にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

時折見かけるウザッたいカメラマン

2010年02月08日 00:00

「untitled」

untitled

Pentax K10D, Tamron SPAF90mmF2.8Di

2日間、地味ぃ~なモノクロ写真が続いたので、今日は色の付いた写真です。

多分、何が写っているのか判らないと思います。私も実はあまり理解していないのですが、中華料理屋さんの屋根にある提灯みたいな物と言えば、何となく想像が付くでしょうか?。

この手の物は長々と解説するよりも心象風景として捉えて頂き、単純に「好き、嫌い」で判断して頂いた方が良いのでしょうね。

皆さんのブログを拝見していると、写真に解説を付ける、付けない、完全に二分されています。写真(だけの)ブログとして機能しているページ、写真日記、フォトエッセイとして綴られているページ・・・。

若い頃、仲間と集うと必ずこの話題が出てきました。プロカメラマンや写真家を目指していた連中も多く、中には、ちょっと偏屈でウザったい人もいたりします。

当然、集まれば写真の見せっこ、自慢大会が始まります。そんな時、今回掲載した写真のように何を写しているのか判らない写真を見せると、おおよそ「これ何?」と言う言葉が口から出てきますよね。これは本能のようなもので仕方の無い事でしょう。

でも、さらに「どこで撮ったの?」とか、フィルム時代、ブレ、ボケ、多重露光、長時間露光を駆使して訳の判らない心象、抽象写真を多く作っていましたが、それに対して、安易に「どうやって撮ったの?、多重露光は何回?」等と、具体的なテクニックを聞かれると、ここは写真教室か?、こやつ面倒だなぁと思う事があります(笑)。

またちょっとウザっったいのがレンズマニアの人。実は私もフィルム時代はかなりのレンズマニアでした。Canon EF、FD、Zeiss(京セラ)、Pentax K、Nikon合わせて50本近く所有していた時期があります。

ですから例えばZeissのSonnarレンズ、これを「トリプレットの改良で3群構成だったのが、今では4群、5群形式が多く、テッサーに1枚加えた改良系で、テッサーよりも大口径レンズとして設計されている」と、妙な薀蓄を語れたりします。

しかし私にはPlanar85mmF1.4とSonnar85mmF2.8、さらにはG用90mmF2.8、加えて日本製、西ドイツ製とでは描写がどう違う、色味やボケ、ヌケ具合がどったらかんたらなんて知ったこっちゃないんです。レンズなんて写ればいいんですから。だってZeissと言うブランドで買っているのですから、悪い訳はないと信じるしかありません(ちなみに西独Planar85mmF1.4は絞ると妙なギザギザが見え、日本製とは異なる描写をします)。

Zeissのレンズはブランドの信頼度とカッコイイから使っていただけ。Contax RTSIIIにSonnar180mmF2.8、専用のばかでかい金属フードを奢り、右手に持つ、首からはContax G2にDistagon28mmF2.8を高級首飾りの如くぶら下げていれば、そこのけそこのけContax様がお通りだ!、ってな具合。

そんな人間ですから、レンズマニアの中でもテストマニアっていましょう?。この人種が非常に苦手なのです。高価なレンズを購入すれば誰もがその描写に気になりますから、テストをするなと言っているのでありません。でもそれは自分の中で消化して頂きたい。

写真見せっこ大会の最中でも、写真そのものに対しての感想でなく、「レンズ何?、Zeiss?、絞りは?、そうだよねぇ、このレンズはカッチリ写るんだよねぇ」なんて言い切られちゃうと、「レンズメーカーにでも就職したらどうだ?」と嫌味を言いたくなってしまいます。

またその手の人の写真ってのは、いわゆる写真雑誌や写真入門書などの作例写真ばかり。しかも自分の写真の解説でも被写体の話や撮影時の苦労話でなく、誰も聞いちゃいないのに「これは絞り開放のF1.4、このレンズは開放で撮るとピンとに芯がありながら丸でソフトフォーカスのように滲むのだよねぇ、それが最高!」と語っちゃう。良く見ると「これ滲みじゃないぜ、後ピンだよ、単なるピンボケ!」、と写真そのものの出来が失格!。ウザッたいでしょう?。(笑)。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. G.D.M.T. | URL | -

    おじゃましま~す

    写真もビビビッ!とくるものばかりですが、
    「続きを読む」以降のテキストが、またどれもイイですねえ。

    特にこの記事は痛快そのもの!
    なんてゆーか・・・胸がすく想いですっ(笑)

    あ、僕もRICOHのR~CX系は、R1から何機種か使ってます。
    手に馴染みがいいというか、やっぱり操作性がよくできてますね♪

  3. BigDaddy | URL | X.Av9vec

    > G.D.M.Tさん

    お褒め頂きありがとうございます。

    ブログの場合、本音を書き過ぎてもドン引きでしょうし、本音を書かないと運営する意味もありませんし、写真も嘘に思えちゃい、どこまで主張するべきか、その辺が難しいですねぇ。

    Ricohは、仰る通り、操作系がとにかくしっかりしており、最高のツールですよね。関係者ではないのにいつも褒めちぎっています(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)