にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

お座なりな都市再開発計画のお陰で・・・

2011年02月28日 00:00

「平成←→昭和」

平成←→昭和

Canon EOS30D, EF-S17-55mmF2.8ISUSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



性格的に短気で飽きっぽいタイプですから、1つの風景にご執心って事が出来ない脳味噌。下町の風情、昭和風景のノスタルジック感は好きですが、それだけってのも途中でつまらなくなってしまいます。

どちらかと言うと誰が見ても、どこを見ても「下町」と言うような場所よりも、ちょっとお洒落な山手と下町がクロスオーバーしているような場所の方が飽きずに写真を撮れて楽しいかもしれません。

先日も述べた通り、原宿界隈、地番で言えば神宮前、千駄ヶ谷、北青山、南青山、そして青山。google等の地図をご覧頂くと判りますが、1つの地番が大きいのでこの5つの地域はとても広範囲に渡ります。この事からこの辺は江戸時代は大名屋敷が並んでいた地域だと想像が付きます。

余談ですが、大名屋敷があったとは言え、江戸城からは遠く離れており、面白いのが明治神宮側はかつては田畑ばかりのお百姓さんの村でしかなく、今のJRの線路を隔てて、昔は物凄い貧富の差があった土地だったようですね。

さて、この界隈。見事にお洒落な風景と昭和風景が混在しており、フィルム時代は月に1度はお散歩する地域でした。そして21世紀、デジタル時代の今、同潤会アパートは表参道ヒルズに変化し、通り沿いの風情は皆無になったものの、青山通りと明治通りに挟まれた裏原宿や、北青山、南青山周辺の路地にはまだ昭和の風情が濃く残っています。

昭和の風情、表現を変えると、貧乏臭くて汚い風景となるのですが、この周辺はそれにお洒落のエッセンスが散りばめられているから面白い。先日も述べた通り、一見、○×荘と言った木造の汚いアパートもその一室に服飾工房があったり、若者の夢が詰まったユニークな風景を見る事が出来るんです。

例えば正面から○×荘を見ると、昭和を感じる写真になりますし、奥に回り込むと、ふと開け放たれた窓にミシンが置いてあったり、アパートの壁には派手な抽象的な絵が描かれてあったりするんですよ。

原宿とは異なりますが、お洒落と昭和が融合している町に麻布がありましょう。あの港区であるし、六本木もある意味麻布、そりゃぁ最先端のお洒落な町でしょう。ところが、麻布には別の顔、昭和風情があり、歩いていて楽しい町ですね。

これは有楽町、銀座界隈も同じ。商業都市の典型である町ですが、新橋に代表されるガード下や裏通り、はたまたJRの駅から少し離れるだけで京橋、新富町、築地と下町風情が広い範囲で今でも大きく残っていますよね。

原宿と麻布、銀座には共通点があります。言い換えると東京の都心部そのものが、ある意味欠点を持っているんです。この欠点があるから面白い、そんな結論になって行きます。

それは都市計画がいい加減って事(笑)。首都である癖に都市計画がいい加減なんですよね。「程良い加減」と言う意味でなく、「お座なり」と言う意味です。

日本橋を考えて見ましょう。あの街道の起点になった日本橋ですよ。東京の最大の観光地にして然るべきだったのに、景観は地元の人が可哀想になるくらい最悪でしょう?、あそこって。首都高速が上に走ってしまい、見るも無残、歴史的価値のある場所なのに史上最悪の風景。

この、将来を全く考えていない、もしくは将来展望を見誤った都市計画を進めた、文化を丸で無視し続けたのが東京と言う町。しかもそれは都心部で良く見られます。文化を捨てるのなら徹底的に捨てるべきだったろうし、残すのなら徹底的残すべきだったんです。

しかしこれは都市の景観においての意見であり、私のような妙な風景が好きな人間にしてみるとこれはこれで良かったのかもしれないと思っちゃう。この日本橋が良い例です。あの糞みたいな景観、個人的には意外と好きなんですよ(笑)。

原宿だって、良くぞ表参道ヒルズだけで(現時点で)再開発を止めてくれた、裏原宿を良くぞ残してくれたと思いますし、麻布も六本木ヒルズだけの再開発に終わって良かったんです。このように何かの跡地をちょっとだけ利用した中途半端に都市の再開発をしているから、お洒落と昭和風情が融合した町が出来上がっているって訳です。

バブルの崩壊が良かったのかもしれませんね。景気が90年代ずっと続き、21世紀に突入していたら、裏原宿だって麻布界隈だってもっと広範囲に渡って再開発されていたでしょう。築地は今現在、豊洲に移転するのかしないのかはっきりしませんが、景気が好調だったら今頃すでに移転が済んでいたかもしれません。

ちなみに原宿、外苑(神宮球場側)近くの原宿団地。すでに取り壊しが始まっていますね。同潤会アパート程ではありませんが、いわゆる昭和の団地、とうとうここも今年中には更地になっている事でしょうし、まだ現存しているその隣に位置している青山北団地(ここも昭和の団地)もいずれなくなってしまい、この青山通りを挟んだ周辺は全て再開発される事でしょう。

ですから、再開発される前に、この界隈は撮っておかねばなりません。特に原宿団地は立ち入りが禁止されており外から金網越しとなりましょうが、今撮らねば、永久にこの風景を写真に収める事が出来ないんです。

今年はこの原宿界隈、多く通いそうです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. トモ | URL | POQ5NLzM

    いい写真です!

  2. BigDaddy | URL | -

    >トモさん

    ありがとうございます。

    この手の昭和と平成が重なる地域、探すと結構あるんですよ。やはりどこも面白いです。

  3. tettyan | URL | -

    近いうちに、もう一度出かけてみようと思っています。

  4. BigDaddy | URL | -

    >tettyanさん

    私も今週末か来週にまた裏原宿近辺を散歩写真する予定です。前回は千駄ヶ谷中心に歩いていたので、次回は南青山中心に歩こうと思っています。

  5. ShinShin | URL | xYl2iXZk

    こんばんは~。
    原宿団地、自分もこの団地の行方が気になっております。あのスターハウス☆は団地のエース級な存在ですよね。原宿団地は団地にしては外部者を寄せ付けないし、我が昭和を追う者にとっては残念です。やはりフェンスの外、通りからじっくり追うしかないのですかね。

  6. BigDaddy | URL | -

    >ShinShinさん

    なるほど、三角形に配置されているのをスターハウスと言うんですね。知りませんでしたよ(笑)。

    今週末、天気が良ければ、もう1度、原宿団地行ってきます。まだ金網越しには撮れますが、シートとか被せられちゃうかもと思うと居ても経ってもいられません!。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)