にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその23 バリアングルモニターの効果

2017年04月14日 00:00

廃橋梁を歩く

廃橋梁を歩く


Olympus OM-D E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



E-M5markIIは我が家では初バリアングルモニター搭載カメラ。バリアングルモニターはPentaxがK-S2をイベントで数時間貸してくれた時に使ったのが初めて。それ以来のバリアングルモニター!。

バリアングルモニターの長所は縦位置でも横位置でもローアングル、ハイアングルで写真を撮れる事だろう。K-S2で初めてそれを使った時の事を思い出した。思い出したと言うよりも下のリンク、自分の書いた文章を読んだだけなんだが・・・。

Pentax K-S2を試し撮り!

モニター固定のK-3IIと比較し、K-3IIでは撮れない写真をK-S2では撮れると書いている。まぁそうでしょう。昨年の春までメインカメラだったK-5もモニター固定式でノーファインダーでハイアングルもローアングルも横位置でも縦位置でも撮っていたものの、結局は勘。

水平が取れないのを前提に一回り以上大きく構図してパチリ。あとで現像ソフトで水平を修正し、トリミング。そんなスタイルじゃないと撮れなかった写真が、バリアングルモニターを使えば簡単にハイアングル、ローアングルフォトを頂けちゃう。

では欠点は?。

1つは横位置撮影だとカメラの左側にモニターが位置されるので目線が光軸と一致せずとっても気持ち悪い感覚に陥る。

本日トップ写真、これは奥多摩の廃線路の橋梁上、しゃがんでほぼ地面すれすれのローアングルで撮影している。体は正面を向いているけど視線は左下を睨んでいる。左側は崖になっていて傾斜があるので水平が判らなくなる。

普段EVFを覘いて写真を撮っている時は、あんまり写真が曲がらないタイプなので水平垂直表示が煩わしいのでそれをオフにしている。でもバリアングルモニターを使うともう水平垂直バーで出ていないと全く判らないんだ。

この写真もバーを出していたと思うが、若干右に傾いている気がする。それがカメラが左に傾いていたのか、50年前の橋梁だからそもそもが傾いていたのか・・・。

これは慣れればなんて事はないのだろうが、バリアングルモニターを使わなくちゃならない撮影が頻繁にある訳でなく、忘れた頃に「あっ、E-M5markIIってバリアンじゃん!」と気が付き撮影を始めるので、モニターを使っての撮影頻度が限りなく少ないってのが一番の問題か?。

猫選科なカメラマンならひたすらローアングルなんて事もあろうから、きっと数日で慣れちゃうと思う。これは今後自宅で練習するしかない。

1つ判った事がある。ローアングルの撮影ではうんこ座りが一番駄目。うんこ座りって不安定で体が前後左右にかなり揺れるでしょう?。それで視線が光軸上にないから気持ち悪くなるんじゃないかと。だからズボンが汚れても気にせずに一番安定する姿勢、あぐらや正座が良い。

何が何でも撮影そのものがスマートてなくちゃならない。モニターをパカッと開いたはいいけど、構図や水平が撮れずにカメラを左右上下に傾けている様ってカッチョ悪いでしょう?。

Pentax K-1とFujifilmのX-T2を除けばバリアングルモニターってのは左側に開くものだとばかり思っていたが、Nikonの一部の一眼レフは下側に開くらしい。恐らく横位置はチルトモニターと同じく光軸上にモニターがあり、縦位置にした時に光軸からずれるタイプなのだろう。もしかするとNikonのそのタイプの方が扱いやすいんじゃなかろうか?。
あと良くネットでヒンジが貧弱だから壊れやすいなんて話が出る。「バリアングルモニター、折れた」とかで検索すると何人かは見つかるが、これを壊したって人、あんまりいないでしょう?。私なんかもそうだが、貧弱に見えるし、本当にヒンジ部分は弱いだろうから、みんな丁寧に扱っているから壊れないんだと思う。

ネット上には液晶モニターとヒンジを固定しているのは小さなネジ2本だけでこれが緩んで外れるパターンが幾つか見つかった。ではそれが一体どれくらいの率で起こるのか?。バリアングルモニター搭載カメラのユーザー全てがこの現象に悩まされるのか?。

「壊れやすい」と言う表現は壊した人が仰山いて初めて成立する言葉であり、バリアングルモニターは「壊れやすいかもしれないが人はそれを丁寧に扱うから壊れない」、そう表現するのが正しいのではないか?。

