にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

今年は何をする人ぞ

2011年01月01日 00:00

「Tokyo」

Tokyo

Pentax K-5, SMC DA14mmF2.8ED

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。


さて、2011年、今年は個展開催?、いいえ、今年はそれが最終ゴール地点ではありますが、その為の撮影期間となりましょう。

すでに1500万画素前後は当たり前のデジタル一眼レフ。フィルム時代と比べて、より大きなプリント(好条件かでの撮影ならばB1、長辺約1メートルくらい)が可能となりました。

その事から、昨年、11月、12月に幾つか記事にした通り、像を記録するセンサーの機構も相まって、デジタル一眼レフからの像はフィルムのそれよりもピントに対してシビアである、加えて、レンズの持つ解像力も大きくプリント時に影響する事が判りました。

フィルム時代は「写真を人に見せる」のならワイド四つ切(長辺約35センチ)が前提であったのに、今はA3ノビ(長辺約45センチ)が当たり前、いや、それが最低基準。映し出された像に解像力があればある程、それよりも大きく伸ばせるようになった訳です。

そう、昔は良くこんな会話をしたものです。

「テストプリントの2L(長辺約18センチ)だったら問題ないのだけど、ワイド四つ切まで大きくするとちょっとピントが甘いかな」

ところが今は、、、

「テストプリントのA4(長辺約29センチ)だったら問題ないのだけどA1(長辺約84センチ)でプリントするとちょっとピントが甘いかな」

そんな会話になっちゃうんです。それを踏まえて、自分が今まで撮影したデジタル写真を見ると、A3までは何とか伸ばせるだろうが、それ以上のプリントは辛いかも・・・、そんな写真が多い事に気付いた訳なんです。

ここで「A3まで伸ばせるのだったら及第、まぁいいじゃないか」と思うか、「いやいや、A1まで伸ばして鑑賞出来てこそデジタル写真だ」と考えるかですね。そうなると私は後者派ですね。常にA1やB1でプリントするか否かは関係ないんです。プライドの問題とでも言いましょうか?。

実際のところ、作品展やグループ展に写真を展示する時、プリント代はA1くらいならかなり安くなったものの、額装を含めると、やはりA3ノビってのが一番現実的ですよ。でも来てくれたお客さんに「A1まで伸ばしてもクオリティありまっせ~」、と言えるようじゃないとデジタルの恩恵を最大限に利用したとはいえませんよね。

そこで!、前置きが長くなりましたが、今年は・・・。

「A1に伸ばせる解像クオリティの高い写真を撮る努力をする」

これを目標としたいですね(今年だけと言う訳でなく、今年からずっとって事になりましょう(笑))。可能ならば、昨年までの撮影した風景、全てをもう1度、撮り直したいくらいです。

さて、ここでクエスチョンマークが点っているかたいらっしゃると思います。

「A3まで伸ばして少なくともピントが合っている写真なら、A1まで伸ばしてもピントは合っているように見える筈だけど?」

そう、仰る通りです。その辺のお話は明日!。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. abetra | URL | -

    明けましておめでとうございます。

    去年は陰ながらではありますが、素晴らしい写真を沢山見せて頂きました。
    有難う御座いました。

    今年も一年、どうぞ宜しくお願い致します。

  2. ケンケン | URL | rolxWucI

    あけましておめでとうございます
    いやぁ、素晴らしい眺めですね
    素敵なお写真です
    今年も伺わせていただきます

    本年も宜しくお願いします

  3. toita | URL | -

    あけましておめでとうございます。

    都会ですねぇ。目が覚めるくらい。
    カメラエッセイ、楽しませていただいてます。

    本年も宜しくお願いいたします。

  4. BigDaddy | URL | -

    >abetraさん

    明けましておめでとうございます。

    abetraさんのお写真とはジャンルが異なりますが、この異なるってのが良いのでしょうね。お互いに刺激し合えるとでも言いましょうか。特に私の場合、隠れ鉄っちゃんのようなものですから(笑)。

    今年もどうぞ宜しくお願いします。

  5. BigDaddy | URL | -

    >ケンケンさん

    明けましておめでとうございます。

    14mmだと21mm相当、それでも思った以上に風景が映り込み非常に使い辛いレンズですが、空が印象的だとこの手の広角風景は映えますよね。

    今年もどうぞ宜しくお願い致します。

  6. BigDaddy | URL | -

    >toitaさん

    明けましておめでとうございます。

    あまりこの手の都会過ぎる風景って撮らないのですが、運良く広角レンズを使う機会があり、また空も印象的、正月らしい写真を探したものの、1枚も見当たらず(笑)、ならばスカッ!、とした風景を元日写真として選んでみました。

    今年もどうぞ宜しくお願い致します。

  7. uribau | URL | -

    明けましておめでとうございます。

    昨年は写真やカメラに関していろいろご相談にのって頂きありがとうございました。

    今年も宜しくお願いいたします。

  8. BigDaddy | URL | -

    >uribauさん

    明けましておめでとうございます。

    自分の知っている範疇の事柄、このブログそのものもそうですが、ある意味、知識の共有、感覚の共有をするのが楽しいです。

    こちらこそ、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)