にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

楽しかった夏季休暇 - まとめ

2011年08月14日 00:00

廃プール

廃プール

Pentax K20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ,プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



夏季旅行で掲載出来る写真はまだまだ仰山あるが、文章のネタが尽きた(笑)。何たって7月29日からずっと今回の旅行関連の話を書いているのだから、頭に何も浮かばないのは当たり前かもしれない。

と言う事でまとめに入ろうと思う。

毎度の事だが、旅行は非日常であるから楽しいに決まっている。都心では絶対に拝めない風景が仰山あるのだから。だから退屈しない。退屈ではないから、あっという間に時間が経過する。

朝はそんなに早くないし、車での移動も結構多いので、実際に散歩しながら写真を撮っていた時間は4、5時間と言ったところ。日頃のお散歩写真と大して変わらないし、その日毎にメインな風景はスケジュールしていたが、行き当たりばったりなのもお散歩写真と同じだ。

初日を除いて天気が悪かったせいもあり、2日目からは海沿いを撮る事もなく、結果、廃屋を見つけたらパチパチ。そして思っていた以上に廃屋が多く、8月4日の記事に書いた通り、あれもこれも撮っていると一向に前に進めないくらい(笑)。

2日目からは完全に山方面へ向かっていた。恐らく天気が良かったら、九十九里の浜辺、どこも同じような風景だとしても海に青い空と白い雲の3点セットはやはり美しく、いすみ鉄道と棚田と言う目的を除き、海沿いにずっと居座っていた可能性だってあった。やはり写真は天気が大切なんだなぁ~。

結果、廃屋ばかりを撮っていたのと、いすみ鉄道の時間割りもあり、房総の小江戸(千葉って佐原や佐倉も小江戸って呼ばれていたような)と言われているらしい大多喜(いすみ鉄道本社があり、かつては城下町として栄えたそうな)をもあまり堪能出来なかったりもした。

天気のせいにする訳ではないが、大多喜を含め、撮り損ねた地域が非常に多い。勝浦でも一泊したのに町そのものを探索にも3時間くらいしか充てる事が出来なかった。これらは残念だったと言うよりも、千葉県ってのはディープだなぁと再認識したと言えば良かろうか?。よぉし、時間を作れたらまた千葉を訪れてやろう!、と言う意欲が出ちゃった。

勿論、これは千葉県だけではないだろう。昨年訪れた栃木県の足尾も歴史的建造物、廃墟と言った昭和風景の宝庫であり、ここでも実際に回れたのは半分程度だったと思う。しかもこの時は時間が全く合わず、わたらせ渓谷鐵道そのものには乗れなかった悔しさもある(笑)。

とにかく千葉県も栃木県も昭和風景を追い求めるカメラマンには絶好の土地、今後もどんどんと探訪しようと思う。

本日の写真は、すぐそこが海水浴場の廃なプール。九十九里浜は外房なので、一般に泳ぎを目的とした海水浴には不向きで、泳ぎたいなんて観光客は大概、隣接するプールやホテルのプールで泳ぐもの。でもこうやって廃墟と化している。どれだけ町が寂れているか、この写真が物語っていると思う。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 銀天ジロー | URL | mQop/nM.

    千葉はディープですね

    廃プールは心に沁みますねぇ~!

    このプールで遊ぶのが楽しみだった人
    このプールでバイトするのが楽しみだった人
    このプールで金儲けするのが好きだった経営者
    今は何処へ行っちゃったんでしょうね?

    プールは水が張ってあって当然なものが干上がっていると
    賑わっていた頃を想像して妙に淋しい気持ちになりますね


    前回の画像保管の回答 懇切丁寧にありがとう御座いました

  2. BigDaddy | URL | -

    > 銀天ジローさん

    この不況、他の県でも、東京でも都下と言われる地域含めて、どこに似たような状態なんだと思います。私のように、情報収集せずとも、すぐに廃墟、廃屋を見つけられるのですからねぇ。

    廃プールは初めてだったので、燃えましたねぇ(笑)。廃墟は怖い、そういう方でも空が見えますから、もしかすると廃プールは廃墟の入門用なのかもしれませんね。

    > このプールで遊ぶのが楽しみだった人
    > このプールでバイトするのが楽しみだった人
    > このプールで金儲けするのが好きだった経営者
    > 今は何処へ行っちゃったんでしょうね?

    この文章、そのまま、この写真のキャプション、解説に出来ちゃいます!。

  3. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    一時のブームに乗っかった設備は、長続きしないのでしょうか。
    こちらも 里山で ペンペン草が生え、ひび割れたプールをよく見かけます。

    話は変わりますが、先日 息子が舞鶴市へ行き、数日後に僕も行ったのですが、昨夜 息子の話によると、「舞鶴ロシア病院」って称した廃屋があるそうで、早速 検索してみたら・・・。
    行きたいやら怖いやら。  行くべきかなぁ・・・。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃんさん

    喫茶店が一軒しかないですし、温泉街ではありますが、宿やお土産屋が密集している訳でもなく、ここは町そのものがバブル崩壊以降の観光客誘致に失敗した感が強いですね。

    さて、ロシア病院。引込み線があったり、規模の大きな廃墟のようですね。羨ましいです。近所にあれば私なら行きますが、人様にはあまりお勧めは出来ませんよね、廃墟って。

    幾つかの写真を見る限り、夏は厳しそうですね。個人的には虫と草が大嫌いなので初冬に訪れたい場所です。幽霊云々よりも、やはり虫、植物被れと、老朽化が進んでいそうなので、もし行かれるのなら、頭上と足元にはお気をつけください。

    私もいつかは6x6のブローニーで三脚おっ立てて規模の大きな廃墟を撮ってみたいです。

  5. あさ | URL | -

    至急!

    ここのプールの住所、もし分かれば至急教えて欲しいです!
    何か手がかりでも、目印でも、何でも結構です!

    いま探していて…

  6. BigDaddy | URL | -

    > あささん

    ごめんなさい。

    親しい写真仲間やブログを行き来している気心ある方なら、じゃぁ今度一緒に行きましょうか、等と場所をお教えするのは構いませんが、どんな人物かも判らない貴方にはお教え出来ません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)