そもそも本当に壊れやすいのなら各社頭を捻るでしょう。考えたのがPentaxとFujifilmだけってちょっとおかしい気もする。「壊れやすいのは確かだろうけど実際にはあんまり壊れていない」ってのが現状のような気がする。よってこれに関してはあんまり心配していない。一応、うちのE-M5markII、固定しているネジが緩んでいないか確認はした。

それよりもなんだかんだとチルトだけのSony α6000やLumix GX7よりも縦位置でハイアングル、ローアングルが楽に撮れる、これは表現の幅がより広がってくれるのであり難い。


2017-04-12-02


勿論、Pentax K-1やFujifilm X-T2で採用されたようなシステムを各社が研究する必要はあるだろう。いち早く気付いたPentaxとFujifilmはエライ。「カメラは堅牢であるべき」、これに間違いはないのだから。確かに店頭でその2台を触ると、安心感が脳にビシバシ伝わる。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!



コメント

  1. ピンぼけ小僧 | URL | 6GgKOieI

    Nikonのバリアングルモニターが下に開く機種はD5000です。
    ローアングルを撮るのは楽ですが、このタイプはD5000だけでD5100からは横開きに変わりました。
    D5000だけで終わったのはあまり評判が良くなかったのではないでしょうか。
    ちなみ我が家ではD5000は防湿箱で眠っております。

  2. あっちゃん | URL | rbj6yZGk

    バリアンで弱いと言えば。
    大昔のオリンパスE-3かな。
    液晶の縁取りと背面樹脂カバーの嵌合が割れる事が有るそうで。
    友人の物に黒いテープで補修してやったことがありましたなぁ。

  3. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    モニターが下に開くタイプがD5000の1代で終了ならば何か問題があったのでしょうかね。画像を見る限りではこの下に開くタイプの方が良さそうに見えるんですけどね(笑)。三脚が使えないとか?。

    いずれにせよPentaxとFujifilm以外のメーカーはもうちょっとこのモニターの開き方を研究して欲しいですよね。光軸がずれるってやっぱりちょっと気持ち悪いです。

  4. BigDaddy | URL | -

    > あっちゃん さん

    E-3も中国製ですかね。精密機械なので徹底管理されている筈で中国製やその他アジア国製だから駄目とはあんまり思っていないのですが、個体差、不良商品が市場に出回り確率だけは高そうに思えるのは偏見でしょうかね。検品がお座なりっぽい気がしてなりません。

  5. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    背が高い僕にはローアングルは難関(笑)バリアングルの便利さは助かります。。そうそう。うん◯座り確かに気持ち悪いですね。僕はそば殻入ったような小さなカメラ専用の座布団を二つ入れて撮影に行きます。カメラバッグ中のぶつかり防止、三脚替わりの座布団、最後はひざまずく時の膝当て。便利ですね。

  6. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    確か地面や橋の欄干に座布団を敷いてその上にカメラを・・・、ずっと以前、写真雑誌でそんな商品を見たような気がします。うん、その手がありますね。100円ショップで代替品とかないですかねぇ。子供用の座布団みたいなの(笑)。と思ったら安いのだとヨドバシで500円くらいであるんですね。

    まぁ一番は汚れを気にせず匍匐前進スタイルなのでしょうけど(笑)。

  7. 中古のスバル | URL | -

    ソニーのAマウントのバリアングルも下に開くタイプですね。
    現行の99IIや77IIなんかはかなり使いやすそうなんですが、他社は一切同じような仕様で出さないですね。
    自分は無印α7ユーザーですが、あれはうらやましいです。

  8. BigDaddy | URL | -

    > 中古のスバル さん

    デザインだけでカメラを選ぶとα99II、α77II、かなり高得点だったりします。EOSと同じくなで肩デザインですが、断然Sonyの方がカッコイイと感じるんです。

    なるほどAマウントカメラは下に開くタイプなんですね。量販店で見た時に「でかっ!」って思っただけで触りはしなかったので今度バリアングル触ってきます。

    固定、チルト、バリアングルとありますが、私はずっと固定モニターを使っていたので本文の通り、ほぼノーファインダー、水平垂直が全く判らず、一回り大きく切り取って現像で整える、この用法で実はあんまり気にならなかったりします。α6000もα7も2400万画素ありますから強烈に水平が乱れても二周りくらい削れますしね(笑)。決して高画素万歳人間じゃないのですが、こういう時はやっぱり2400万画素あると便利だなぁと。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)