを交換してもすぐに己のセッティングに出来る訳で・・・。

いずれにせよ、Olympusのマニュアルは不備が多過ぎるし、日本語がおかしい。Olympusはマニュアルの編集者に日本語学者を雇うべきだ。

本日の写真。最近お気に入り、Lightroomで1月14日の記事のLightroomのカメラプロファイル、クラシッククロームもどきを使って現像し、Elien SkinのExposureで古写真風ボーダーを加工した。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)