にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

妄想中 その2 - Fuji FinePix X100

2010年10月20日 00:00

「水場の風景」

水場の風景

Contax RX, Planar 50mmF1.4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



機材データ、全く自信がありません。撮影された時期を考えるとCanonでなくContaxを多用していた時期で、恐らくRXだろうなと(笑)。レンズもこの手の風景は大概Sonnar135mmF2.8を使っていたので、それだと信じて疑わなかったのですが、遠近感を考えると85mm?、そして背景のボケ具合を考えるとPlanar50mmF1.4だろうなと勝手な想像です(笑)。

さて、本題です。

このX100なるカメラ、9月に発表されましたが、発売は来春との事で詳細な情報はまだ存在しないのですが、往年のレンジファインダーカメラのようなフォルム(勿論外装は金属)、APS-Cセンサーを用いた35mmF2相当の単焦点レンズ、光学ファインダー、デジタルファインダーの2つを持ち合わせる、そんな特徴があり、それだけでも面白い、欲しいと思わせる内容ですよね。

ただ予想価格を見ると一般庶民はおいそれと手が出せません。予想価格として10数万ですからね。先日発売になったばかりのPentax K-5、PentaxのAPS-Cフォーマットの一眼レフの最上位機種なのに13万割れのお店がある訳で、レンズ交換も出来ない、ある意味たかがコンパクトカメラにそんな10数万も出せる訳がありません。

ですから妄想なんですね(笑)。今のところPentax K-5への購入意欲はありませんが、これが欲しいとなったら、Pentaxユーザーですから、何が何でも、毎日ランチを抜いてでもして13万円を溜めるんですよ(笑)。ですからこの手の実用機を妄想しても面白くないんです。

仮に来春、棚からぼた餅、ナンバーズで10万円当たっちゃった!、そう妄想すると、所詮はあぶく銭、K-5を買うよりもこういう趣味性の強いカメラを買った方が楽しいに決まっています。K-5を持っていても自慢にはなりませんが、このX100はきっと自慢出来るでしょうしね(笑)。

35mm相当のレンズってのがいいじゃありませんか。Ricohは28mmと言う画角に固執していて、GRDと言うカメラ、玄人好みの良いカメラとの事ですが、28mmと言う画角やパースなんて私にはどーでも良い事であり、よりスナップに適した自然なパースを見て取れる35mm相当と言う画角こそが街中スナップに適している。ですからこのX100が35mmでなく28mmレンズ搭載だったら屁みたいなカメラだった、いや、屁みたいなカメラだと全く食指が動かない代物になっていたと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. izu☆milk | URL | BLqMRigk

    このゆるーい感じ、とても惹かれますv-22
    ボケ感すごいなーって思ったら、F1.4なんですねv-10(推定?)
    この水道って目洗いですよね?
    寂れた市民プールとか、小学校のプールを思い出してほっこりですっv-266

  3. BigDaddy | URL | -

    >izu☆milkさん

    ありがとうございます。

    ボケの形状からすると確かに絞り開放か半段絞ってF1.8くらいで撮っていると思います。そしてplanar85mmF1.4だと、ボケはもっと大きいでしょうから、多分50mmだろうなと言う判断です。

    仰る通り、確かここは学校だかのプールの洗い場だったと記憶しています。このタイルの感じ、昭和していますよねぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)