にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

廃墟と頭痛とフリーズと・・・その2

2017年08月12日 00:00

明野劇場

明野劇場


Olympus OM-D E-M1, Lumix G14-45mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



お盆だから!、って訳じゃないが、久々にギター演奏を掲載した。少しでも音楽、ギターに興味のある方、次のリンクへどうぞ。

My Favorite Things ~写真と音楽の生活~ 久々に我がギターの腕前でも・・・


さて・・・。

明野劇場と言う「劇場」なので中を覗いてちょっと肩透かしを食らった。もうちょっと規模が大きいのかな、そう思っていたからだ。

しかし、小さいから駄目って訳でなく、テレビでしか見た事の無い、「昭和ストリップ小屋」、そう思ってカメラを持つと、廃墟云々でなく、昭和の風景が浮かんできてとってもワクワクする。

そう言えば1980年代までは夏になるとおおよその局でオカルト系バラエティ番組を放送していた。そして、とある番組でテレビに向かって激怒したのを突然思い出した。

どこかの廃墟にお化けが出るってんで取材に行く、そんなよくあるパターンなのだが、肝心な時に撮影機材が故障して映像を撮れなかった・・・、なんて言い訳しまくっている!。

その時はビデオカメラは回っていたかな?、スチルカメラが故障して撮れるものが撮れなかった・・・、そう記憶しているが、この手の機材故障って・・・。おまえらプロだろっ!。

心霊現象として最悪の状態を想定してカメラが壊れる可能性があるのなら5台、10台持っていけよ!、電磁波とか電気的な影響を受ける可能性があるのなら、何故AEAFカメラなんて使うんだよ!、機械式のMFカメラを持って行けよ、ボケッ!、フィルムが何かの影響で感光していたらそれはしょ~がないと思うが、事前の努力を怠り過ぎ、そう怒り狂ったのだった。

近頃は地上波でなく、CS系にこの手のオカルト番組が幾つかあるが、機材が壊れたなんて視聴者を馬鹿にするような演出?、なんて見た限り一切ないぜ!。昔のテレビ局ってのはホントに一般人を馬鹿にしていたんだなぁと思う今日この頃。

ただ、今も昔もその手の番組で一番腹が立つのが、霊媒師だか霊能力者がおおよそロケに同行しているが、「ここはかなり怨念がきつく、これ以上先へ行ったら危険だから・・・」、とか勝手にロケを中止にしやがる。上の機材が壊れるのを承知していて対策を立てていないカメラマンもそうだが、霊媒師だってプロだろっ!、身を削れよ、仮に一般人が危険ならば、能力のあるおまえが機材を持って進めよ、ボケッ!、と思う(笑)。

そんなこんなでタイトル、そして前回の記事にも書いたが、敷地内に入った瞬間に頭痛に見舞われ、2コマ目?、3コマ目かな?、突然カメラがフリーズした。

では今回の頭痛&カメラフリーズ、これって心霊現象ですか?・・・。

うーん、どうだろうねぇ~。E-M1のフリーズ問題はネット上でも結構話題になっていたし、頭痛も撮影後、車に戻り、頭痛薬を放り込んだ1時間後には解消したから(笑)。

そこは火事で廃業、そして廃墟と化したのだが、人が亡くなったなる話はネットのどこを探しても出てこないし、心霊スポットとして、トイレに女性の幽霊が出るなる噂があるが、実際に得体の知れない者に出会ったなるネタは皆無。とは言え、「廃墟+頭痛+カメラフリーズ=心霊現象」、そう思った方が面白い。

ある廃校では「居眠りお兄さん」、廃集落で見た「ちゃりんこオジサン」、そして廃墟とは関係ないが、真夜中に見た「まかないおばさん」・・・、そんな場所でそんな人物がいるのがおかしいのであるが、実在の人物に違いない。しかしこれも心霊現象だと信じた方が人生楽しい訳さ。

今回もトップ写真以外にも何点か下に明野劇場フォトを掲載している。中にトイレの写真がある。どうも何かの番組だか心霊系DVDだかでここに女性の幽霊が写っていたらしいが、外光が射し込み、美しい色合いになっている。幽霊の「ゆ」の字もねぇ(笑)。

幽霊よりもおっかねぇ地球外生物でしかないザトウムシやカマドウマが辺りにいないか冷や冷やだったぜ!。


2017-08-12-02


2017-08-12-03


2017-08-12-04


2017-08-12-05


2017-08-12-06



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. tsunomagari | URL | -

    昔のトイレって

    お掃除が大変そうじゃないですか?
    最近の日本では、あまり汚いトイレに遭遇しないですよね。
    写真の小便器は水洗には見えないので、黄ばみとか臭いとかすごそうです。
    ツーンとした薬品臭を思い出しそうです。

    ラストの落書きも何が死んだか気になります。

    しかし、なかなかの廃墟ですね。
    毒虫が出そうで、ちょっと入りたくないです。

  2. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    昔は都市部のJRの駅のトイレでされ、悪臭が漂っていましたよね(笑)。ツーンとした薬品臭!、そうですね、妙に懐かしい臭いでもあったりします。

    最近、地方ではバイオトイレってのが主流になりつつあるようで、バイオの力で汚物を分解しており、この前の夏季休暇でも山小屋のバイオトイレを体験しましたが、全く臭くない、驚きです(分解許容を超えると臭いらしいですが(笑))。

    明野劇場のトイレ、しっかりと見た訳じゃないのですが、手洗いも完備しており、火事が平成7年との事なので、営業末期は下水処理もしていたんだじゃないと勝手に思っています。でも小便器はボタンはなかったので、自動って事もないかもしれず、数時間置きに従業員が清掃とかしていたかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)