にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

廃墟は危険が一杯

2010年10月23日 00:00

「廃屋から廃屋を望む」

廃屋から廃屋を望む

Pentax K20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



今日の写真は、夏休み、足尾の廃墟群を撮影したうちの1枚です。ここでどうやら虫に被れたらしく、最初は左手の中指にボツボツが出来ていただけですが、2日目、そして3日目には両手にまでそれが広がり痒い、痒い!。どうもこのところ3年連続で茶毒蛾の毛にやられていて、今回もそれっぽい症状。

2週間程前でしたでしょうか?、マラソン大会中に、廃屋にいたスズメバチの集団に参加者が襲われたと言うニュースを聞いたのは・・・。ですから茶毒蛾程度、生命に危険は無く、ムヒアルファEXを塗り込めば1週間で治る訳で、その程度で良かったと思うべきなのでしょう。

またここ数日、里山に、そして市街地に熊が出没しているなるニュース、多いですよね。実は足尾を訪れる直前に、足尾を訪れた方のブログに足尾周辺に熊が出たなる記事があり、さらに実際に山に分け入った際、地元住民から熊がいるかもしれないからと注意されましたからね。出会わなくてラッキーだった訳です。

廃墟、廃屋の多くは私有地です(国有地である事もあるでしょう)。ですからそこに入り込む事は厳密には違法でしょうが、その手の事に気を配るのは当たり前として、自然の猛威にも今後は気を付けねばと感じましたねぇ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. evergreen | URL | -

    間に緑を挟んでるのがまたいいですね♪
    ぽち

  2. BigDaddy | URL | -

    >evergreenさん

    ありがとうございます。

    こうやって見ると緑が多くのどかですが、現場は草だらけ(笑)。草の汁だけでも被れそうな状態でしたよ(笑)。

  3. tettyan | URL | -

    ここは、社宅跡みたいですね
    私は「禁止」「注意」の文字に弱くて
    そそくさと退散してきた苦い思い出が・・・。

  4. BigDaddy | URL | -

    >tettyanさん

    そうですね、本山からすぐのところにあるので恐らく社宅跡だったと思います。ここは完全に部落そのものが廃墟と化していてかなり楽しませてもらいました。

    禁止だと私もまず入り込みませんが、注意だと、OK!、注意するぜ!、と分け入りますかねぇ(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)