にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

フィルムを使うか?

2010年08月26日 00:00

「昭和な路地」

昭和な路地

Canon NewF-1, NFD50mmF1.4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



撮影データ、およっ?、と思われた方もいらっしゃいましょう。

フィルムカメラを買った訳じゃないんです。フィルム時代に撮影し、画像として残っているのを掲載しただけで、恐らく10年くらい前の写真でしょうかね。原稿であるフィルムは残っていません。

この画像はラボに依頼してプリントとして仕上げたものをデジタル化したもので、オリジナルのフィルムがどんな像を結んでいたかはさっぱりであります。恐らく左側は白飛びしているので、普通に適正露出で撮影していたのではないでしょうか?。現像も自分でしたのか、ラボに依頼したのか覚えておりません。これが本当に10年前だったら現像用のダークボックスを持っていたと思うので、自分で現像したとは思うのですがね。

唯一覚えているのは、この頃(今もそうなんですが)、森山大道に執着しており、フィルムにISO1600を使用していた事と、プリンターマンに「森山大道っぽい感じでコントラストバリバリで汚く仕上げてくれ!」とお願いしていた事だけ。

さて!、何故、本日、フィルムからの写真を掲載したいか!?。ここから話はいつものように長くなりますので、興味がおありなら、続きをどうぞ御覧下さい。

本ブログのユーザータグをご覧になって頂くとお判りかと思うのですが、デジタル専用レンズよりもフィルム時代のレンズが多いですよね。

一部のレア物を除いて、デジタル専用のレンズよりも遥かに安く買い付けられる事もありますが、今一度、フィルムカメラを触ってみたい、そんな願望もちょっとあるんです。勿論、フィルムをメインにする事なんて100%あり得ません。しかし、たまには・・・、まぁ皆さんもそんな心境になる事、多いのではないでしょうか?。

そもそもフィルムを使ってみたいと思ったのは、「ナニワカラーキット」なるカラーネガフィルムを簡単に自家現像出来るキットが販売されているのを知ったからなんです。フィルムのネックはフィルム代の他に現像費が掛かる事で、そのコストを抑える事が出来る、しかもカラーネガフィルムを!。

またトイカメラの「Diana mini」の存在。これは135フォーマットのフィルム(普通のフィルム)を用い、ハーフサイズとスクエアの両方を撮影出来る面白カメラ。ハーフなら倍のコマを撮れるのでリーズナブルですし、135でのスクエア写真にも可能性を見出せましょう(トイカメラには交換レンズは必要ないですけどね)。

一眼レフの話に戻ります。35mmフィルム用でしたら、ボディも何を買うか、すでに決まっているんですよ。

かつてお散歩写真に活躍してくれたLXをもう1度!、と言いたいところですが、こいつはまだまだ高価。値下がる気配も全くありませんから除外。

気軽に扱うのだったらMZ-5やMZ-3が最適でしょうが、MZシリーズの欠点は「フィルムが自動給送される事」、こんなカメラを使っていたらデジタルカメラ感覚でパチパチしちゃってフィルム1本、1分で使いきっちゃいましょう(笑)。仮にナニワカラーキットで現像コストを抑えられたとしても、そんな撮影法だったら、デジタルと変わらず、無意味でしょう。

そこで狙っているのがフィルムを手で巻くタイプの「Pentax Super A」なんですよ。ボディがプラスチックと言うのがちょっと嫌ですが、機能的に見るとPentaxの場合、LXに次いで使えるカメラはこれしかないんですよねぇ。ネガティブ思考の選択ではありますが、5千円くらい買えるでしょうから、初期出費は少なくて済みます。

最終的にはモノクロはフィルムでやってみたい!、なんて思っていますが、そうなるとダークボックスを買ったり、タンク、フィルムをこじ開ける小物類を買ったりで数万は掛かるでしょうから、当分先の話。でもいつかはやるつもりでいます。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. くまくま | URL | -

    こんにちは

    「ナニワカラーキット」ですか!!
    結構前から気になっている一品です。
    (アキバヨドバシ)で売ってますが、近所の写真店のおじさん(期限切れのフィルムを頂いたり、腕の良いカメラ修理の職人さんとか教えてくれたりします)に申し訳ない気してまだ買ってません。

    「ナニワカラーキット」体験ブログ期待してます!!

