にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

化け猫 - 理想のカメラを考えるその1

2010年08月20日 00:00

夏ですから、ちょっと怖い写真でも・・・。猫を撮っていて、初めて「こわっ!」と思った瞬間(CGじゃありませんよ~)。

写真をクリックすると画像が大きくなります。貴方を恨めしそうに見つめている事でしょう。背中がぞくぞくしてきませんか?。


「化け猫」

化け猫

Lumix DMC-FX55

※2010年7月9日より、ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来ます。暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



今日は写真とは全く関係のない機材ネタを書きます。単なる主観ですので参考にはならないと思いますが・・・。

元々、一眼レフはCanonとContax以外丸で興味がなかった私。どんな被写体にも対応出来るカメラシステム、これはもうCanonのEOS以外考えられず、ContaxのRTSシリーズとGシリーズはZeissレンズと共に、お鼻高々ピノッキオ、至福の時を味あわせてくれる最高の趣味ツール。

カメラもレンズも大きければ大きい程素敵!(流石に大判カメラは触った事すらありませんが)。EOSだったらEOS-1NRSが今も尚、最高のカメラだと思っていますし、ContaxならRTSIII以外考えられません。

しかぁ~し!、運動不足&若い頃の後遺症で、腰痛(軽度の椎間板ヘルニア)、背筋痛(肩甲骨周辺筋肉の異常)、そして原因不明の踵痛・・・、歳の割にはちょいと体がボロボロ。

ですからアナログからデジタルになった今、どの一眼レフシステムを選ぶか、迷いましたよ。デジタル一眼を手にしようと思ったのが一昨年ですから、当時はEOS40DかEOS5DmkIIが万能ツールだったんですね。でも・・・、とにかくでかい!。

EOSの場合、L物や大口径となるとレンズも大きくなるので、ボディ1台にレンズ3本と言う軽量システムでもかなり重たくなります。長距離を歩く事を思うと、今更そんなシステム、使いたくもない。実際に手持ちのEOS30DとEF70-200mmF4LIS、EF-S17-55mmF2.8ISUSMと言う最小セットでも重たく大きい(このシステムは友人から半永久的に借りている代物です)。

そして、写真で食って行く気はすでになく、ならば万能でなくてもいい、そう思ったんです。かつてPentax LXを使っていた事もあり、だったらボディもレンズも小さければ小さいほどいいぜ!。そしてPentax K-mとOlympus E-520が候補に挙がったんですよ。しかも両者ともボディで手振れ補正してくれますしね。

ボディだけなら断然E-520。Pentaxのカメラってとにかくカッコ悪い(K-7でようやくまともなデザインになりました)。でもOlympusの唯一の欠点はレンズです。フォーサーズのレンズはあまり選択肢がなく(やたらに高いイメージがある)、また過去のOMシリーズのレンズを使う際にはマウントアダプターが必要となる・・・。

PentaxならばKマウントのレンズだったらフィルム時代の他社製品も含め、ほとんど利用が可能。AFレンズだったらちゃんとAFも機能します。レンズの事を考えるとOlympusでは駄目、結果、Pentax K-mが選択されたのでした。

この選択に間違いはありませんでした。その後、K10D、K20D、先日は(K-mをお役御免とし)K-7まで買っちゃった。レンズも35年前の物だって使っている。Pentaxブランドが訳の判らない企業に売られない限り、今後もPentaxを利用する事でしょう。今のところ、私には最高のツール、理想のカメラを現実に手にしていると言っても良いくらいでしょう。

ところがPentaxの一眼レフにも欠点があるんです。いや、Pentaxだけでなく、一眼レフそのものに大きな欠点があるんですよ。それは・・・、非日常のデザインであるって事です。街を歩いていて、周辺に一眼レフを持ってキョロキョロしている奴を見たら、ちょっと気持ち悪いと思っちゃう。

