にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

ベルビアは妄想度が強い

2010年12月13日 00:00

「みなも」

みなも

Pentax K-7, SMC FA35mmF2AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



アホ臭い事を書くと、、、

この世には2種類のリバーサルフィルムがある。それはベルビアとそれ以外のフィルムだ

と何かのパクリフレーズを言いたくなってしまう程、不思議なフィルム。それは何故かと言うと・・・。

人間の目よりもクッキリ、スッキリ、原色バリバリ、夕暮れ時に使うと肌さえも赤くなってしまう!、と言うくらい派手な発色をし、しかもコントラストがかなりきついフィルム。

しかも一般に言われている事として公称値ISO50の癖して実行感度は1/3段以上暗いと言われ(要するに普通に写すと1/3段アンダーの写真になる)、さらにコントラストがきついので、ちょとした影でもフォトジェニックになってしまう。だから肌なんか写すと妙な赤色がより入ってくるのでしょう。

Pentaxの一眼レフ、645D、K-5、K-7にはリバーサルモードと言うカスタムモードがあり(付属の現像ソフトを使えばそれ以外のPentaxの一眼レフでも現像処理でその設定に出来る)、これが実はベルビアモード(ならしいです)。

確かにコントラストが強くなりますが、何とも言えませんねぇ。他の、例えば「鮮やか」や「風景」と言ったモードでコントラストを少し強く掛けてやると、ほぼ同じような絵柄(ヒストグラム含め)になるんですよ。そしてその「リバーサル」と言うモードはシャープネス以外の露出、トーン調節が(カメラ内部でも付属ソフトでも)出来ないようになっているんです。

とは言え、一個人がベルビアの発色を忠実に再現するのは不可能と言うもので、さらには人の記憶は非常に曖昧。発色が豊か、コッテリとした色、そのイメージが強い為、それっぽくレタッチすると恐らくベルビアよりもさらに発色がきつくなる写真を量産しちゃいましょう。

でもそれでいいと思うようになったんですよ。ベルビアを模倣するのでなく、自分が思う理想のベルビア像ってのを勝手に作り上げちゃえばいいのではないか?。フジのベルビアでなく、私のベルビア、マイベルビア、妄想モード爆裂って事ですね。誰からも文句は言わせません(笑)。

トップ写真はその妄想のマイベルビア。そうですねぇ、ベルビアの原色バリバリの発色にPLフィルターで空を暗く落とし込んだ、そんなイメージで現像してみました。

現像はPhotoshop CS5のCamera RAWで黄色とオレンジの色相をさらに黄色に寄せ、青と黄色の彩度を上げ、そして青の輝度だけを下げています。この青の輝度を下げる事でPLフィルターを使ったような像にしているんです。

参考までに下の2枚。左側はPentax独自の「MIYABI」モード。緑や赤の発色が独特ですが、コントラストが弱く、風景(ネイチャー)よりも一般的なお散歩写真、スナップが適しているるカラーですね。そして右側が上述した「リバーサルフィルム」です。


みなも(作例1)   みなも(作例2)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ぽちこ | URL | -

    綺麗な水面ですね!
    こういう世界、とっても好きです^^

  2. フォトフォト写楽祭 | URL | -

    僕も最近は「リバーサル」をよく使います。
    記憶色が最も近い感じがするからです。
    トーンとか色彩とかアッパーリミットまで調整してるから、微調整が出来ないと思いますが、
    アンダー側には調整出来るようにしてほしいですね。

  3. bunko | URL | 3j7USoYo

    ダディさんこんにちは

      なんて面白い・・。
      ぱっと見て、又どうしてもバックに青い空・・
      大きな木にもじゃもじゃと蔓がからんで垂れ下がり・
      実際は水面に浮かんでいる銀杏の葉っぱがヒラヒラ散っている様に見えて
      それがまるで蝶が舞っている様にも見えたりして。

      この作品を横から見ると・・普通の水面模様・・。(笑)←すみません
      
      なるほどです。

  4. BigDaddy | URL | -

    >ぽちこさん

    ありがとうございます。

    どうも春の桜と秋の紅葉は水面を狙いたくなります。東京って空が狭く、綺麗な木々があっても背景に人工物が写っていたりとあまり面白くないですからね。

  5. BigDaddy | URL | -

    >フォトフォト写楽祭 さん

    私は実はリバーサルフィルムモードってあまり使わないんですよ(笑)。
    風景によってはコントラストがきつい時もあり、コントラスト(特にシャドー部)の調節は自分でやりたい、そんなタイプなので、近頃はナチュラルに設定して、RAW現像時に自分なりの色補正をしています。

  6. BigDaddy | URL | -

    >bunko さん

    どーんと、いちょうです!、もみじです!、でなく、このもじゃもじゃ感、いいでしょう?。上部の葉っぱは私も蝶っぽく見えるかなと思っていました。

    「横から見ると・・・」、そりゃぁ横から見る写真じゃないので、つまらんでしょう(笑)。本当の風景はこれを180度回転して逆さにした風景、これが肉眼で見た景色です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)