にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

再び分割巻き上げについて

2017年03月31日 00:00

untitled

untitled


Canon NewF-1AE, NFD50mmF1.4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



時折、フィルムカメラが無性に欲しくなる。昨年はなんとPentax 645に3本のレンズを手に入れてしまった。これでフィルムカメラの虫が治まるかと思ったら・・・。

中判カメラはブローニーフィルムを使用する。これは今も尚、デジタルバック方式を除きそのフォーマットのデジタルカメラは存在しない。Pentax 645ZやFujifilmのGFX50Sはブローニーよりも小さなフォーマットで、35mm判フィルムよりは大きいから便宜上中判デジタルカメラと言っているが、実際には127判(一般ではベスト判とか言うみたいだ)でしかない。

だからブローニーを使用するPentax 645は単にフォーマットが少し大きいだけだが、それでもデジタルカメラでは不可能な表現が出来る。だからPentax 645を購入し、それを使用する意義があると思っている。

しかし各社で135フォーマットのデジタルカメラをラインナップしている今、35mmフィルムを使う理由が存在しない。35mmフィルムで可能な表現はデジタルカメラでも再現出来るからだ。フィルム代、現像代を掛けてまで使うシステムではない。

それでも何故か欲しくなる。それはもはや写真云々ではないんだ。カメラと言う伝統工芸品への憧れ。AFカメラ以前のカメラはそりゃぁもうフィルムを入れずに棚に飾っているだけでも映える代物だ。工芸品を通り越して美術品と言っても良いくらいだ。

銀塩フィルムに味があるだの、銀塩だからこその表現がある・・・、そんな夢追い人ではない。単にカメラマニアとしての血が騒ぐだけ。

AF以前のフィルムカメラは古い鉄道車両を走らせているローカル線なんだ。真性の鉄っちゃんではない為、新幹線や最新の特急列車、どれも同じにしか見えない在来線には全く興味が無い。地方のローカル線、あの昭和を思い起こさせる鉄の塊、そして個性のあるデザインやカラーリングの豊富さ。そこに憧れる。

とは言っても全てのローカル線がカッコイイとは思わない。近県で言えば千葉県のいすみ鉄道。少し前まで走っていた200型と言うのかな?、角目四灯のライトの車両。あれはどうも現行の都バスを連想してしまって「これじゃない感」がとても強い。

だからこれが現役だった頃、いすみ鉄道の旅をしてももっぱら撮影するのは駅舎だった。しかし最近のいすみ鉄道はこの角目四灯の200型が姿を消し、大半が丸目二灯の車両になった。これだけで「昭和しているなぁ、カッチョイイなぁ」と思ってしまう。

いすみ鉄道 - wikipedia

※上のリンクの中央部分までスクロールすると各車両の写真が掲載されている

それと同じでMFのフィルムカメラの全てが良いとは丸で思わない。拘りは「分割巻上げ」が可能な事。これについては2013年06月16日の記事で解説しているが、自分が見ても判りづらい・・・。

そこでそれを解説しているサイトに託す。

おこのみ実験場 - 分割巻き上げとは
何とか庵日誌 - 分割巻き上げとは再び

一般のカメラは巻き上げレバーを「グィィィ~」と操作する。分割巻上げは「クイックイッ」。この擬音の違いで判って頂けるだろうか?。動画があれば一番判りやすいのだが・・・。

そうそう、うちの上の記事、「分割巻上げは高級機の証」と書いている。高級機には当たり前に装備されていたので間違いではないが、シャッターの機構によって分割巻上げを簡単に装備出来るものと出来ないものがあるようだ。横走り式シャッターだと良いとの事。

何はともあれ、「カメラを構える、ピントと露出を合わせる、シャッターを切る、クイックイッでフィルムを巻き上げシャッターをチャージ」、この一連の動作が身に染み付いている訳だ。最後の「クイックイッ」が「グィィィ~」じゃ気持ち悪いし、味気ない。

残念なカメラがある。それはNikon NewFM-2。機械式シャッターで故障知らず、故障しても今後も修理が可能、Sony α7くらいの大きさでしかなく、1/4000secのシャッターが搭載されている。

上述の通り、35mm判のフィルムカメラでは出来上がった写真なんてどーでも良い。ピントの確認をしておしまい。撮影している時が至福の絶頂にあるのだから。だから露出、ピントと全てをマニュアルで操作しなくちゃならない機械式カメラが最適だ。フィルムカメラは「面倒」こそがステータスなんだ。

しかし無念!。このカメラ、分割巻上げじゃない!。恐らく1/4000secを確保する為に縦走り式シャッターになった事で分割巻上げが装備出来なかったのだろう。分割巻上げが出来ない、それだけでNewFM-2の魅力は半減する。これは美術品ではない。そこらのちょっと精密な工芸品でしかない。

機械式カメラで分割巻上げが出来る・・・、古過ぎるカメラも使いたくないし、そうなるとLeica M6とOlympus OM-3くらいしかないんじゃなかろうか?。

※Nikon F2やCanon F-1も分割巻上げが出来たがここまで古いと故障が心配だし、ちょっとでか過ぎる

勿論、壊れない事、修理可能が前提ならPentax LX、Canon NewF-1AE、Nikon F3、Contax RTS II、Olympus OM-4と優秀なAE機でかつ分割巻上げが可能なカメラはある。そう、かつて使っていたPentax LX、Canon NewF-1AE、これを手にした理由の1つにこの分割巻上げが挙げられる。

