にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

似非廃虚マニア

2011年05月16日 00:00

かつての宴会場

栄枯盛衰

Pentax K20D, SMC FA28-70mmF4AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



連動企画。「My Favorite Things ~写真生活~」の本日の写真と合わせて御覧下さい・・・。

さて、検索エンジンに「廃虚」と打ち込むだけで、それはそれは凄い量のブログ、ホームページを見つける事が出来る。そんな私も廃虚好きではあるが、それらのブログの主には足元にも及ばない、廃虚をかじっている程度・・・。

昨年の夏、栃木県は足尾を訪れ、その時のメインは確かに廃虚だったが、フィルム時代を含めて、廃虚だけを撮りに出掛けた事は片手程度。たまたま訪れた地に廃虚があった、通り掛かりに見つけた、ちょっとパチリしちゃおうか?、なんだ、敷地内に入れちゃうぞ!、じゃぁ足を踏み入れちゃおう、そんな感覚でしかない。

そもそも東京に産業遺跡のような大掛かりな廃虚はない。いや、10年くらい前にはまだ奥多摩の方にごろごろ存在していた。あの有名な奥多摩ロープウェイだってそうだし(現存している)、その周辺には集落そのものが廃墟と化している場所も幾つか存在していた。

これも廃虚を撮りたいからと事前に情報を収集していた訳じゃなく、たまたま奥多摩周辺に遊びに行ってウロチョロしていたら、現地の人や、食事どころで知り合ったカメラマン(この人は廃虚マニアだったのだろう)が聞いちゃいないのに勝手に教えてくれた事(笑)。

今、その当時見た集落が存在するかインターネットで調べてみたら、どうやらまだ整地されずに残っているらしい。そしてその先にもう1つ廃墟と化した集落が小規模ながら残っているそうだ。今度行ってみようかなぁ~。

奥多摩だけでなく、恐らく私が知らないだけで東京都下をウロつけば廃虚は見つかる筈だ。運が悪ければ空家程度の廃屋だし、運が良かったら廃工場と言った規模の大きな廃虚を見つける事が出来るだろう。

このように廃虚は東京でも探そうと思えばある。埼玉県の有名観光地、日帰りで十分行けちゃう秩父にだって有名な鉱山村跡が現存している(ここは厳密には廃虚ではない)。そう、地方に行けば必ずそれはあるのだ。

廃虚云々で無く、撮影旅行と題して、1年に2度、3度地方に出掛けていて、県道などをウロチョロ走る。「おっと!、あれはなんだ!?」と叫びつつ、車を止めて、パチパチ。フィルム時代もそうだったし、デジタル一眼レフを手にしてからも、1つの旅行で大なり小なり最低でも1つの廃虚を見つける事が出来ている。

本日の写真、結構凄いでしょう?。

数年前に周辺を観光していて、たまたま目的地に行く直前に見つけた廃虚。「なんか、スゲェ廃墟があるぞぉ~」とびっくりし、その時は時間がなく通り過ぎただけだったが、その後、インターネットで調べたところ、廃虚マニアの中ではかなり有名な物件ならしい(廃虚マニアはこの手のものを物件と呼ぶようだ)。

この写真はほんの2週間前の撮影。この日もそもそもこれが目当てじゃなく、やっぱり周辺の観光地巡り。と言うよりも本当は福島県に行く予定だったのだが、腰痛が完治せず、東北自動車道を手前で降りちゃった。そんな時、ふと数年前を思い出し、「せっかくだからあの物件を探索しちゃおう!」と、急遽、予定を変更したのである。

どうも私の写真は旅行中でも、「基本的に目的地を定めない」、そんなルールを設けている東京下町のお散歩写真と同じなようだ。流石に旅行中は宿泊場所にはちゃんと夕飯前に到着するようにするが、それ以外は、ほとんど行き当たりばったり。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルぶらっと | URL | lalX43Vc

    こんにちは!
    二つとも 見させてもらいました。
    廃墟には興味があり、崩れかけた平屋の窓からの撮影で、こんなに中までは入ったことがありません。
    長崎の「軍艦島」が興味深々で、マジで行きたいです。

    ※ジイも昔、子供と撮り鉄をしていた頃、F4sを使っていました。
    現在は 形見のF4が3本のレンズと共に手元にあります。

  2. BigDaddy | URL | -

    >ハッセルぶらっとさん

    ありがとうございます。

    廃虚探訪、あまりお勧めしませんが、要するに度胸と自己責任、これがあればささぁと中に入れます(笑)。あとは運ですかね・・・。通報されたらおしまいですから。軍艦島は私も行きたいですねぇ。あそこは聖地のようなものでしょうから。もっとしっかりと整備して欲しいです。

    F4S、ボディデザインだけ考えれば未だにナンバーワンだと思っています。あの無骨さ、カッコイイです。

  3. naokichiman | URL | -

    こんばんは、
    これは、なんか、こう、脳天に一撃をくらったような作品です。
    廃墟の写真と言えば去年撮った軍艦島があるんですけど、
    これほどの表現力があればな、と思ってしまいます。

  4. BigDaddy | URL | -

    >naokichimanさん

    ありがとうございます。聖地、軍艦島へ行かれたのですか!、羨ましいです。

    上の写真は本文にも書きました通り、関東の廃虚としては有名ならしく、広角レンズを用いて、この位置から撮影する、これは定石、定番構図となっています(笑)。検索すれば同じ構図を仰山見る事が出来ます。

    薄曇だったので、外の輝度と室内との差が少なく、外の木々がちゃんと写ってくれたのは幸運だったかもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)