    ちなみに「ナニワカラーキット」を超経済的に使うアイデアがhttp://homepage2.nifty.com/vasolza/darkless.htm
    にあります。
    ダークレスのケースを使う方法です。

  2. Fuwari Funwari | URL | Fu/cmvJM

    BigDaddyさん、こんばんは。。
    森山大道氏、わたしも大好きです。
    BigDaddyさんの力強さに森山大道さんの作品が重なる時、そう言えばありますね。
    勿論BigDaddyさんの作品はオリジナリティに富んでいます。

    小学校の時、写真クラブに所属しており、フィルムの写真はモノクロなら現像した事がありました。
    あの香りがなんとも好きなんですよ。。
    カラーはめっちゃ難しいって聞いていたんですが、そんなキットがあるんですね。
    BigDaddyさんちは色んな事が学べて本当に楽しくお邪魔させて頂いています。

  3. bunko | URL | 3j7USoYo

    ダディさんおはようございます・・
     
     ようこそ・・・・・お帰りなさい・・フイルムの世界へ(笑)
     
     森山大道さんの文章も良いですね~~
     
     今回は、まだ体験したことのないカラープリントに挑戦してみようと、
     Rooneeのワークショッツプに参加させていただくことになっています・・。
     結果はまた・・。(笑)

     bunko
     

  4. Rosso | URL | -

    こんにちわ☆

    私も昔はモノクロフィルムよく使ってました^^
    その頃の写真・・・・どこいったんだか不明ですwちゃんと管理されてるんですねー。
    私もちゃんとしておけばよかった・・・w

    夏休みの廃墟写真もさかのぼって拝見しましたー。
    やっぱり地方には素晴らしい廃墟がありますね^^地元にも廃線があるんですが、
    1度は撮りにいきたい場所なんです、、、いつか行ければなと思ってマス♪

  5. サトちゃん@ | URL | -

    BigDaddyさん、こんにちは。

    迫力ある一枚ですね。

    10年前の撮影・・・!?
    そんなに昔から廃屋探検されてたんですんね!納得です・・^^

    フィルムカメラ、いまさらメインで使う気はありませんが、
    フィルムカメラで撮影している方を見かけると、オッ!と
    思いますよ♪





  6. evergreen | URL | -

    僕には内容がすごくむずかしく半分くらいしか意味がわからなかったけど、写真がとってもいいのはよくわかりました♪
    ぽち

  7. ryu.z | URL | -

    僕も森山大道好きですから、モノクロフィルムで撮り始めた時はコダックのトライXにこだわり、必ず増感現像で荒くしてくれと注文つけてました(笑
    自分で現像するようになってからは、そういう事はなくなりましたけれど、その頃の機材はもう人の物。。。
    今は結構若い子(20代前半とか)がフィルムに拘ってたりしますね。
    僕の知ってる子は、知り合いから引き伸ばし機まで貰って、狭い1Kの部屋で現像・プリントしてますよ。

  8. tettyan | URL | -

    BigDaddyさんのモノクロに魅力を感じて
    徐々にハマりつつあります

    有名な写真家の作品等は見たことが有りませんので
    一般の多くが、どういう感覚の作品に惹かれるのかは解りませんが

    私はBigDaddyさんのモノクロが好きですので
    これからも沢山の作品を見せてください。

  9. ゆたか | URL | LkZag.iM

    こんばんは。

    私は森山大道と言うより赤瀬川源平さんでしたから。

    森山さん今では、フィルムよりGR使いですもんね。

    カメラもお寿司も手巻きに限ります。(笑)

  10. BigDaddy | URL | -

    > くまくまさん

    ダークレス、昔使った事があります。現像ムラムラでどうも使いこなせませんでした(笑)。まぁ私の場合、ズボラですから、説明書通りにやっているつもりでも結構変な事しているのでしょうねぇ。

    とは言え、写真=趣味、とするならば、この手の簡易自家現像システムは楽しいに違いなく、いつか挑戦したいと思っています。

  11. BigDaddy | URL | -

    >bunkoさん

    いえいえ、まだフィルムの世界へ帰っていませんよ~(笑)。フィルムの世界の扉のノブの触ろうかなってくらいではないでしょうかねぇ。

    ちなみにフィルムカメラ、一眼レフはもう手元に1台もありませんが、オリンパスXAと言うコンパクトカメラの礎を築いたカメラと、昔のレンズ一体型のキヤノンのレンジファインダーカメラ、QL17の2台は持っており、撮ろうと思えばいつでも撮れるんですけどね(笑)。

    bunkoさんも色々と手を広げられていますね。トイカメラも以前買われたんですよね。私は「面倒臭い」が常に先に立ち、色々と妄想はしているんですが、中々現実にならず・・・(笑)。

