にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

シャッター音

2017年06月15日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


Sony α6000, smc PENTAX-A645 45mmF2.8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



カメラのシャッター音、各社バラバラだし、同じメーカーでもモデルによって全く音が違う。今日はそのシャッター音に注目したい。

手持ちのカメラで一番小さい音なのがOlympus E-M5markIIだ。数メートル離れたらもう聞こえない。それくらい小さい。それでいて良い音が鳴っている。

E-M5markIIと同じくらいの音量なのが少し前まで愛機だったPentax K-5だ。一眼レフだからミラーの上げ下げがあり、それでいてミラーレスのE-M5markIIと同じレベルの音量なのだからPentaxの防音対策は半端じゃない。またこの防音対策はミラーの上げ下げによる微ブレもおおよそ防いでくれるらしい。

※微ブレ対策の結果がこのシャッター音の小ささだろう

そして同じPentaxでもK-3(K-3II)は音が違うんだ。以前Ricohから1ヶ月このカメラを借りた時、あれっ?、K-5より煩くなったんじゃないか?、と感じた。Pentax曰く「音量」に変化はなく、「音質」が変化しているとの事。

確かにK-3の方がK-5よりも「らしい」音がするんだ。K-5は何て言うか「パコッ」、そんな情けない、如何にも無理矢理防音対策を施しています、中音域がモコモコしたサウンドだったのがK-3では高音域がシャープになったと言おうか?。その高音が耳に入るので大きな音に聞こえてしまうのだが、K-3の方が撮っている時の気分は高い。では音が小さなE-M5markIIは?、これも音質は優れている。やはりK-5よりも気分は高揚する。

E-M5markIIやK-5を使った後にLumix GX7、Sony α6000と使うと「おおっ!」と思う。やたらにシャッター音がでかい!。この二機種は特別防音対策は施していないのだろう。もしかすると防塵防滴=防音?、いや、待てよ、α7は防塵防滴なのにα6000のようにシャッター音がでかい。APS-Cと135の差はあれどシャッター音と防音対策は異なる部分もあるのだろう。

そしてα6000はフィルム時代のAF一眼レフのようなサウンド。「バチッ!」、そんな音が鳴る。これが心地良い。時代を逆行するとでも言おうか?、どうやら私はでかいシャッター音が好きみたいだ(でかいと言ってもミラーレスカメラなので防音対策を行っていない一眼レフよりは小さいとは思う)。

そして「あっ、これって懐かしい!」と感じたのがGX7。どことなくヤシコンContaxのシャッター音に似ているんだ。「シュピッ!」。そう、シュピッ!、と言えばヤシコンのContax。GX7はそのサウンドに近い。

と言っても判らないと思う。ContaxのRXやAXはとにかく独特な音がしていた。昔、Canon A-1でシャッター鳴きで悩まされたユーザーが多かったと思う。RX、AXはそのシャッター鳴きにかなり近い音がする。「キュンッ!」と表現しようか。RXを初めて使った時、「これ、シャッターが鳴いているんじゃないか?」と思った程。

面白いのがそれがContaxのサウンドかと言うとそうじゃない。フラッグシップのRTS IIIはそこまでキュンッではない。キュンッではあるが、それをシャッター泣きと勘違いする程じゃない。そしてこのRTS IIIとRX(もしくはAX)を足して2で割ったような音がGX7で鳴ってくれる。これもそんなノスタルジックな思いも加わって写欲が沸く。

そうそう、OlympusのE-P3を忘れていた。結構好き。擬音で説明すると「バチッシュピッ!」、そんな感じ。手持ちのカメラの中で一番安っぽい音なのだが、このシャッター音もContaxに近いサウンドであり、Contaxサウンド亜種として「らしい」と感じたりする。

ではフィルムカメラ、それも中判のPetnax 645。これはもう言わずもがな。擬音表現も簡単で、極普通に「ガチャン!」なサウンド。それでも初めてこのカメラでシャッターを押した時、「思ったより小さいな」、もっと爆弾のような音が鳴ると思っていたんだ。

勿論、そこらのカメラと比較したら大きな音が鳴るが、このカメラは存在感そのものが半端じゃなく、カメラマンが集まる場所でこれを持って歩いていると確実に注目を浴びる。かなり恥ずかしいのであるが、デジタルカメラな人達がどいてくれるのは結構ありがたかったりする。そんな意味でPentax 645のシャッター音も素敵!。

おやおや、結局、売り払ったK-5のシャッターが好きでない、今手元にあるカメラのシャッター音は全て素晴らしい、そんな結論になってしまった。

最後に・・・。では手持ちのカメラで一番撮っていて気分が高揚するのか?。うーん、Pentax 645と言いたいところだが、このカメラを使っているとピント合わせに必死だから音を楽しむ余裕がない!。となると一番フィルムカメラらしいと感じるα6000かな?。

本日の写真はそのα6000で撮影したコマから。レンズは645用の45mmF2.8だが、このレンズ、135レンズで考えちゃうとこのスペックの癖にでかくて重たい。たかがF2.8の明るさでこれはねぇなぁと思う。この焦点距離は50mmF1.4に任せた方が遥かに便利。Pentax 645を使う際には広角レンズとなるので必須レンズだがデジタルカメラではほとんど使っていない。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. サンデーハイカー | URL | -

