にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Pentax K-7

2010年07月26日 00:00

※只今、早めの夏期休暇で旅行中です。本日は山間を巡る鉄道に乗って、鉄っちゃんに気取ってカメラを構えている事でしょう。本記事は予約投稿で、コメントを頂いても28日、もしくは29日まで反応出来ません事をご了承下さい。その代わり、より厳選した写真を掲載いたしますので、お気に召した写真がございましたら、是非ポチッとランキングにご協力下さい。


本日も過去の旅行写真からピックアップしていきたいと思います。本日も3枚の組写真になっています(最後にもう1枚あります)。

雨にも負けず・・・

雨にも負けず・・・ その1

Pentax K-7, Sigma Zoom70-210mmF4-5.6




雨にも負けず・・・ その2

Pentax K-7, SMC FA50mmF1.4




雨にも負けず・・・ その3

Pentax K-7, Tokina RMC70-210mmF3.5

※2010年7月9日より、ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来ます。暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また今日のように複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



今日はPentax K-7についての長文が下に続きます。

今回の写真は昨年の秋の旅行でのカット。Pentax K-7はカメラ屋さんからの借り物。詳細は割愛しますが、この時、旅行直前で愛機のPentax K20Dがとんでもない壊れ方をし、保障期間中だったので「旅行に使うカメラがない!」とゴネにゴネまくり、「K-7だったら1台余っているからどうぞ」と言う棚からぼた餅状態で、丸々1週間、K-7を堪能したのでした。

さて時間を今に戻します。ほんの先週、夏期休暇で宿泊する宿を予約し終えてすぐの話、また愛機K20Dの動作がおかしくなったんですね。おいおい、またかよ、また旅行前に壊れたのか!。

あまりにも腹立たしいので当然、新宿のサービスセンターに怒りのクレーム。ペンタックスの場合、前回の修理箇所の保証は半年で、それ以降、仮に全く同じ部分が故障しても有償扱いなんです。でもそれじゃ納得出来ません。

まぁ何とか交渉をし、ひとまず簡単な点検作業を行う事で、2時間くらい預けたんですかね。そして2時間後、ボディのネジの10箇所近くが緩んでいた、レンズの情報を読み取らなかったり、AFが動作しなかったのはそのせいだと言う。

しかもそれを私のせいにする訳です。昨年の点検、修理の際、1年も満たないでネジが緩むような作業を我々は行っていない。ユーザーである貴方がカメラに大きな衝撃を与えたに違いないと断言するんです。

これには怒るしかありません。あり得ないのはこっちも一緒ですよ。CanonでもContaxでもPentaxでも、ずっとフラッグシップカメラを使い続けた私です。そんなカメラに致命的な衝撃を与えるような使い方なんてしないし、仮に気付かずカメラをどかにぶつけたとしてもK20Dだって数年前までフラッグシップ機ですよ。そんなにもろいカメラをオタクは作っているのか!。

でも話は平行線。調整はした。ネジを増し締めし、電気接点の清掃や各部点検はした。でも今後何か支障があったらやはり有償になる可能性が高い・・・。

そこでワタクシ、切り札を出したんです。「あのね、袋の中身を見て!。K20Dが1年の間に2回も壊れやがる、しょーがないからこれを買ってきたよ。勿論新品だよ!」、そう言ってK-7を出したんですなぁ。

するとやはりメーカーの社員。K-7が印籠の役目を果たしてくれました。そこから交渉はうまく運び、現状、K20Dは使えるので旅行に持ち出す。その後、やはり不具合が生じたら無償で修理。

と言う事で、ワタクシ、K-7のユーザーにもなりました。いや、これはちょっと違いますね。うちの相方が真のユーザーです(笑)。とは言え、うちはカメラもレンズも共有しているので、流石に傷が1つも付いていない状態で、使うのは忍びないので、傷が1つでも付いた時点で、K-7を使ってみようかと思っていますよ(笑)。

とは言え、さほどK-7には魅力感じていないのです。特にK20D、K10Dに不満はありませんからね。確かにファインダー視野率100%、ファインダーのスクリーンがマニュアルレンズ使用時に非常に勝手が良い、この2つは大きな長所ですが、K20Dでも何とかなりますからね。真剣にK10D、K20Dを捨ててK-7へ移行するのは2年後くらいでしょうかねぇ。

と言う事で、うちの機材、Pentax K-mが無くなってK-7が加わったのでした。今、冒頭に書いている通り、旅行中ですが、当然K-7もK20DもK10Dも出動です。

下の写真はその日、買ってすぐに電池をちょっとだけ充電して貰って撮影した新宿のあの有名なコクーンビルをパチリ。

21世紀の新宿

Pentax K-7, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3 XR Di II


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. Fuwari Funwri | URL | Fu/cmvJM

    こんばんは。
    あはっ^m^やっぱり企業相手の型どおりの交渉では話も上手く進まないのですね。
    BigDaddyさん、駆け引きもレタッチを加えて最後の仕上げをパーフェクトにされましたか、流石です!

