にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

突然ですがPentax純正レンズを沢山使ってみた その1

2010年12月06日 00:00

「街の寸景」

街の寸景

Pentax K-5, SMC DA55mmF1.4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



Pentax K-5を借りると同時に以下のレンズを使わせて頂きました。

DA14mmF2.8ED
DA35mmF2.4AL
DA★55mmF1.4

DA FE10-17mmF3.5-4.5ED(フィシュアイ)
DA17-70mmF4AL
DA18-135mmF3.5-5.6ED AL
DA★60-250mmF4ED AL

うーん、7本も借りていたのね(笑)。今日は単焦点レンズについて感じた事を(レビューではない)書いていきます。

ペンタックスって面白いのが広角域、14mm、15mmと単焦点があって、17mmスタートのズーム、18mmスタートのズーム、17mmエンドのズームと小刻みで異なる焦点距離のレンズが存在するんですねぇ。これを35mm判に換算するとそれぞれ21.4mm、23mm、26mm、27.6mmになります。

今回は借りられませんでしたが、本当は14mmF2.8じゃなく新しい15mmF4を使ってみたかったんです。何故かと言うと開放絞りを暗くした事から、15mmレンズの割には小さい。14mmF2.8なんてフードも馬鹿でかいし、これってズームレンズですか?、ってなサイズですからね(笑)。

だいたいこの辺のレンズはF2.8で撮る事はまれでしょうし、おおよそF8~に絞り込んでパンフォーカス設定が主、だからF4スタートでも十分。小さくて軽くて安い(ほんのちょっとだが)、15mmF4はPentaxならではのレンズでしょうね。大きい、重い、高いと言う14mmF2.8を使ってみて、改めてそう感じました。

同じく小さくて軽くて安くて凄いのがDA35mmF2.4AL。FA35mmF2ALのAPS-Cデジタル専用とした後継レンズと言って良いでしょう。開放絞りが半段暗いですが、より小さくなったレンズ、K-m、K-X、k-rにはマッチするでしょうし、カラーバリエーションが沢山あるそうで・・・。

FA35mmF2AL、所持しているレンズで一番信頼していると言っても良いくらいのレンズですが、残念ながらこれはフィルム時代のレンズであり、またレンズ繰り出し式ですから、50センチ程度の距離の被写体に向かってAFを作動させると、確実にピントを外します。最短撮影距離で絞り開放となるとそれが被写界深度に収まらない、つまりピンボケ写真を量産しちゃうんですね。

これが最初、ボディもしくはレンズのせいだと思ってPentaxに調査を依頼したんですよ。実際にボディのAF微調整と、レンズそのものも手持ちのK-7、K20Dに合うようにちょっといじって貰い、かなり修正されましたが、近影撮影ではどうしても無理があるとの事。ピントを外しても被写界深度内に収める為にはF5.6くらいで撮るのが望ましいって事ですね。

そんな時に発売になったのがDA35mmF2.4。発売前に貸して貰ったのですが、うん、流石にK-r用に開発されただけに造りは安っぽい。「おもちゃみたいな・・・」でなく、「おもちゃレンズ」です(笑)。でも写りは良かったですね。Pentaxの人曰く、F8の解像度を見てくれ!、との事でしたので、ほとんどF8で撮っていましたがね(笑)。

FA35mmF2ALと比較した訳じゃありませんが、そのレンズの後継機種でデジタルにマッチしたレンズですから、悪い訳はないでしょう。それに近影撮影でもちゃんとAFが使えますしね。実売で2万円ちょっと、FA35mmF2、売っちゃうかも。

55mmF1.4は流石スターレンズ、如何にも高そうな感じで、一昔前の85mmF1.4のような重厚感。ただPentaxの場合、コスト削減なのか、昔から造りがチャチイから、これが実売で6万円以上すると思うとびっくりしますけどね(笑)。

このレンズの評価は難しいですねぇ。ポートレート専科ならばすぐにでも欲しいレンズとなりましょうが、そうでない訳で、FA50mmF1.4で十分だなぁと感じましたねぇ。勿論、FA50mmF1.4も上述したFA35mmF2と同様に、近影撮影では確実にAFはピントを外しますけど、50mmで近影撮影はまずしないですし、絞り開放なんてほとんど使いませんしね。

また、FA50mmF1.4の他にMFレンズで50mmF2を2本、55mmF1.8を持っているので、50mm前後のレンズはもう要らないやってのが正直なところ。いずれにせよ街中スナップ、お散歩写真では50mmや55mmと言う焦点距離は使い辛いでしょう。35mm判換算でおおよそ75mm、85mmと言う焦点距離ですから・・・。

うーん、55mmF1.4、写りは当たり前に良いのでしょうが、ポートレート専用レンズって感じがしましたね。私には必要ありません。

そうだ!、DA40mmF2.8のパンケーキレンズ。これを借りれば良かった!。35mm換算でおおよそ60mmですから、街撮り標準レンズとして十分に使えそうですからね・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. chomi chomi | URL | -

    おはようございます

    はじめまして。
    優しくて爽やかな写真ばかりですねえ~
    BigDaddyさんという方が撮られるからなのでしょうけれど
    Pentaxいいですねえ~
    次の候補です(笑)

  2. BigDaddy | URL | -

    >chomi chomiさん

    コメントありがとうございます。

    誰もが見慣れた当たり前の風景の中にも、フォトジェニックな被写体ってあると思うんですよね。それを探し、都内あちこちを彷徨っています(笑)。

    Pentaxユーザーですから、あまり悪口はないですね(笑)。K-7、K-5でようやくNikon、Canonに追いついたと言って良いと思います。特にK-5は実売価格からすると、CanonやNikonなんて屁!、と言うくらい凄いカメラですね。

  3. ゆたか | URL | LkZag.iM

    こんばんは。

    DA40mmF2.8はぜひお買い求めください。(笑)

    でもDA55mmF1.4の写りはいいですね。

  4. BigDaddy | URL | -

    >ゆたかさん

    実はDA40mmF2.8を思い出したのは、ゆたかさんのブログを見てなんですよ。カテゴリを見ると一番使用率が高いじゃないですか。なるほど、60mm相当のレンズは街撮りに適しているんだなって(笑)。

  5. p大好き | URL | -

    星レンズ

    星55mmは街撮りに最高ですよ

  6. BigDaddy | URL | -

    > p大好き さん

    結局人それぞれなんですよね、レンズの焦点距離は。知り合いで、135換算、135mmが一番街撮りに楽だってのもいるくらいですから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)