にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

GX100の24mmを楽しむ - 金網越しに狙う

2010年08月13日 00:00

「フェンスの向こうの・・・」

フェンスの向こうの・・・

Ricoh GX100

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来ます。暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



ちょっとアメリカっぽい風景かもしれません。そこで柳ジョージのあの名曲のタイトルでも・・・(笑)。こういう風景は広角レンズが得意とするものですよね。金網越しから風景を狙う、良くあるパターンではありますが、倉庫の風景そのものがフォトジェニックで意外と決まっているのではないでしょうか?。

24mmと言う画角、だいぶ慣れてきたようです。

この手の焦点距離で一番難しいのは真正面からしっかりと切り取ろうと思う時。カメラの水平、垂直が少しでもずれてしまうとアウト!(恐らくその為でしょうね、GX200からは水平の水準器が付いています)。

ところが、このように斜に構えて撮る場合、意外とテキト~に構図してもそれなりに決まるもんです。しかも多少のミスがあってもフェンスが見る者に影響を与え、それを隠してくれましょう。あとは四隅に変なものが写っていないかチェックするだけ。

広角レンズを使う時は「斜めから金網越しに風景を狙え」、これを守れば失敗は減るでしょう(笑)。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. Fuwari Funwari | URL | Fu/cmvJM

    BigDaddyさん、こんばんは♪
    カメラの事はよく分からなくっても、そんなテクニックを教えて頂いていると、あれ~??な時にしっかり押さえておけますね^-^

    この角度、見ていて安心感もありますし、奥を覗きこみたくもなりまっす^m^
    何気ない写真も何かストーリーが見えてくる気がしますね。。

  2. ケンケン | URL | rolxWucI

    >柳ジョージのあの名曲のタイトル
    何でしたっけ? 気になります(笑)
    フェンス越しに獲物を狙うBigDaddyさんの姿がおぼろげに浮かびます
    私の場合必死です。多分人が来ても気付きませんね(笑)

  3. ケロ | URL | 5fZIkb1.

    こんばんは。

    フェンスの向こうのアメリカ。

    思わず反応しちゃいました^^;
    24mmって、やっぱり良いですね。
    僕は、街撮りでも望遠側(500~600)が多いので、
    ちょっと違う魅力を感じます。

  4. BigDaddy | URL | -

    >Fuwari Funwariさん

    こういう構図ってどう撮ってもそれなりに写るものですし、広角特有の遠近感で、非日常っぽい風景になりますから、たとえ本意でなくてもおさえるようにしています。

    金網にピントを合わせたものとか、もっと空側にカメラを振ったものとか、結構撮りましたねぇ。

  5. BigDaddy | URL | -

    >ケンケンさん

    正しくは「fenceの向こうのアメリカ」です。YouTube等でチェックされて見て下さい。途中のオルガンソロがほのぼのとしていて好きですねぇ。

    この写真を撮っていた時は蚊が来ても気が付きませんでした(笑)。

  6. BigDaddy | URL | -

    >ケロさん

    「今はもう聞えない、お袋の下手なブルース、俺には高過ぎた鉄のフェンス・・・」、ぐっと来る歌詞です。

    24mmはそれに合う風景があれば決まるんでしょうが、世の中そうは甘くありませんよねぇ(笑)。やっぱり難しいです。

  7. ゆたか | URL | LkZag.iM

    おはようございます。

    金網というのは、こちら側と向こう側を隔てながらも様子がわかりますよね。

    微妙な境界ですね。

  8. BigDaddy | URL | -

    >ゆたかさん

    仰る通りで、金網と言う被写体はそれを主役にしても添景にしても面白いですよね。

    また、下町っぽい絵になったら、ちょっと外国っぽい洒落た絵になったりと、困った時の金網頼りとでも言いましょうか(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)