にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

妄想中 その4 - Lumix DMC-L1 or DMC-LC1

2010年10月25日 00:00

「現代に蘇る二匹の恐竜」

現代に蘇る二匹の恐竜

Sony Cybershot DSC-H50

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



しつこいようですが、妄想ネタとは、ボーナスが予想以上に出たとか、遊びで買ったナンバーズが当たった!、そんなあぶく銭が手元にあったら、何を買うか?、そんなネタです。あぶく銭だからこそ、本気で欲しいカメラやレンズでなく、自分の小遣いからではまず買わないだろうけど、あったらいいな、楽しいな、そんな機材について書いています。

第4回の今日はLumix DMC-L1、LC1です。

4年くらい前?、の機種ですし、かなりマイナーなカメラなのでご存じない方も多いかと思います。そこでまずはどんなカメラか、Lumixのサイトを以下に示します。

PanasonicのLumix DMC-L1Kのページ

PanasonicのLumix DMC-LC1のページ

今、一番欲しいカメラはLumixのGF-1ですが、L1KとLC1はその先祖、ルーツと言うカメラでしょう。フィルム時代のレンジファインダーカメラのようなデザインを持つデジタルカメラ。L1Kがフォーサーズ規格のレンズ交換可能な一眼レフ、LC1は2/3型のレンズ一体型のコンパクトカメラです。

要するに使い勝手や仕様なんてどーでも良く、この手のカメラはデザインのみ、デザインがモダンで、ある意味古臭い、フィルム時代が懐かしいと思えるフォルムを持っているから、あぶく銭があったらこの手のカメラを持っていてもいいよね!、そんな1台です。ですからレンズ交換可能なL1だろうが一応はコンパクトカメラに分類されるLC1のどっちでも良い訳です(笑)。

両者とも余程不人気機種だったのか、もしくはマニアが手放さないのか、中古市場に出回る事がなく、半年くらい前にL1が1台だけ、Jカメラのサイトで売られているのを見ただけで、LC1に至ってはこの手の中古情報サイトは数日に1度は覗いていますが、今までに1度も掲載された事がありません。ですから現在、どの程度の価格で流通しているか見当も付かない状態。

当然性能的には現行のGF-1の方が遥かに優れているでしょう。ですから現実的な思考を持てば当たり前にGF-1を買う事になり、だからこその妄想なんです。形状はコンパクトカメラに類似していますが、両者とも馬鹿でかいし、重い。今、このカメラを使っていたら目立って楽しそうです。

カメラマンは目立っちゃならないと思いますが、目立ってナンボのカメラもあるんですよね(笑)。往年のライカ、カメラ界のロールスロイスのような超~高級カメラです。一眼レフと比較して小さいし、シャッター音も限りなく無音に近く、スナップには最適。

ライカを持つカメラマンは目立たないからとそれを利用する訳ですが、私なんて見栄っ張りですから、ライカを持っていたら、「ほぅら!、ここにライカを持っているカメラマンがいるぞよ!」、そんな風に自分からアピールしちゃいますね(笑)。

このL1もLC1も如何に目立つか、ってところでしょうか・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. omu3b. | URL | -

    正直、機材って撮影願望よりも所有欲に駆られること多いですよね〔笑〕

  2. BigDaddy | URL | -

    >omu3b.さん

    フィルム時代、EOSはやはりカメラシステムとしては世界最高ですからあれは道具として使い倒していましたが、それ以外は全て所有欲と自己満足でしたねぇ(笑)。つまりEOSは道具としては最高ですが、持つ喜びが全く無いんです。ですから持つ喜びを得たく、ContaxやPentax等を使っていました。

    今は、デジタルカメラってのはどこのメーカーも道具、もっと言えば家電、そんな感覚で、実は所有欲って全く無いんです(笑)。

  3. ゆたか | URL | LkZag.iM

    こんばんは。

    私も、このカメラ今でも欲しいと思います。

    ほとんどレンズの値段のようなカメラでしたよね。(笑)

    つまらないスペックよりも、カッコのいいカメラを造って欲しいですね。

  4. BigDaddy | URL | -

    >ゆたかさん

    いいですよね、このLシリーズ。

    一般的なコンパクトデジタルカメラとなればスペック合戦しても良いでしょうし、フラッグシップの一眼レフでも同じでしょう。でもこのLシリーズや、今もGF-1、はたまたOlympusのPENシリーズ、この辺は持っていて楽しい、お洒落着のようなカメラ。

    今後もこういうカメラを造って欲しいですねぇ。

  5. 浪速の火消し | URL | LjwpOVnM

    使えば分るカメラ

    販売間も無く買ったカメラです。今では、ロースペックと言われますが、それは当たり前です。デジタルは日進月歩。しかし、趣味の世界はスペックだけでは語れません。使えってみれば分るカメラなんです。中古市場に出回らないのは持っている人が手放さないからだと思いますよ。私が事実使い続けて飽きのこないカメラです。今は、もっぱら白黒専用機として使っています。レンズの良さがたまらないです。操作する感触もよいものです。往年のライカとはいかないまでもですが。入手できるチャンスがあれば、もう1台予備に買うつもりです。

  6. BigDaddy | URL | -

    > 浪速の火消し さん

    この2機種、実は未だに現物を見た事も触った事もないのですが、名機の香りがプンプンします。

    当時のフォーサーズの真面目な造りを垣間見られるとでも言いましょうか?。レンズも無理な設計でなさそうで、良い描写をしそうな予感がします。これの正当な後継機主がGX7なのかもしれません。今、そのGX7が欲しいカメラのナンバーワンなんです。

    今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)