にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

MarkIIじゃないOlympus E-M1を買ってもぉた~レビューその10 M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3を追加購入

2017年06月11日 00:00

Tokyo snap

Tokyo snap


Olympus OM-D E-M1, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



E-M1の最大の使命はPentax K-5の代替機として雨天でも鼻歌交じりで使用出来る事。でもレンズが防塵防滴仕様でないと小雨程度にしか使えず、しかもタオルをレンズに覆っての撮影となる。だから是が非でも防塵防滴レンズが必要だった・・・。

うちにはすでに防塵防滴仕様のM.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3があるが、それはE-M5markIIとのセットで主に連れが使っている。旅先で雨に祟られた場合、優先権はそりゃぁ連れにある。だからもう1本コイツを買うしかない。

最良の選択はM.Zuiko 12-40mmF2.8だろう。中古なら費用対効果は高い。ところが・・・。

E-M1をメインカメラに据えるのなら多少考慮したろうが、あくまでもK-5の代替、雨天カメラである、それが足かせとなって、Lumixの初期のズームレンズ、14-45mmF3.5-5.6の描写が思いの他優れているのも相まってどうもこの手の高級レンズを買う気になれないでいる。

結論を申し上げれば、この記事を下書きしている少し前にLumixに12-60mmF3.5-5.6と言う防塵防滴仕様のレンズがあるのを知り、ほんの少し後悔しているのだった。

唯一の救いはLumix 12-60mmF3.5-5.6を買う値段でM.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3を3本も買える、α7II貯金に手を出さなくて済んだって事か。

値段の差は何だろう?。単純に考えて描写力しかないだろう。先週からずっと国内外のレビューサイトでLumix 12-60mmF3.5-5.6の評価を見て、サンプルフォトを等倍で確認しており、確かにM.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3よりもワンランク上の描写をしている。

「知らぬが仏」とは良く言うものでこのレンズを存在を知らなければどんなに幸せだった事か・・・。

でも連れがこんな事を言った。

「どうせ4万円出してそのレンズを買ったら買ったら、あと数万出してOlympusの12-40mmF2.8を買った方が良かったって後悔するんじゃないの?」

いやぁ、的を射ている!。そう、上を見たらきりがない。どこかで区切りをつけなくちゃならず、上述の通り、使命は「防塵防滴」である。それをクリア出来かつ安価なM.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3を買い足したのは正解であったと思うしかない。

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその4 M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3は駄目レンズ? Part1
Olympus OM-D EM-5markIIレビューその5 M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3は駄目レンズ? Part2

すでにこのレンズ、E-M5markIIにセットしてレビューを完了している。描写力は判っている。でも個体差もあろう。このレンズはどうも片ボケ固体が多い気がして、それをテストしない限り気持ち悪くて・・・。

テスト写真は片ボケが一番判りやすい桜並木で行った。ところが!。桜が満開だった頃、東京は雨ばかり。一応サラリーマンをしているので平日には動けず、ようやく予定のない土曜日、撮影に出掛けたが、この花びらがほとんど散ってしまった風景、テスト写真が今年の最初で最後の桜撮影だった。

※雨よりも今回は強風だろうね、やっぱり異常気象なのか、連日の強風なんてあり得ない

テスト撮影だけの為に出掛けるのは一番馬鹿馬鹿しいと思っており、桜の中でもあまのじゃくがいてまだ薄ピンク色の木々が数本はあるに違いない!、それで作品っぽい写真を・・・、と思ったけど全滅。この日はレンズのテストだけしてとっとと帰宅。

まず12mmの絞り開放F3.5の像をご覧頂きたい(以下等倍切り出し像はマウスクリックで1000x1000ピクセル)。


全体

2017-06-11-02


中央

2017-06-11-03


左端

2017-06-11-04


右端

2017-06-11-05


桜までの距離は50メートルくらいだろうか?。うーん・・・、この手の遠景を絞り開放で撮る事はまずないが、ここまで描写が悪いとガッカリする。中央くらいもうちょっとシャープでも良いんじゃないか。

次に12mmのF5.6のコマを。


中央

2017-06-11-06


左端

2017-06-11-07


右端

2017-06-11-08


そうですかぁ・・・。中央はF3.5よりも良いが、カチッと解像しているとは決して言えない。端っこも1.5段絞っているのに関わらず解像していない。これはSonyのE PZ16-50mmF3.5-5.6と同じレベルの悪さだ。F8まで絞った像を撮らなかったのは失敗だったな。