そう、一眼レフって街中、雑踏には全く似合わないカメラシステム。やはり街中にマッチするのはフィルムカメラで言えば、かつて愛用していたContaxのG1、G2、そしてLeica等のレンジファインダー、そしてコンパクトカメラ達。

京セラがカメラ事業から撤退しなければ、きっとGシリーズのデジタル判が造られていた筈で、恐らくそれこそが街撮りの最高のツール、理想のカメラになったんだと思いますねぇ。

でも「たられば」を考えてもしょーがない、明日は現実的な理想な街撮りカメラについて書いて行こうと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ミモザ | URL | xN7Za8Hk

    こんにちは。

    同じ理由で、現実的な理想な街撮りカメラをちょうど今物色中なのです。
    非常にタイムリーな記事です。
    明日を楽しみに待ってます。


  2. ディタ | URL | -

    こんばんは~

    あらら、街中で一眼は似合わないですかね^^;
    自分は街中でも首からネックストラップでGRD3と、
    肩に一眼を掛けてよく出歩いています。

    まあ、2台もぶら下げているとよく変な目で見られますが、、
    だんだん気にならなくなるものです。

    最近は街中で女の子が一眼で写真を
    撮っているのを見るようになったので、
    そのうち一眼も違和感がなくなるようになるかも!?

  3. BigDaddy | URL | -

    >ミモザさん

    私自身はすでに結論は出ているのですが、主観、自分の好みで書いているだけなのと、今、正に書き終えて推敲中なのですが(笑)、結構世間一般の当たり前の内容になっていて、果たしてミモザさん含め、皆さんに参考になるかどうか・・・。

  4. BigDaddy | URL | -

    >ディタさん

    街中と言うよりも雑踏と言いましょうか。新宿駅の周辺、渋谷のスクランブル交差点、歩行者天国中の銀座、はたまた地元の人しか歩かないような下町の路地・・・。

    撮影中、色々な人に声を掛けるんです。お店を撮るのだったら店員さん、個人宅を撮るのだったら住民がいたら住民。また情報を得たいので、歩いている人を発見したら声を掛けて道を尋ねたり、胡散臭そうにこっちを見ている人がいたら、つかつかと歩み寄って、こんちは!、この辺って古い昭和を感じますよね~・・・。

    すると大半は一眼レフを持っているだけで、何かの取材ですか?、何でこんなものを撮るのか?、そういう答えが返ってきます。やはり観光地でない限り、そこに住んでいる人からすると、カメラを構えている人は珍しいですし、しかも大きな機材を持っていると、特にお年寄りは不信感を持つようです。

    また近頃は浅知恵とでも言いましょうか、法律を曲解し、肖像権を主張する輩が増えてきて、ちょっとショーウィンドウを撮っているだけで、血相を変えて店主が出てきて「うちは撮影禁止なんだよ!」、と言う勘違い人間もいます。

    実はつい先日も、観光地化していない東京の下町を一眼レフを持ってウロチョロしていたら、声を掛けられました。その人は、たまたまそこの自治会のオジサンで、当然、路地から路地をカメラを持って巡っている私は不審者なんですよね。下町の場合は地上げ屋とか悪徳不動産が雇ったカメラマンに見られる事が多いです(笑)。

    たまたま人の良いおじさんだったので、これこれこーで、古い建物が好きで撮っていると言うと、あっちにも空き家があるぞ!、とか教えてくれて、事無きを得たのですが、そうでない事も多々あります。上述したように法律の解釈を間違えて肖像権をやたらに主張する人とは大喧嘩にもなります。

    喧嘩するのは平気なのですが、無駄な体力は使いたくないので、少しでも不審者に見えないようにするには、威圧感を与えない小さくて買っての良いカメラがあればと思うんです。




    > こんばんは~
    >
    > あらら、街中で一眼は似合わないですかね^^;
    > 自分は街中でも首からネックストラップでGRD3と、
    > 肩に一眼を掛けてよく出歩いています。
    >
    > まあ、2台もぶら下げているとよく変な目で見られますが、、
    > だんだん気にならなくなるものです。
    >
    > 最近は街中で女の子が一眼で写真を
    > 撮っているのを見るようになったので、
    > そのうち一眼も違和感がなくなるようになるかも!?

