にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

そうだ、東北へ行ってみよう・・・

2011年03月23日 00:00

大内宿

大内宿

Olympus C-3040zoom

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



記事タイトル、何やらJRのキャッチコピーのようなフレーズですが・・・。

今の私には今回の東北関東大震災に対して、募金をする事、節電をする事くらいしか出来ないのですが、近い将来、やれる事が1つあります。それは現地に趣く事、いや、現地周辺と行った方が良いでしょうか?・・・。

2007年の新潟県中越沖地震の際、先日にも書いた通り、震源地から100キロくらいの位置にいて、結構びっくりしたのを覚えています。

学生達は夏休み、10日、2週間後くらいだったでしょうかね、震源地周辺の修学旅行の中止を発表する学校。理由として、安全面に加え、被害の遭った地域に近いのに、そんなに能天気に旅行していても良いものであろうか?、そんな道徳的な意見も多かったようです。

ところが、現地にしてみればむしろ(安全面が確保出来ていれば)存分に能天気に旅をして欲しかったそうです。私もそう思うんですよ。あの時も風評被害があったと記憶しており、人々がそこを訪れてお金を落とす事が最善の策だと感じていましたね。

例えば、今回の東北関東大震災、太平洋側に旅行に行く事は復興の兆しが見えない限り諦めた方が良いけど、比較的被害の少ない内陸部、例えば私が頻繁に訪れる福島県の会津周辺、こういうところも、今後相当に影響を受けると思います。そういう場所に行ってあげたい、そう思うんです。

確かに、全避難民を受け入れる仮設住宅が出来るのに数ヶ月掛かるようで、それを知りつつ、ちょっと内陸部に入った地域で能天気に旅行するのは道徳的に考え込んでしまいましょう。しかし・・・。

m 震災募金は直接被害に遭われた方々に渡りますが、そうでない近隣地域まではお金は行き渡らない。加えて、風評被害等で観光客も激減しましょう。だからこそ、そういう場所に訪れる事が、1つの援助になるではなかろうか?、そう考えるべきだと思うんですよ。

一家庭が、3泊4日くらいの旅行で現地に落とすお金なんてたかが知れていますが、節電と同じく、塵も積もれば山となる、皆で現地を訪れればそれなりの効果はありましょう。個人的にはこんな時に海外で夏期休暇を過ごすなんて奴は、それこそ道徳心がない。

少なくとも私は飛行機が超苦手ですから、海外なんて行く気はありませんし、毎年夏期休暇は栃木や福島へ行く事が多いので、今年の夏も、今回の地震云々でなく、通年通り、夏休みを過ごすだけ。昨年訪れた栃木県は足尾でも、例えば渡良瀬渓谷鉄道など、現時点で不通ですし、日光も観光客が激減しているそうです。とにかく今夏は東京から東、北へ行くつもりです。

写真は福島県の大内宿。突然江戸時代にタイムスリップしたかのような風景。観光地にありがちなハリボテでなく、21世紀の今も、このような風景を維持している。メインストリートよりも、写真のように少し裏手に入ると、牧歌的な風景が目に飛び込んできて、まさに癒しの空間。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. hidemaro2005 | URL | -

    私も同感です。

    風評でしょうね、結局東北行きの大きな旅は自分でキャンセルの判断をしてしまいました。
    強行してもどうしようもないからです。

    やはり、情報の罪はけっこう重いのかも知れません。

    でも、やっぱり、個人的には行きたいと思うのです。

  2. BigDaddy | URL | -

    >hidemaro2005 さん

    現時点で、太平洋側に旅行に行くのは難しいでしょうね。キャンセルされたのは正解だと思います。ただ、今後、復興の兆しが見えたら、旅行して現地にお金を落としたい、そう感じます。

    本日の時点で、すでに福島県を中心に、野菜、牛乳の出荷停止。これは風評ではなく、数値に表れているからしかたないのでしょうが、今後、これがどれくらい続くか、醜い風評被害に遭わなければと懸念します。


  3. ボンゴレ・ロッソ | URL | Ec1dsEF6

    中越地震の時もそうでした。
    地震の被害のない湯沢の旅館は「新潟はすべてだめ」みたいに
    キャンセルだらけで、女将さんたちが団結して首都圏にPRしてました。

    一般のまちでもそうでしょうが、ましてや観光地は人が来なければ
    街が成り立ちません。

    会津、喜多方もそうでしょう。

    喜多方にラーメン食べに行こうかな。

  4. BigDaddy | URL | -

    >ボンゴレ・ロッソさん

    女将さん達のPR活動、なんとなく覚えています。
    今日、たまたまテレビでようやく千葉県佐原の被害状況をレポートしていまして、観光客は皆無だったそうです。

    佐野でラーメンを、宇都宮で餃子を、那須で牛乳を、喜多方でまたラーメンを・・・。東北自動車道をチョコチョコ降りると、名物料理楽しめますよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)