    こんにちは。
    Contaxの音、懐かしいです。覚えてますよ(笑)。
    フィルムカメラの場合、個人的には古いレンジファインダー機の「チャッ」というのも結構好きですが、一眼レフも含めてシャッター膜が横に走るタイプの音が心地良くて…と、ちょっとマニアックですね(笑)。

    中判カメラですが、私の隣で撮っていた人のハッセルブラッドの音を初めて聞いた時は驚きました。あのカメラはレンズシャッターですが、ミラーがあってその後ろにフィルムバックが付く関係で、ボディにもシャッター(遮光装置)があるんですね。撮れる瞬間はミラーが上がってレンズシャッターが閉じるまでで「シャカッ」。次にシャッターボタンを離すと、そこでボディのシャッターが閉じて「ボッ!」…いやー、今思い出してもシビレます(笑)。

  2. auf | URL | 3eyVfeeo

    シャッター音にそれほどコダワリはないですがミラーのバッコンって音は
    興醒めです.中判では仕方ないですが.OM-1みたいにダンパー効かせると
    少し鈍い音になりますね.それよりCanon F-1の音が好きだったです.
    α7の「パシャコン」って音はどこかで聴いた事があるような気がするん
    だけど思い出せません.

  3. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

    フイルム一眼レフの布フォーカルプレーンシャッターの音が好きですね。
    乾いたあの音が最高です。
    デジカメはD800のシャッター音は軽快で好きです。

  4. BigDaddy | URL | -

    > サンデーハイカー さん

    フィルム時代、有名なLeica職人によって調整されたLeica M3のシャッター音をそばで聞いた事がありますが、ホントに1メートル離れたら聞こえないくらいの「チッ」って感じでした。

    Hasselblad、500CMを少しの間所持していて、仰る通り、一瞬遅れてフィルム手前のの遮光板が閉じる音がしていましたね。私のイメージは「ガチャポン」なんですよ。ガチャッと音がしてポンと閉じる・・・。ハッセルの場合、シャッター音よりもフィルムを巻き上げる感触が好きでした。なんかプロっぽいじゃないですか(笑)。

    ただ500シリーズって色々とお約束と言うかお作法と言うか、一度、その作法を守らず誤操作して買ったお店で直して貰った事があります。あとピントの山が掴みづらく、結局2年も使わないで売却しちゃったです。その点、Pentax 645はラクチンです(笑)。

  5. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    私もシャッター音ってあまり拘らないですが、ヤシコンの音は好きでしたねぇ。反対に撮っている時に高揚しないのがPentax K-5なんですよ(笑)。パコンはミラーの上げ下げ時の音なんですかねぇ。物凄い静かなんですが、高音重視のK-3の方が高揚しますし、消音と音質が上手く合致しているのがOlympusのE-M5markIIかと。

    α7の音、もう忘れちゃいましたが、多分α6000と大きな違いはないでしょうから、フィルムカメラに近いようにサウンドだと思いますねぇ。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    布幕のシャッターのカメラって多分使った事がないと思います。Canon NewF-1もPentax LXも金属ですもんね。調べてみるとCanonのレンジファインダー、私が欲しいと思っているV型、VI型辺りが布幕なんですね。

    Nikonは量販店でもほとんど障ったことが無く、少しの期間使っていたD90がどんなサウンドだったか、困ったもんで全く覚えていません(笑)。

  7. あっちゃん | URL | rbj6yZGk

    キヤノンA-1は横走りで古くなると「キャッコー」と鳴きましたね。(笑)
    定番のグリス切れというヤツです。
    電池の持ちが悪く、毎月交換していたと思います。(笑)

    中判はGS645とGW690IIを使っていて、当然レンズシャッターなので「チッ」としかしませんでしたね。(笑)
    あれらはコパル01型という規格品を組み込んでいるだけだと思いました。
    なので機種間の音の違いはほぼ無かったような。
    GW690には一万ショットで一周する積算計(カセットテープデッキのカウンターを流用した物だと思う)が付いていたので一周毎に点検に出す事になっていました。

    K-5系の「シャコッ」って言う音は独特でしたね。
    K-3系になって「キンッ」っと言う金属音が混ざったと記憶しています。
    (記憶の彼方や(笑)

  8. BigDaddy | URL | -

    > あっちゃん さん

    キャッコーってどんな音なんだろう(笑)。擬音って人によって全く表現が異なりますね。以前写真仲間のA-1の音を聞いた時、イメージは「キュンッ」でした。そしてK-5は本文にも書いていますが、「パコッ」なんですよ(笑)。あとPentaxのデジタル一眼レフって防滴レンズとセットで使うと機密性が高くなり音が異なって聞こえるみたいですね。

    中判のカメラが「チッ」ってのはなんか撮っている感が少ない感じもしますが、シャッターブレとかは少ないでしょうからレンズシャッターって理に適っているのでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)