  5. evergreen | URL | -

    背後の影が想像力をかきたてますね~
    ぽち♪

  6. BigDaddy | URL | -

    >evergreenさん

    偶然ですよね。この影は下から当たらないと出来ないですから、運良く、そういう場所にこの猫がいてくれました。

  7. uribau | URL | -

    こんばんは

    私もお散歩カメラ探しているところです。
    友人から借りたコダックのコンデジがあるのですが、
    これが反応超鈍い!(借りてる身ですが)
    それで、今はライカのコンパクトフィルムカメラ持ち歩いています。
    しかし、フィルムカメラは好きなのですが、後処理が手間。
    そこで、K-mに40mmの超薄型レンズをつけてみようかと思っているのですが、、、

    次回、楽しみにしています。

  8. BigDaddy | URL | -

    >uribauさん

    先程ブログを更新しましたが、如何でしたか?。結局、当たり前の結論になってしまった気もします(笑)。

    フィルムカメラだったら、程度の良いハーフサイズカメラ(トイカメラではなく、70年代の)なんていいかもしれません。36枚撮りで72枚写せますから、ちょっとしたお散歩だったらフィルム1本で十分だと思います。

    そうなるとOlympusのハーフサイズ、PENシリーズですね。だいたい並程度で5千円くらいで買えますし、35mmフォーマットですが、XAと言うカプセルのようなモデルも人気あります(勿論両者ともマニュアルフォーカス)。

    K-mに40mm、良い選択かもしれません。が、画角は60mm相当となり、身近なものを写そうとすると1歩、2歩下がる事になり、ならばSigmaのDP2シリーズ、これは画角が40mm相当ですから、単焦点レンズで十分とお考えならば、これも良いのではないでしょうか?。

  9. ゆたか | URL | LkZag.iM

    こんにちは。

    ポカリと殴られて?まで読ませていただきました。(笑)

    私の場合、いろいろ熟慮の末出した結論が店頭でコロッと変わってしまいます。

    今まで何十台とカメラを買って、売ってを繰り返した結果手元にはペンタックス。

    記録用はP-5100。フィルムはクラッセのみ。

    ど~なっているのやらです。



  10. uribau | URL | -

    こんにちは

    アドバイス。ありがとうございます。
    早速メモりました。
    Lumix GF1 ネットで見ましたが、良さそうなカメラですね。
    メモ持って、店頭に行って見てきます。

    写真始めた頃は、撮れればいいや、などと思っていたのですが、
    撮ってるうちに、こんなカメラやレンズがあったらなぁと、
    だんだん欲が出てきてしまいました。
    毎日鞄に入れておけるカメラ、ゲットしたいものです。

  11. BigDaddy | URL | -

    >ゆたかさん

    私はどちらかと言うと初志貫徹でしたかねぇ。色々とカメラ、レンズを持っていましたが、用途別に分けて、キッチリと使っていましたねぇ。

    今はゆたかさんとほぼ同じく、ペンタックスがメインでコンパクトは記録(GX100を買ったので少し様子が変化しましたが)。

    クラッセは良いカメラらしいですね。このクラッセのようなコンパクトデジタルカメラがあれば良いのですけどね。

  12. BigDaddy | URL | -

    >uribauさん

    GF1は欠点さえ目を瞑れば(どんなカメラもそうでしょうが(笑))、お散歩、街撮りに最高のカメラだと思います。コンパクトよりも大きいですが、平べったいのでブリーフケースにも収まるでしょうし、毎日持ち歩ける本格的カメラだと思っています。

    是非店頭で触って見て下さい。ただ、購入は9月まで待たれるべきです。フォトキナで何が発表されるか判りませんし、Lumixは新キャラクターに綾瀬はるかを起用したばかりですから、きっと何か新たな情報が9月に入ると思うんです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)