それにしてもF5.6でこの像はちょっとヤバいぞ!。片ボケはしていないもののこれだと全ボケじゃないか!。外れ個体を引いたか?。

次に焦点距離25mmの像を。先ずは25mmでの絞り開放であるF5.1から。片ボケはしていないようなので以降、部分切り出しは中央と左端だけを掲載する。


全体

2017-06-11-09


中央

2017-06-11-10


左端

2017-06-11-11


次に同じ25mmでF6.7の像を。


中央

2017-06-11-12


左端

2017-06-11-13


うん、絞り開放は12mmよりも断然良い。中央も及第レベルの解像をしているし、端っこも開放でこれくらいの描写だったら問題はないだろう。

問題と言えばF6.7まで絞っている像。0.7段絞っている事になるが、絞り開放像と全く同じ、周辺部の画質の改善も見られない。

これもF8まで絞ってテストするべきだったか・・・。

では50mm側の描写をご覧頂きたい。以下は絞り開放のF6.3。ご覧になると判ると思うが、オールドレンズのような光の滲みがある。収差の影響ではあるが、解像感はあるのでこれは特に悪い描写はない。

またこのカットでは両端をご覧頂きたい。12mm、25mmでは無かった片ボケが出てきた。やっぱりE-M5markIIに装着している12-50mmと同様に左側の描写が若干弱い。


全体

2017-06-11-14


中央

2017-06-11-15


左端

2017-06-11-16


右端

2017-06-11-17


最後に50mmでF8の像をどうぞ。うん、良好だ。解像感も開放よりも遥かに出ているし、開放時に感じた左側の若干の片ボケもF8ではほぼ解消されている。


中央

2017-06-11-18


左端

2017-06-11-19


右端

2017-06-11-20


結論として・・・。

12mmの像は正直頂けないものだが、多分、外れレンズではないと思う。

要するにSonyのE PZ16-50mmF3.5-5.6もそうだが、無理に広角側に画角を広げてしまったしわ寄せが来ているだけなんだろう。もしこれが14mmスタートだったらここまで酷い描写にはならない筈だ。

笑っちゃったのが千枚も撮影しているのに12mmのコマでF8まで絞った写真が1枚もない!。でも普通そうだよね。開放がF3.5なのだからF5.6まで絞れば周辺部も含めて解像しているって思うじゃないか。F6.7まで絞った風景ががかろうじて17コマ、それを見る限り、十分の描写をしている。12mmでは最低でもF6.7まで絞るべきだろう。

今回は12、25、50mmの3つの焦点距離でしか試していないが、実践ではすでに千枚以上このレンズで撮影しており、それを見る限り、ゴージャスな描写は一切ないが、大きな欠点も無い。言い換えると「m4/3レンズはどんなレンズでも優れた描写をする」、この定説を覆すレンズ、こいつはあくまでも「極普通の描写しかしない普及タイプのズームレンズ」であり「デザインと防塵防滴だけに力を入れたレンズ」なのだ。

同じ1600万画素のLumix GX7とM.Zuiko 14-42mmF3.5-5.6II Rの組み合わせでテストをしている。

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその9 M.Zuiko 14-42mmF3.5-5.6II Rを使ってみる

この時に撮影したコマを全てチェックしたところ、明らかに14-42mmの方が描写力は上だった。そして14-42mmよりも優れた描写をするのがLumix G14-45mmF3.5-5.6だったりする。

だからと言ってこの12-50mm、超安価なレンズだけに文句なんて全く無い。「まぁこんなもんでしょ・・・」程度の感想。12mmの時だけF8くらいまで絞れば使えるレンズだろう。なにしろ雨天で利用出来るのだから!。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

    このレンズ在庫整理かなと思う値段ですが、なかなか無くなりませんね。
    ヨドバシでもまだ売っているようです。

  2. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    この12-50mmの他に先日、M.Zuiko 40-150mmも現在最安値ってを知りました。amazonや楽天だと1.5万前後です。となると12-50mmも含めて在庫処分で、近々どちらもII型が出てくるような気もしますねぇ。E-M10markIIIのダブルキットレンズになりそうなのでその時にII型が出てくるのか?、そう予想しています(笑)。

  3. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    表紙の写真がいいですね。。
    どうしてこの看板と雰囲気のいいかき氷機械の両方が対比してここにあるのか不思議です。
    オブジェで置いてあるのでしょうね。。羨ましい。

  4. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    ありがとうございます。この日はお休みだったようですが、小さな小さな喫茶店か軽食レストランっぽかったです。
    毎度こういう風景を見ると「日本って平和だなぁ」と思います。これ、海外だったら即盗まれますよね(笑)。
    自販機も海外はほぼ100%屋内に設置してあると言いますし・・・。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)