にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

モノクロアート

2010年07月14日 00:00

「階段のある風景」

階段のある風景

Sony Cybershot DSC-H50

※2010年7月9日より、ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来ます。暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



光物をモノクロで・・・。自分で自分の写真を褒めちゃうのもどうかと思いますが、うーん!、と唸ってしまいました(笑)。

カメラマンたる者、「根拠のない自信」って大いに必要だと思っています。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. Rosso | URL | -

    シンプル!
    コンクリート壁の縦にササッとなってる感じもイイですね♪

    分かります根拠のない自信(笑)。
    自分のライヴ写真が大好きだったりしますwww

  2. Kako | URL | -

    ブログにはじめておじゃまします。
    私もうーん!と唸っていましました。
    ダディさんがこの写真を見て至福の時を過ごしたのが想像出来ます。

  3. BigDaddy | URL | -

    >Rossoさん

    ありがとうございます。ググッと寄って欲しい部分だけを切り取る、写真の醍醐味ですよね。縦のササッ、いいですよねぇ。金属特有の模様とでも言いましょうか。

    根拠のない自信でも十分だと思っています。誰が何と言おうか、こういう撮り方が好きだし、オンリーワンに違いない、負ける気がしない、私なんて常にそう思っていますよ(笑)。

    写真、カメラを始めて3ヶ月以内くらいの人は「初心者ですが・・・」と言う前置きは仕方ないと思いますが、カメラってものは買ったその日にパチリ出来、楽器とは違いますよね。楽器は買って数ヶ月以上練習を重ねないと1曲すら弾けない。

    写真を馬鹿にしている訳でないのですが、写真の初心者期間なんてたかだか3ヶ月ありゃいいと思っています。それ以上の期間、カメラを触っていたら、もう初心者って言い訳は利かないと思いますねぇ。少なくともブログなど人目に触れるところに掲載するのだったら、自信を持ってどーだ!、の方が人として好きです。

  4. BigDaddy | URL | -

    >Kakoさん

    今後もどんどんと良い意味で唸って下さいませ。

    この写真に限らず、自分の写真を見て恍惚の表情で酒を飲めますよ(笑)。
    写真を撮る者、ナルシストであれ!、ですね。

  5. ちくわ | URL | -

    ええ、同感です。根拠のない自信ってやつwわたしもそんなのしょっちゅうですね^^;自己満にならないようにしないとですが…

  6. evergreen | URL | -

    すすすすばらしすぎるっポチ♪

  7. BigDaddy | URL | -

    >ちくわさん

    そうですね。これまた根拠がないのですが、「根拠のない自信」と「自己満」ってのもまた違うのですよね(笑)。

    自己満足と言うのは、さらに上を狙う気の無い写真、そんな感じでしょうかね。常に上を見ていれば、それが自信に繋がっていくんだと思います。

  8. BigDaddy | URL | -

    >evergreenさん

    ありがとうございます。

    この写真、人間の目では、ほとんどが曲線で構成されていますが、こうやって超望遠で切り取る事で、それが平面に見え、結果、私の考える写真で幾何学模様を・・・、になって行く、なっているんだと思っています。

  9. momonga | URL | aYDccP8M

    モノクロは光物とのコントラストが魅力ですね~ww

    銀塩時代からのキャリアがもの言う感じで、さすが~の素晴らしい写真です。

  10. BigDaddy | URL | -

    >momongaさん

    ありがとございます。

    しかし実は銀塩モノクロプリントは下手糞でした。どうも性格的に集中出来ないタイプなんで、失敗ばかりしていましたよ。

    でもそれがデジタルになって、集中する必要なく、意図通りのプリントに仕上がる。これだけでも銀塩を捨てて良かったと感じています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)