にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Olympus OM-4で遊ぶのなら・・・

2017年05月22日 00:00

漁港にて

漁港にて


Olympus E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



5月18日の記事にて妄想買いネタでフィルムカメラを買うのならOlympusのOM-4(OM-4Ti)も良いよね、なんて話を書いた。そうしたらやたらにフィルムカメラに再び興味が沸いちゃって・・・。本日も妄想モード全開でお届けしたい。

フィルムカメラの最終目標はLeica M6、これは変わりない。誰が何と言おうがいつかはLeicaなのだ。フィルム、そしてフィルムカメラがあと30年残ってくれていれば人生の最後にLeicaを買いたいね!、ってな訳で、今すぐに欲しいカメラではない。

だいたい今M6を買うのならとっととSony α7IIを買っている。M6の中古とα7IIの新品、ちょうど同じ価格帯なんだ。まぁLeicaのレンジファインダーが10数万で手に入る、凄い時代になったもんだ。これはロールスロイスが200万で買えるのと同じくらいのお話なのだ。

デジタルカメラと違ってフィルムカメラはボディによって写真の画質が変化する訳じゃない。完動品ならば5千円で売っているカメラでもフィルムが同じならLeicaと同じ画質で写真を撮れる。レンズの選択によって絵がほんの少し変化する程度でしかない。

そしてそのレンズ・・・。

OM-4はマルチスポットやハイライト基準測光、シャドー基準測光などのギミックが素晴らしいから欲しいカメラであるが、OlympusのZuikoレンズ、これを一度味わってみたかったりもする。

CanonのFDレンズは以前使っていたし、当時は周囲にはNikonユーザーも多かったのでNikkorレンズも堅実だろうなと何となくイメージ出来る。でもZuikoレンズは全く知らない。何しろOlympusカメラを使っている知り合いが一人もいなかったから。

漢字では「瑞光」と書くらしい。このネタを書くに辺りこの意味を初めて知った。「めでたいしるしとみなされる光」だそうだ。なんだろう?、初日の出とか金環日食とか、虹のような現象なのか、まぁそんなイメージなのだろう。またこの言葉はOlympusの前身、瑞穂光学研究所が由来との事。

そんなめでたい光を拝めるであろうZuikoレンズ、使ってみたいじゃあ~りませんか!。勿論、メイドインジャパンの極普通のレンズだろう。FDやNikkorと比較して「おお!、これはまさしくZuikoレンズの描写!」なんてなる筈も無く、さらには「おお!、こいつが本物のオリンパスブルーなんだね!」、これもあり得ない。

それでもその描写を知らないのだから使ってみたい。またZuikoレンズはMFレンズな事もあり、デザインが優れている。ピントリングが独特なんだ。また当時のOMシリーズはボディのレンズマウントの根元にシャッターダイヤルが配置されていたので、レンズの絞りリングはピントリングの前、レンズの前玉の辺りにある。これがかなり使い勝手がありそうなんだ。

そのZuikoレンズ、ラインナップとしては当たり前だが必要な焦点距離は全て揃っている(全てが市場に現存しているかは不明)。俺様セレクトで3本を選ぶとしたら28mmF2.8、50mmF1.4、100mmF2.8となるだろう。

一般には望遠レンズは100mmよりも、より望遠効果の高い135mmが選ばれるが、私はそうじゃない。ネイチャーも含めた写真ならば135mm以上の焦点距離を持つべきかもしれない。ところが町のお散歩写真には望遠レンズは要らない。100mmもありゃぁ十分。

ただ、幾ら妄想でもこのセットでお散歩写真をしたら1日でフィルム5本は消費するだろう。それはケチなワタクシには無理な相談でデジタルカメラと併用するしかない。

ならば3本なんて不要。100mmF2.8が1本ありゃ良い。Olympus E-P3に17mmF2.8、もしくは25mmF1.7、それにOM-4Tiと100mmF2.8、このセットでのお散歩写真である。うん、いいかもしれない。100mmF2.8はボケ担当。だったらフィルム1本で済む。