    雨繋がりの3部作もやっぱり素晴らしいですね。
    画像で雨は感じますが、上下2枚のこの一滴の雨粒、、魅せてくれますね。
    中1枚、これも濡れた表面が雨上がりの爽やかさを感じます。
    雨を撮らずとも雨を感じる、これは凄い事ですね。

    標識の青、空の青がコクーンビルと相まって更に素敵な表情を見せてくれていますね。雲のバランスもとってもいいなぁ~♪
    感動的にかっこいいです^^

  2. ゆたか | URL | LkZag.iM

    こんばんは。

    私は、K20DをパスしてK-7に期待しましたが、どうも高級感の無さにいまだに購入にいたりません。
    ずいぶん安くなってきているので買い時かなとは思うのですが。正直なところK30Dに期待しています。御無事でお帰りくださいね。

  3. ぽちこ | URL | -

    おはようございます。
    お客さん相手にその言い方はないですね。。
    企業側も信用問題やプライドがあるのでしょうが、
    コンシューマー向けの製品を作っているなら、BtoB製品以上にトラシューを考えておかないとファンが減っちゃいます=3=3=3

  4. evergreen | URL | -

    超いい雰囲気の写真
    応援ぽち♪

  5. ケンケン | URL | rolxWucI

    一枚目←何ですか一体?
    私の写欲がはちきれそうです(笑)
    そしてラストの青空良いですね
    益々BigDaddyさんに興味が・・・(^^ゞ

  6. BigDaddy | URL | -

    >Fuwari Funwriさん

    企業相手と言うよりも、ペンタックスはせこ過ぎます。何でもかんでもユーザーのせいにされてはたまりません。キヤノンやニコンに逆立ちしても勝てない理由ってこういうところもあるんでしょうねぇ。

    さて、雨3部作、お褒め頂き嬉しい限りです。今回の3枚は、仰る通り、雨上がり(もしくは小雨)の写真となっています。濡れた質感や一滴の雨粒、それで雨を感じて頂ければと思っていました。

    最後の写真は、コクーンだけを撮ってもモード学園の宣伝や、おのぼりさんになってしまうので(笑)、何か面白いオンリーワンな風景を撮れないものかと周辺をウロチョロしているうちにこの標識を見つけました。写真って、撮る前に勝負が決まるんですよね(笑)。

  7. BigDaddy | URL | -

    >ゆたかさん

    難しいところですね。K-7は単なる写真を撮れるパソコン、そんなイメージがあります。なるほど、様々な事が出来るが、特にカメラとして凄い訳ではない。K-7が凄いのなら、他社の同レベルのカメラの方が遥かに凄いです(笑)。

    K-7は何故かファームのバージョンアップが遅く、ユーザーが100%満足する操作感はないです。小さくし過ぎたから、ソフト開発の方も大変なのか、実は開発の段階で致命的な欠陥があったのか?・・・。

    いずれにせよ、今お持ちのカメラで満足されているのならk-7は必要ないかもしれません。私はマニュアルレンズを多用するので、K10D、K20Dよりも優れているファインダースクリーンには満足ですが、それだけの為にK-7を買うのもどうかと思いますしね。

    それと、私もそうですが、手の大きい方はK-7の小ささが逆にあだとなって非常に扱いづらいです。縦位置レリーズ付きのバッテリーパックを装着しないと、なんか気持ち悪いですねぇ(笑)。

    ただ、1つ1つの操作スピード、例えばメモリへの画像の転送速度とかはK10D、K20Dよりも遥かに速いので、気持ちよくシャッターを連続で押せますね。

  8. BigDaddy | URL | -

    >ぽちこさん

    全てをユーザーのせいにする、これは企業としてどうでしょうかね?。しかも上述したように数年前までのフラッグシップ機ですから、ユーザーが普通に使っていて、ネジが緩む、これはあってはならない事ですよね。

    しかもK-7を買ったと言う事実だけで、ころっと180度態度を変える、これも本来はあってはならない事。ペンタックスはもはや二流、三流メーカーに落ちぶれたと言って良いでしょうね。

  9. BigDaddy | URL | -

    >evergreenさん

    カメラマンたる者、雨が降ったら一気にモチベーションが下がりますが、こういう質感を表現するには、雨降りでないと出来ず、カメラマンって我侭ですよね(笑)。

  10. BigDaddy | URL | -

    >ケンケンさん

    1枚目、私も良く判らないのですよ。どうも漁船には大概備わっているもののようです(笑)。
    いつか漁師さんに尋ねようと思っているのですが、だいたい漁港を撮る時って午後なので、漁師さんが見つかりません・・・。

    ラストの写真、上手い具合に順光で、綺麗に撮れちゃいました。ショボいレンズでもこれくらい撮れるのですから、今のレンズの技術って凄いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)