デザインだけで言えばConax RTS IIがダントツでカッコイイのだがこのカメラは信頼性が皆無だ。フィルムカメラ時代の知り合いがこれを使っていて何度も壊れていたのを目の当たりにしているから。個体の問題かもしれないが、身近でこういうのがあると手を出しにくい。

そしてPentax LXとCanon NewF-1AE、これを今更買い戻すのも馬鹿馬鹿しい。そうなるとNikon F3とOlympus OM-4。小さいのが良いのなら・・・、なるほど、行き着く先はOM-4なのか!。

本日の写真、キャプションにはCanon NewF-1AEと書いているが、大阪出張中に撮影したもので、当時そんな時にはPentax LXも使っていたのでLXの可能性もある。この頃はこの手の抽象的とでも言おうか、変な写真ばかりを撮っていた。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ピンぼけ小僧 | URL | 6GgKOieI

    minolta SRシリーズは横走り式シャッターだったので、分割巻き上げが当たり前にできます。
    所有した手動巻き上げの一眼レフはミノルタだけで、他メーカーは友人のカメラを借りただけなので良く覚えていません。
    分割巻き上げが当たり前で全然気にかけていませんでした。

  2. auf | URL | 3eyVfeeo

    RTS Ⅱはそんなに壊れないと思いますよ.RTSはダメですが.ファインダーも見やすいし.
    レンズも考慮するとNew F-1になるんでしょうが,僕のオススメはNikon Fです.修理でき
    るんじゃないかと思います.

  3. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    F3とOM-4は両方持っている(いた)じゃないですか(笑)。
    OM-4は売っちゃいましたけど、自分が世界一カッコいいカメラ(笑)と称するほど美しいカメラでした。
    ファインダーの見やすさは感動的でしたね。マルチスポット測光も面白い。
    ただ無印OM-4は電池バカ喰いらしいので、OM-4Tiがいいです。
    OMに共通することですが、巻き上げの感触はゴリゴリしていてあまり良くありません。
    やはり巻き上げ感が最高なのはF3です。

  4. 6400k | URL | -

     この写真、不思議な雰囲気でかっちょええです。どんな状況で、どんな風に撮ったものですか?
     
     お弁当箱好きのBigDaddyさんには、やはりレンジファインダーでしょう。RF用のレンズは小ぶりでアダプタも薄いのでデジでもMFTやαにフィットしますし。M6(私、使ってます)いいですよ。値段もお手ごろになってますしね。ただし、故障したら死にますけど(笑)

  5. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    マイナス気温で撮影しているとフィルムが硬くなっているので1回巻き上げだとフィルムが割れちゃう、だからどんな条件でも撮影可能でなくてはならないフラッグシップは分割巻上げが採用されている、そんな話を聞いていましたが、どうやら横走りは一般には1/2000secが限界でそれを採用しているカメラは分割巻上げが出来るみたいですね。フラッグシップの証と言う訳ではなかったみたいですね。

  6. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    多分、カメラって思っている以上に壊れないとは思うのですが、身近で何度も壊れたって話を聞いてしまうとちょっと手を出しにくいです。RTS IIがデザインとしては一番カッコイイんですけどね(笑)。ついでモードラ内蔵になったSTかなぁ。

    Nikon FとノーマルのF2ってデザインはほぼ同じみたいですね。F2の方が1/2000secが使えるので選ぶとしたらF2でしょうか?。昭和お散歩の町田忍氏がFかF2にモノクロ入れて撮っているんですよね。

  7. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    Canon A1って電池バカ食いカメラって言われていましたが、OM-4もそうなんですか。材質なんてどーでも良いと思っていましたが、やはり後発の方が優れているって事ですね(笑)。

    信頼性、フィーリングを考えるとF3の一択なのでしょうね。実はCanonのNewF-1AEも巻上げがゴリゴリなんですよ。一部の当時のCanon小僧はそれが堅牢性の証だとか言っていましたが、あの感触は駄目ですよねぇ。F3は友人のを触らせて貰った事があるんですが、どーも記憶が曖昧で(笑)。でも確かにその友人も巻き上げフィーリングは最高って言っていました。

  8. BigDaddy | URL | -

    > 6400k さん

    M6お持ちですか!。羨ましい!。ちょうど次のネタがレンジファインダーなんですよ。M6は最終目標としてそれまでに安い国産の何かを買うかもしれませんです。

    この写真の撮影法はテカテカの壁に映っている人物を写しているだけですが、それだけだとこうはならず、色々と方法はありますが、まずスローシャッターを使う事ですね。

    歩いている人物中心に流し撮り、自分も同じスピードで歩きながらパチリ。流し撮りしつつ、シャッターが閉じる瞬間にカメラを横方向に勢い良く動かす・・・。どう流したいか、これを把握すれば意外と簡単で、あとは運です(笑)。

    構図内に明るい点光源があるとそこだけ目立ちカッコ悪いのでそういうのがないところでやると良いです。一時期こういう写真ばかり撮っていました。フィルム5本くらい全部こういう写真とか(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)