にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

夜徘徊(組写真)

2010年02月06日 00:00

夜徘徊 1-1

Lumix DMC-FX55


夜徘徊 1-2

Lumix DMC-FX55


夜徘徊 1-3

Lumix DMC-FX55

夜徘徊、嗚呼、なんて素敵な言葉なんでしょう!。男子たる物、真夜中のお散歩程ワクワクするものはありません。元々、森山大道氏以外のカメラマンは認めない、そんなタイプの人間でしたので、ネオン街に夜な夜な出没し、風俗な写真、コントラスト、粒子バリバリの森山パクリフォトを撮っていた時期もありました。

近頃はそんな根性もなく、また金田一耕助シリーズの悪霊島での「鵺の鳴く夜は恐ろしい」、そんなフレーズにビンビンに惹かれてしまい、暗闇じゃないと面白くない、そんな意識が高まり、昨年より、週末になるとちょくちょくやらかすのが、夜徘徊。まさに徘徊です。暗い方、暗い方へと、丸で盗人のように進んで行きます。

これもコンパクトデジタルカメラのおかげ。ISO1600くらいの感度でパチパチです。流石に一眼レフを抱えて、真夜中ウロつくのはかなり怪しいし、路地裏ではシャッター音も相当に響きますからね。またコンパクトデジタルカメラの方がセンサーが小さいので、感度を上げれば上げる程、相当に汚い写真が出来上がる訳で、森山大道ごっこをするには最高のツール。

荒い画像をさらにデジタル暗室、photoshopにて、これでもか!、ってくらいに森山っちゃう。これが「夜徘徊」です。

組写真にしていますが、1枚1枚が弱い訳でなく、徘徊の雰囲気は1枚では伝わらない。本当は10枚、20枚、いやいや、個展をするくらいの枚数、30枚くらいをドーンと一気にお見せしたい訳ですが、流石にそうも行かず。今後、ちょっとずつ小出しにして行きます。

今後、記事タイトルと、カテゴリに「組写真」と名が付いているものは、今回のように3枚以上の構成で、記事を作って行きます。「続きを読む」をクリックしないと写真数点だけが掲載されているように見える、そういう形式にして行きたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. Sachi | URL | 9lVreQ2k

    こんばんわ^^

    ザラっとした感じがステキなお写真ですね。
    とても味わい深いです(*^ ^*)

    組写真
    いつもどのように組み合わせればいいものか・・・
    迷って悩んでしまい
    なかなかチャレンジできずにいますが
    『夜徘徊』カッコイイ組み合わせですね!
    参考になります(*^▽^*)

  2. BigDaddy | URL | X.Av9vec

    > Sachiさん

    ありがとうございます。

    組写真、フォトコンテストやフォトサークルの発表会ならいざ知れず、ブログに掲載したり、個展、グループ展などで発表されるのだったら、自分勝手で良いと思いますよ。3枚でも5枚でも10枚でも良いでしょうし、起承転結を求めても、類似する写真をこれでもかってくらいどーんと掲載しても、誰からも文句は言われません(笑)。



  3. ryu.z | URL | -

    はじめまして。

    私も森山大道氏の写真が好きで、今でもそれっぽい写真を撮ったりもします。

    確かにコンデジでISO1600なんかにしてしまえば、粒子は荒れるからそれっぽくなりますね。

    私の場合は、撮る時は出来るだけ綺麗に撮りますが、フォトショで荒らしますね(笑

  4. uribau | URL | -

    真夜中の、あやしく危険な香に導かれ、
    暗闇に引き込まれそうです。

  5. BigDaddy | URL | X.Av9vec

    > ryu.zさん

    初めて森山大道の写真を見た時はびっくりしました。あまりのびっくりで、何点か初版本を買い漁ったくらいです(笑)。

    なるほど、写真の表現ってこれもありなんだなぁと。ただ美しいだけじゃつまらん、そう思うようになり、やはり一番影響を受けたと言っても良いでしょうね。

  6. BigDaddy | URL | X.Av9vec

    > uribauさん

    コンセプトはuribauさんが感じられた通りです。

    如何に怪しく気持ち悪く妙な写真・・・。本当は先日の東京の雪、夜徘徊には最高のシチュエーションでしたが、翌日仕事だと流石に・・・(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)