にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

MarkIIじゃないOlympus E-M1を買ってもぉた~レビューその17 1600万画素をどう感じるか?

2017年07月09日 00:00

SLのある風景

SLのある風景SLのある風景


Olympus OM-D E-M1, Lumix G14-45mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Olympus直近のカメラはE-M1 makrIIとPEN-Fのセンサーはすでに2000万画素仕様となっている。そしてそろそろ発表されるE-M10 markIIIも2000万画素センサーが搭載されるのでは?、そんな噂がネット上で飛び交っている。

この時期に敢えて今、1600万画素のE-M1は有用か否か?。

E-M1 markIIのセンサーはm4/3の限界点と言われている2000万まで画素を上げたのに関わらず、開発者の努力により一回り大きなAPS-Cと同等の性能を手に入れている。DxO Markの数値を見るとCanon EOS 7D markIIの性能を大幅に超えており、Sony α6000とほとんど同じ。

そのセンサーがE-M10 markIIIにも搭載されるのか?、それともPEN-Fに採用したセンサーになるのか?、はたまた1600万画素に据え置きか?、それとも新たなセンサーとして1800万画素前後のものが出てくるのか?。

2000万画素センサーを搭載しないのではないか?、そんな勝手な憶測もしている。と言うのもこれをやらかすと禁断の下克上ラインナップとなり、E-M5 markIIを上回ってしまうからだ。E-M5からE-M5 markIIへは3年を費やした。となるとE-M5 markIIIは来年の発表となる。上位機種である現行E-M5 markIIを上回るようなセンサーをE-M10 markIIに搭載するだろうか?。

使い勝手は別にして現行のE-M5 markIIとE-M10 markIIの大きな違いは防塵防滴があるかないかだけであり、アマチュアカメラマンの多くは防塵防滴を必要とせず、E-M5 markIIの存在価値が薄れてしまう。

私はPentaxで下克上を体験しており、これはユーザーとしてかなり腹立たしい。下位機種のK-r、K-xにK-7が負けてしまった。数値だけでなく、それは写真にも如実に表れていた。何故そんな事が起こるのか不思議なくらい苛立ちを隠せなかったのを覚えている。特にK-7は前モデルのK20Dにも劣っていたから・・・。

仮にE-M10 markIIIにPEN-Fと同等のセンサーが積まれたとしよう。DxOの数値を見る限り、性能はほぼイコール、画素数が400万増えたくらいの違いしかない。

決して高画素原理主義者ではないが、画素数が上がり性能が同じであれば利点しか増えない。解像力のあるレンズを使えばより大きなプリントが可能となるし、トリミング耐性も上がる。良い事ずくめ。防塵防滴や連写機能に興味の無いカメラマンなら(2000万画素センサーを積むなら)E-M10 markIIIの発売を待つのが賢いだろう。

E-M1 markIIのセンサーが載っちゃったらかなり衝撃的でE-M1やE-M5 markIIユーザーはショックに陥るだろうが、PEN-Fのセンサーならまぁ「400万画素増えただけでしょ!」と多少は涼しい顔でいられるかな。

と言うのもトリミング耐性は2000万画素の方があるにせよ、今はPhotoshopなどの拡大ツールを利用すれば1600万から2000万画素に増やしたところで画質に大きな影響は無い。勿論、2000万画素のカメラなら2500万画素まで楽勝で拡大出来るのだが、それを言ってしまえば「2400万画素APS-Cセンサーなら3000万画素まで楽勝だぜ!、トリミング耐性を考慮したらm4/3カメラを買っちゃ駄目」って話に繋がる。

またm4/3軍団の片割れPanasonicのLumixを見てもGX8とGH5は2000万画素になったものの、スチル主力の現行G8は1600万画素だ。次期G9は2000万画素になるだろうが、m4/3は1600万画素もあれば十分、そう見ても取れる。

本日の写真、オリジナルは下。


オリジナル

2017-07-09-02


Olympus OM-D E-M1, Lumix G25mmF1.7


この手の絵になる鉄道を撮る際、風景写真として捉えるのでなく、鉄道写真として撮っちゃう時が多い。だから今回は敢えて風景写真としてSLを写している。ただちょっと引き過ぎちゃった。もうちょっと寄るべきだったと反省。そこで理想的なサイズになるようにトリミングすると・・・。

700万画素削って900万画素の絵になった。これを240dpiでA3プリントを想定すると1200万画素となり、300万画素拡大しなくちゃならない。今回はRawTherapeeのランチョス方式を用い、リサイズ後のシャープネスにRLデコンボリューションを加えている。

ランチョス方式のお陰かRLデコンボリューションが優れているのか、見た目の解像感はPhotoshopで拡大するよりもRawTherapeeの方が高い。

とは言えPhotoshopでも拡大後にスマートシャープを利用すればほぼ同等の絵になる。
オリジナルとリサイズ後の等倍写真をご覧頂こう。

※マウスクリックで1000x1000ピクセルの等倍切り出し像となる


オリジナル1600万画素からの切り出し

2017-07-09-04


900万から1200万画素に拡大後の切り出し

2017-07-09-03


見た目の解像感はRawTherapeeの方が勝っている。むしろシャープネスを効かせ過ぎ、もう少し数値を落としても良かったくらい。いずれにせよ700万画素削った900万画素写真を1200万画素に拡大した像でも十分に綺麗に見える。

単純な話、半分にぶったぎって800万画素にしてもA3プリントなら問題のないし、4Kテレビで映し出しても遜色の無い絵になると思っている。

そして800万画素を基準に考えると焦点距離が1.5倍になってくれるのだから12-50mmのズームレンズを使っていたらテレ側が75mmとなり、135換算24-150mm相当の画角を賄える。通常の撮影なら標準域を含むズームレンズ1本だけでなんとかなっちゃう。

勿論2000万画素センサーならば24-200mmくらいの万能ズームレンズに変身してくれるから2000万画素のm4/3センサーに興味が無いとは言わないが、今のところ1600万画素もあればどうにでもなる、これも事実だ。

万が一、このSL撮影の際、真横にSony α7RIIに70-200mmF4レンズを装着したカメラマンが全く同じ構図で狙っていたら・・・。大丈夫。その人物が親しい間柄でない限り、二度と会わないから・・・。うん?、α7RIIユーザーが友人?、そうなったらしょ~がない、素直に羨ましがっていれば良い。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

    知人にα7RIIとα7SIIを持っている人がいます(笑)
    まあ、彼は映像の人なので、K4でα7SIIの1200万画素あれば十分なので、あまり画素数の話はしません。
    CCDセンサー600万画素のnikon D70を朝の散歩に時々持ち出しますがトリミングなしならA3はいけそうな気がします。

  2. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    160dpiで630万画素くらいですから所期の600万画素カメラでも両隣にα7RIIの写真が展示されていない限りいけると思います。
    もしお知り合いに1人でなく2人のα7RIIユーザーがいたら注意!、って感じでしょうか(笑)。

    4K、8Kって4Kはいずれどんなテレビでもそうなるでしょうが、NHKは8K推しなんて言われていますが、8Kなんて多分一般消費者なんて使わないと思います。となると1200万がそのα7S系で十分と言えば十分なのでしょうね。技術革新で10年後、8K50インチテレビも10万円くらいで買えれば別でしょうけど(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)