にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

使わないレンズ - Pentax SMC FA28mmF2.8AL

2011年05月14日 00:00

漁港の風景

漁港の風景

Pentax K20D, SMC FA28mmF2.8AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



初めてのデジタル一眼レフ、Pentax K-mを買った時、抱き合わせの2本の普及型ズームレンズしかなく、その時はフィルム時代のイメージで単焦点レンズがメインになるだろうと感じており、すぐに下の2本と同時に購入したもの。

使わないレンズ - Tamron SPAF90mmF2.8Di
使わないレンズ - Pentax SMC FA50mmF1.4

結果、くしくも、最初に買った3本のレンズとも使わないレンズに分類されるとは、当時は全く考えていなかった。

このレンズ、PentaxのAPS-C一眼レフだと43mm相当のレンズになる。標準レンズと言って良いのだが、K-mに付属していた極普通のスペックであるDA18-55mmF3.5-5.6の解像が予想外に良く(非球面レンズモデル合わせて2本所持している)、その後、標準レンズとしてFA35mmF2ALを購入した事で使わなくなった。

K-mを購入してからすぐにK10Dを購入、その後K20D、K-7とカメラを買い続けていて、画像のEXIFデータから検索を掛けると、なんと笑っちゃう。K10Dをメインに使っていた時期、一切このレンズ使っていなかった。だからK-mでちょこっと使っただけで、その後はずっと棚に置かれたままの存在となっていた。

ところが!。人間の思考と言うのは1日で変化するもので、ある時、FA35mmF2だと思って間違ってこのレンズをバッグに入れて出掛けちゃった。私にとってAPS-Cのカメラでは28mmも35mmも変わりなく、ちょっと広角寄りで、背景はあんまりボケてくれないなぁ、と言う程度。要するに鈍感なんだな~。

それからである。タイトルは便宜上、「使わないレンズ」となっているが、気が付けば35mmF2の代わりに使う事が増え、FA50mmF1.4よりは使用頻度が高いレンズとなった。

Pentaxの場合、28mmレンズは上述した通り、43mm相当。そして35mmレンズは正確には50mmではなく53mm相当となる。この10mmの差、近くの被写体に対しては感覚的に大した違いではないと感じるが、本日の写真のように風景によっては丸で広角レンズで撮ったかのような描写になってくれる。

それと少しでも広角側であれば、天気が悪かったり、夕暮れ時でも35mmレンズよりも半段分くらいの被写界深度を稼げるのもいいかもしれない。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルぶらっと | URL | lalX43Vc

    こんにちは!
    使わないレンズが沢山お有りで。
    ニコンマウントに付くレンズはありませんか??
    無料で回収させていただきますよ^^

  2. BigDaddy | URL | -

    >ハッセルぶらっとさん

    不思議とニコンとは縁がないんですよ。フィルム時代、ほんの2年ばかり使っただけなんです。
    それも単にF4Sと言うカメラボディがカッコイイってだけで(笑)。私の方こそ、将来、ニコンのデジカメを買おうと思っていて、その時は古いMFレンズを揃えようかとも考えています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)