にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

夜徘徊を再開

2010年07月17日 00:00

「夜徘徊」

夜徘徊

Lumix DMC-FX55

※2010年7月9日より、ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来ます。暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



春に引越しをし(実生活での)、ようやく周辺の地理を理解した事から、夜の散歩写真を再び始めました。題して「夜徘徊」。何やら「徘徊」と言う言葉を差別的な言葉だと言う面倒な人がいらっしゃるようですが、意味不明・・・。

夜散歩じゃカッコ悪いし、彷徨ってのは心ここにあらず、そんなイメージ。やっぱり徘徊と言う言葉がマッチしています。徘徊、響きそのものがどこかオカルトチックな印象があるんです。夜景と書くと綺麗な写真を想像しますが、この夜徘徊シリーズは、如何に汚い風景か、ちょっと怖い風景か・・・。

今日の写真も、こんな風景、特に女性ならば絶対に真夜中一人では歩きたくないですよね?(笑)。そういう場所を探し、汚く撮る・・・。

とにかく夜も夜、真夜中ですね。人が誰もいない、そんな状態でウロチョロするのが大好き。元々、ダイエット目的のウォーキングから始まり、同じ場所を歩いたりジョギングしたりするのに飽きちゃって、目標を定めず、だからこその徘徊なんです。

メインはウォーキングなので、時間があれば10キロ近く歩いており、今の時期、汗びっしょり。カメラを持っているだけで重く感じる時もあり、もっと小さな、手のひらに収まるようなデジタルカメラが欲しいこの頃。

トイデジでそんなのがあるようですが、深夜徘徊専用カメラですから、高感度ISOが使えないと無意味。画像の荒れはどーでもいいんです。昔、ISO3200相当のフィルムの荒れた粒子が好きで増感処理して遊んでいましたからね。ただ、ブレちゃつまらんので、ブレ補正有り、ISO800は欲しいのです。

軽量、手のひらサイズで500万画素、ISO800以上、あったらいいなぁ~。

「ウォーキング時、スニーカーとカメラは軽ければ軽い程良い!」


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. Kako | URL | -

    正に、夜徘徊の写真ですね。
    ちょっと影が怖いです。
    でも夜カメラを持ってウロウロしている人と出会ったら、もっと怖いので職務質問されないように気をつけてくださいね。

  2. BigDaddy | URL | -

    >Kakoさん

    夜徘徊写真のコンセプトって、悪霊島の台詞、「鵺の鳴く夜は恐ろしい」なんですよ。ですから決して、一般的な美しい夜景じゃないんです(笑)。

    カメラを持って、相当早足で歩いていますから、ゼエゼエ言いながらですから、かなり怪しい人物ですよね。以前住んでいたところでは1度は自転車のお巡りさんに、1度はパトカーに止められましたよ(笑)。勿論、事情を話せばすぐに開放してくれましたけど。

  3. evergreen | URL | -

    なにげない風景なのにかっちょいい写真だな~
    ぽち♪

  4. BigDaddy | URL | -

    >evergreenさん

    何気ない風景じゃないと撮っていて面白くない、そんな感覚って出る時ありません?。それを自分なりにどう切り取るか、表現するか、ここにカメラマン毎のセンスなるものが生まれるんでしょうね。

  5. uribau | URL | -

    こんばんは
    夜徘徊シリーズ久しぶりですね。
    このシリーズ待っていました。
    我が家のそばにもあるような身近な風景なだけに、
    影の感じや「何か」出そうな雰囲気がより一層
    怖さを増して見えますね。

  6. BigDaddy | URL | -

    >uribauさん

    おお!、夜徘徊シリーズを待ち望んでいた方がいらっしゃったとは!(笑)。

    そうですね、都市部でも幹線道路や繁華街から外れ住宅街に入ると、このように街頭が1個だけ点灯しているような場所が多いじゃないですか。そういうところが狙い目かもしれません。

    ライトに照らされているので、シャッタースピードを稼げますし、一方からの光しかないので、影がそれにより、濃くなったりもしますから、怖さを表現するにはこんな場所がでしょうかね。

  7. lunyfrog | URL | -

    きっとこんな写真も、昼間ややハイキーでやさしく撮ればそれなりの生活観のあるのんびりした写真になるのでしょうが、夜のモノクロ写真(ノイズもありあり)の写真では生活者が一変する。うーん写真のマジック 良いです

  8. BigDaddy | URL | -

    >lunyfrogさん

    ホント、その通りでしょうね。日中優しい光の中で、さらに猫なんかが写りこんでいたらほのぼの写真になるのでしょう。

    写真は真実を写さない(笑)、真実を写さず、如何に嘘を真実っぽく表現するか、これが楽しいのだと思います。

  9. houteifukurihi | URL | -

    はじめまして。

    私もウオーキング中に写真を撮るのが大好きです。
    車では通り過ぎてしまう風景も歩きだと新たな発見があったりします。
    お供カメラとしてpowershot s90を使ってます。
    高感度も強いし、値段も大きさもそこそこですよ。(笑)

  10. BigDaddy | URL | -

    >houteifukurihiさん

    コメントありがとうございます。

    仰る通り、車では・・・って風景がありますよね。健康管理、ダイエットにウォーキングをしながら、趣味のカメラ、まさに一石二鳥だと思っています。

    S90くらいの大きさ、重さなら現在所持しているコンデジと同じくらいでもっと薄く、軽いのが欲しいんですよ。幾つか候補があるのですが、サイズを小さくされたモデルってやはり使い勝手が悪く、またウォーキング専用のカメラなので高価過ぎても勿体無いと思っており、むしろ腕にカメラを巻きつけるグッズなどを買った方が良いか?、とも思っています。

  11. dd | URL | pQrG7ANM

    昔はよくGRD3と酒を持って、夜徘徊しました。けど、職務質問はね。。よーくされました。

  12. BigDaddy | URL | -

    > dd さん

    コメントありがとうございます。

    GRD3に酒!、決して失礼な表現ではなく、「アングラ感」が滲み出ている気がして、羨ましさを感じます。70年代のプロカメラマンってアングラのイメージがあり、それがカッコイイなぁと思っている次第です。

    職務質問、多くはやっぱり住民がコールしているみたいですね。私は日中でも狭い方、狭い方へを進む癖があり、わりと職務質問されます(笑)。どう考えても偶然見かけたのでなく、誰かの通報で掛け付けたパターンが多い気がします。

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

  13. dd | URL | pQrG7ANM

    アングラ感か、新しい単語を勉強になりました。確かにその感じはずっと好きだった。今後もよろしくね。

  14. BigDaddy | URL | -

    > dd さん

    アングラ感もそうですし、カメラと酒を持って夜を徘徊・・・、孤独感と言うのも伝わり、これまたカメラマンってのは孤独がカッチョエエやろ!、そんな思いがありますネェ(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)