  12. BigDaddy | URL | -

    >Fuwari Funwariさん

    森山大道はふうぞくスナップ(ふうぞくを漢字にするとスパムコメントだっておかし過ぎますよね)ですから、根本的に私とは作風が異なるのですが、非常に参考になったのは事実です。何をやっても認められればいいって事で、つまり、せっかくこうやって皆さんにブログとして見て頂いているのですから、受けを狙うのでなく、如何に自分を押し出すか、そういう写真を今後も掲載しようと思っています。

    ナニワカラーキットを紹介しているサイトを見ると、説明書通りに、もしくはそのサイトの書き手がやっている通り行うと結構簡単に現像が出来そうですね。

  13. BigDaddy | URL | -

    >Rossoさん

    いえいえ、半分以上のフィルム、プリントを捨ててからは全く管理していないので、どーにもならん状態なんですよ(笑)。今回のはたまたまデジタル化されて残っていただけなのと、これまたたまたま春に引越しをしたので、フィルム関連をダンボールにごっそり纏めていたんです。

    夏休みの廃墟写真、実はまだ半分も掲載していないんです。もう1ヶ月も経っちゃっていますから、今更「旅行写真です」ってのもおかしいので、今後は、普通に掲載して行くと思います。足尾と言う文字が文章に入っていたら今回の夏休み写真だと思って下さいませ。

  14. BigDaddy | URL | -

    >サトちゃん@さん

    お褒め頂き、ありがとうございます。

    廃屋探訪は実は小学生の頃からですかねぇ。子供の頃、空家探検とか良くやっており、近所のジジーに良く怒られていました(笑)。廃屋の写真を撮り始めたのはいつからだったか覚えていませんが、昔から地元を含めて下町風景、汚い風景を撮っていたので、その一環のようなものなんです。

    さてフィルムカメラ。仰る通り、フィルムカメラをぶら下げていたらすぐに判りますが、やはり「オッ!」って思いますよね。

  15. BigDaddy | URL | -

    >evergreenさん

    ありがとうございます。そのお言葉だけで嬉しいです。うちのブログは文章にも気合を入れていますが、先ずは写真ですからね。写真を褒めて頂かない事には(笑)。

  16. BigDaddy | URL | -

    >ryu.zさん

    ryu.zさんのお写真、作風は、私なんててんでお話にならない程、森山寄りですよ。以前もお話した通り、私自身はすでにふうぞくスナップ(ふうぞくって漢字で書くとスパムですって・・・)をやめちゃった人間ですから、ryu.zさんが今も尚、続けておられる、ちょっと羨ましいんです。

    増感現像はしましたよね。と言うよりもモノクロを使ったら増感する、それが当たり前でしたね。ISO50をISO3200に増感とか普通でしたよね(笑)。

    若い世代がフィルムに拘るのはフィルムを知らないからでしょうね。我々は知っていますから、特に今更どーこーしたいとは思わない人が多いのでしょう。


  17. BigDaddy | URL | -

    >tettyan

    そう言って頂け、嬉しい限りです。褒められて、煽てられて成長するタイプの私(笑)。今日、明日もフィルムからのモノクロです。是非ご覧になって下さい。

    図書館に行かれて1960~70年代のカメラマンの写真集をご覧になってみるのも良いと思いますよ。それらって大半は復刻されていますが、それを買うのも馬鹿馬鹿しいですからね。私はかつて初版本集めに気合を入れていて、森山大道の初版本も集めていましたが、1冊うん十万円の世界です(笑)。

  18. BigDaddy | URL | -

    >ゆたかさん

    赤瀬川原平さん、彼の写真はあまり見た事はありませんが、アサヒカメラでしたっけ?、それの連載は毎回楽しみに見ていましたね。1枚の写真と文章と言うフォトエッセイが素敵でしたねぇ。

    森山大道は2年前でしたっけねぇ、初めてデジタルのGRを使って、それが結構使えるってんで、今ではほとんどこれのようですね。やはりGRIIIなんでしょうかね。彼のような人は平気で初代のGRを使っていそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)