唯一の残念はその100mmF2.8、絞り羽が6枚しかない。2段も絞ると点光源が背景になったらかなり煩くなる。せっかくボケを楽しむのだから綺麗な方が良い。

絞り羽がそれ以上あるのは85mmF2、焦点距離的にはちょうど良いものの、これまた妄想でありながら市場価格が高いの大きなネック。ホント、私はケチなんだな(笑)。

本日の写真、OM-4を持つ、これは妄想だから、OM-4に限りなく似ているデジタルカメラ、Olympus E-M5markIIでのコマとした。

これがオリンパスブルー?、いいえ、これはLightroomでPentax K-3II用のVibrant(雅miyabi)を使ってコントラスト、彩度、輝度を調整したものであ~る。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | od2ryG16

    過疎の進んだ漁村ってイメージですね。
    白い窓枠が印象的です。

  2. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

    我が家にあるOlympusのフイルムカメラはTrip35でD-Zuiko 40mm f2.8付き、Pen EEのフルサイズ版です(笑)
    Trip35は私が高校生の時に姉が社会人になって購入しましたが、それは行方不明で、現在手元にあるのはジャンク市で500円で救い出してきたものです。
    デザイン的にはE-P3と並べても違和感はありません、まあ、モルトが不完全なので張替えをしないと使用するのは難しい状態です。
    Olympusのフイルムカメラ用のレンズって結構いい値段ですよね。canonやnikonのようにタマが多くないからかな。

  3. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    ありがとうございます。そこが良いんですよね。
    近くにヨットハーバーを備えているようなお洒落な港も素敵ですが、昭和の風景が保たれている漁村、心が落ち着きますよね。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    フィルム時代でOlympusユーザーってのはやっぱり珍しかったでしょうから、現存しているってだけでも喜ばしいことなのかもしれませんよね。

    Trip35、PEN-F発売前でしたっけ?、今度のPENはTrip35のようなデザインになるって噂されていたのは・・・。フィルムのPENは横位置に構えると縦位置になってしまいますがTrip35は普通の35mm判なので持つのだったらTrip35ですねぇ。

    E-P5のデザインのままEVFが内蔵されれば良いんですけどね。それがPEN-F?、いやぁ、あれはちょっと系統が違いますよね。まぁPEN-Fが安かったら一番良いのでしょう(笑)。

  5. あっちゃん | URL | rbj6yZGk

    Trip35はうちにも有りますよ。(笑)

    露出がまともか点検する為、反射露出計で測った数値とEEの差を見たくて
    今、ヨドバシに同プリで現像に出してます。(笑)

    瑞光と言う事で、三ノ輪橋駅に近くに「瑞光公園」が有りますから
    違法駐輪のチャリをどかして公園の銘板でも撮ってきてください。(笑)

  6. BigDaddy | URL | -

    > あっちゃん さん

    おお!、人気あるんですかね。確かにデザインはカッコイイのと優秀なレンズも使われているそうで使い勝手ありそうなカメラかと思います。

    瑞光公園!。都電散歩は良く行くので今度E-M1でしっかりと撮ってきます!(笑)。しかも瑞光小学校ってもあるみたいです。第三まであるみたいですよ。なにやら素盞雄神社に「瑞光石」ってのが祭られていたようで・・・。

    うーむ、こうなったら素盞雄神社、瑞光公園、瑞光小学校、全部撮るしかありません!。ユニークな情報どうもでした!。

  7. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

    trip35は1968年の販売から20年間一切仕様変更なしに生産され、販売台数は1000万台を超える大ベストセラーのカメラです。
    同一モデルで世界一の販売台数のカメラかもしれませんよ。ただ、台数が多すぎて市場価値は全くありません。

  8. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    おお!、そういうカメラだったんですね。
    調べてみるとこのカメラ、目測式なんですね。暗い場所では絞り開放になる筈で、屋外専用カメラって感じがしますね。確かその後のXA(これは持っていました、数年前とうとう壊れて処分)も廉価版は目測式なんですよね。

  9. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    瑞光の話題にほーーと感心しますが、やっぱりこの写真にピピときますね。。好きです。
    僕も時々撮って喜んでいます。

  10. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    ありがとうございます。空は雲が命、そんな写真になったと思います。電柱、ボート、小屋、この位置関係も良かったのかもしれません。
    本当は神社で撮影したまさに瑞光っぽい写真もあったんですが、それはまた別の機会にしようかなと(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)