にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

SDカードの転送速度って意外と無意味

2010年10月26日 00:00

「パンツが干してある風景」

パンツが干してある風景

Pentax K20D, SMC FA35mmF2

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



パンツと言っても男物のトランクスです。でもこれぞ下町!、ってな風景ですね。ここは別に一戸建てのお庭をパチリした訳でなく、狭い路地ですが、公園の柵にこうやってパンツが干してあったんですね。思わず笑っちゃいました。

またちょっとびっくりしたのが今日の写真、35mmレンズ(52mm相当)の絞り開放で撮影していますが、これくらいの距離だとボケ味凄いですね。手前も完全にボケています。確かに計算してみると、70センチの距離でF2だと被写界深度が4センチもないんですな。

さて、今日の話はSDカードに付いて。

PentaxのカメラやRicohのカメラはメディアにSD(SDHC)カードを利用します。これには「class数字」と言う規格が設けられていて、その規格、分類は転送速度を指します。例えばclass6とは1秒間に6MBの処理を約束すると言う物です。今なら半数以上方はclass6を利用されているのではないでしょうか?。

私もつい最近まで全てがclass6のSDカードでしたね。ミソはこの「つい最近まで」って部分。実は、どうもPentaxのK20Dの画像の書き込みスピードが遅く感じ、だったらclass10でも奢ってやろう!、と思ったんです。

Hagiwara syscomの8GBで4千円くらいしたでしょうかね。まぁびっくるする金額じゃないのですが、実際にK20Dに入れてみてびっくり。class6(Transcend)のカードと変わらないのですよ。フラッシュメモリの転送速度を計測するソフトで調べると確かにclass10の書き込みは速いのですが、カメラに差すと変わらない。

どうやら幾らメディアが速くてもカメラ本体の保存方法がそれに追いついていないらしいのです。Pentaxの場合、K-7から内部処理が速くなり、今月発売になったK-5ではストレートにセンサーからのデータを書き込みに行くようで、さらに速くなっているとの事。

そう、K20Dはやっぱり現役カメラじゃないって事が痛切に理解出来た瞬間でした。ちなみにK10Dの場合は、さらに古い機種ですが、保存方法がこれまた異なるし、K20Dの1470万画素に対して1000万画素ですから、RAWで保存しても結構速かったりします。

思うに、K20Dの1470万画素ってのは時期尚早だったのでしょうね。センサーの画素数は増えたけど、それに対するソフトウェアの部分が未完成だったと言わざるを得ない。K20DがK10Dと比較して意外と不人気な理由が判る気がします。

時に!。私は連写なんてほとんどしない人間ですから、実は書き込みスピードなんてどーでも良いと思っていたのですが、今年に入ってからでしょうかね、風景の明部、暗部に極端な輝度差があった場合、一度試しシャッター(電子プレビュー)をして、白飛び、黒潰れチェックをするようになったんです。

K10DやK-7では1秒ちょいでモニターに画像が表示されますが、K20Dはパシャッとプレビューしてから3秒待たされるんですよ(RAWファイル同時書き込みで)。この3秒がホントに苛立たしい!。だから敢えてclass10にしたんですが、意味が無かった・・・。

ただ、どうもこれだけ待たされるのはおかしい!。近いうちにPentaxにK20Dを持ち込んで調査して貰おうと思っています。

1つだけ情報があります。Pentax一眼レフのカメラ内処理でファインシャープネスってのがK20Dから加わりました。これはphotshopで言うスマートシャープのような機能で、通常のシャープよりも自然に見えるので結構使っている人が多いようです。

私もそればかりを使っていましたが、ファインシャープネスの最大の欠点は画像完成までに時間が掛かる事だそうです。つまり、SDカードへの書き込みが終了するまでに0.5~1秒くらい遅くなるとの事。確かにそうですね。ストップウォッチで簡単に計測すると、ファインシャープネスを掛けると画像表示まで3.5秒以上、そうでないと3秒ですから。

でもファインシャープネスを使わなくても3秒ってのはちょっとムカつきますよね。やっぱりK20D、その部分が壊れているような気がしてなりません。

ちなみにせっかく買ったclass10のSDカード、K-7と組み合わせればとお思いでしょう?。でもこれまた若干早い気もしますが、体感的にはclass6とほとんど変わらんのです。つまり、K-7だろうがK20D、K10Dだろうが、class6で十分、今回はたかが4千円、されど4千円の無駄遣いをしてしまったって事なんですなぁ。

明日もSDカードネタになります!。

※ビックカメラの店員曰く、class10のカードは動画を撮る人には有利との事。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. かこ | URL | -

    あははははは。
    ボケていると、トランクスに思い入れたっぷりに見えて面白い。

  2. BigDaddy | URL | -

    >かこさん

    山の手では見られない洗濯物風景でした。トランクスは勿論の事(笑)、下町の洗濯物風景は面白いですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)