にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

写真は一期一会、中古品も一期一会

2011年05月07日 00:00

下町で見つけた春

下町で見つけた小さな春

Pentax K20D, Ricoh Rikenon XR50mmF2

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



昔からお買い得、掘り出し物、ジャンク物が好きで、特にレンズは色々と買っていた。フィルム時代、Pentax用として多用していたM50mmF1.4は出張中に見つけ、ジャンクコーナーに転がっていたものを千円くらいで買ったし、マニアックなものとしてはCanon FD用のMakinonの35-105mmかな?、それもジャンクコーナーに転がっていたのを300円だか500円だったか?。

Zeissレンズともなると、まともな値段で買ったのは数本しかない。他は外観ボロボロ、初期の西ドイツ物B級品レンズを愛用していた。Zeissは中古でも馬鹿高い。それが初期不良のみ返金、もしくは保証なしのB級品ともなるとものによっては2万円以上の違いが出て来る。当時、Distagon25mmF2.8や、Planar85mmF1.4なんてアホみたいな価格だったからB級品を狙うしかなかったのだ。

勿論、自他共に認める不器用人間で、機構そのものが壊れているようなレンズは修理が出来ないから手を出さない。外観ボロボロ、内部に埃、周辺にカビ、その程度だったら十分使える。カビは周辺に神経細胞のような細い線が出ている程度だったらなんら問題はないと考えている。手を出さないのはカビやレンズの質によるクモリが出ているレンズくらいだろうか?。

さて、タイトルの「中古品も一期一会」について。2年前の秋、何故あの時に財布の中にもっとお金を入れておかなかったのか、今も尚、ずぅっと悔やんでいる。

その日、Pentax K20Dを買おうと中古店を訪れ、予想していた価格よりちょっと出てしまったのだが、美品であたので即決購入。その数分後。ジャンクコーナーを覗いたらなんと!、Ricoh Rikenon XR50mmF1.2が鎮座しているではないか!。

このレンズ、性能的には大したレンズではないのだが、開放F値がF1.2と言う超大口径!。そしてF1.2の割には(大した事がないので)生産中止で玉数が少ないのに関わらず、2万円くらいで市場に出回る事が多い。

それでも電子接点のない古いタイプのPentax Kマウントだからこれに2万円を払うのはちょっと馬鹿馬鹿しいと思っていて、欲しいなる気は特になかった。

でもそこで見たそれはジャンクコーナーで4千円のプライスカードが付いていた。カビありレンズのよう。手に取ってみたが大したカビじゃない。これは超お買い得だ!。ところが、今さっきK20Dを買っちゃったものだから、お財布にお金がない、いい歳こいたオッサンの割にとっても恥ずかしい状況・・・。

その時に取り置きをお願いしていれば何も問題はなかった。近くに銀行があったので行って帰って5分くらいだろう、だからそのまま店を出てそして戻ると・・・。皆さん、お判りでしょう。すでに55mmF1.2は棚から消えていた・・・。

財布の中に余分に1万円入っていたら・・・、いや、「5分で戻ってくるから取っておいて」と一言発していれば・・・。家路にて落胆し、後悔し、そして翌日、買ったばかりのK20Dを見ても嬉しさはあまりなく、やはり落胆し、後悔をする・・・。そんな日が何日も続き、今も尚、思い出すたびにため息が出る。

本日の写真、同じPentax KマウントのRicohレンズでも55mmF1.2程プレミアの付いていない後期型XR50mmF2。惚れてしまうレンズではないが、そこそこ解像してくれるから悪いレンズではない。しかも前ユーザーが1度も使った事がないんじゃないかと思うくらいの超美品。

※初期型のXR50mmF2は発売当時、カメラ雑誌でZeissと同等の描写と高評価された事から、玉数が少ない事があり、上記XR55mmF1.2同様にプレミアが付いている。初期と後期の見分けは簡単。金属鏡胴、最短撮影距離が45センチのものが初期型、軽量化の為、プラスチックが多用され最短撮影距離が60センチのものが後期型。詳しくは「Ricoh 50mm F2」で検索されたし。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)