にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

DA17-70mmF4ALの実力は如何に? その4

2011年08月19日 00:00

安全地帯

安全地帯

Pentax K-5, SMC DA17-70mmF4AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ,プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



DA17-70mmF4ALの実力は如何に? その1
DA17-70mmF4ALの実力は如何に? その2
DA17-70mmF4ALの実力は如何に? その3

「DA17-70mmF4ALの実力は如何に?」、第4回は最新のDA18-135mmF3.5-5.6EDとの比較をしてみたい。

本当ならばDA17-70mmF4ALの実力は如何に? その1の冒頭にお断りするべき事だったが・・・。

「今回の検証はあくまでも主観によるもの」

これを前提として頂きたい。と言うのもTamronの悪口は簡単に口から出せるのだが、流石に最新のDA18-135mmF3.5-5.6の悪口はかな~り言い辛い。何せK-5とセットで購入している人が非常に多いからだ。しかもテストマニアではないので、厳密な描写比較テストなんてした事がない。

まぁ言い訳はこれくらいにし・・・。

K-5 with DA18-135mmF3.5-5.6ED 487枚
K-5 with DA17-70mmF4AL 322枚
K20 with DA17-70mmF4AL 337枚
K-7 with DA17-70mmF4AL 223枚

本日の時点でこの2本のレンズでこれだけ撮影している。勿論上述したようにテストの為の写真は1枚も撮っておらず、あくまでも自分が普段撮る風景を2本合計で千枚超コマ撮影した上での比較コメントをしたい。またDA18-135mmF3.5-5.6についてレポートした7月25日の記事と合わせてご覧頂ければ幸いだ。

結論から言えば、やっぱり「高倍率ズームレンズは信じない」、この意見を頑固に主張したい。DA18-135mmは望遠側を135mmに抑えた7.5倍のズームレンズだが、高倍率ズームには変わりなく、高倍率ズーム共通の欠点と言われている、望遠域の描写は悪い、この意見に素直に乗っかりたいと思っている。

勿論、Tamronの18-200mmと比較したらDA18-135mmは遥かに優れた描写力を持っていて、「Tamronの高倍率ズームとDA18-135mm、どちらを買うべきだろうか?」、と尋ねられたら「そりゃぁDA18-135mmでしょ!」と言い切る事が出来る。

でも「DA17-70mmとDA18-135mmどっちが良いと思う?」、と問われるとちょっと困惑する。DA18-135mmはどうも100mm前後から解像力が落ちるような気がするのだ。データを見ると100mmからは100mm、115mm、135mmの3つの焦点距離を使っているが、たまたまなのか、どれも眠い、軟調な写真ばかり。

だから7月25日の記事では「このレンズは18-100mmだと思って使えば良い」と結論付けたのだが、さらに調べてみると、78mm、88mmで20数枚撮っていて、それでも半分くらいのコマが「うーん、微妙だなぁ」と言う解像。

さらに調べると68mm、70mmで30数枚撮影していて、この焦点距離は非常に美しい描写なのだ。って事はDA18-135mmは18-70mmの範囲で満足する像を得られるって事になる。方やDA17-70mmは望遠の70mm側も及第レベルの像を結んでくれる。

DA17-70mmは現時点の市場価格でDA18-135mmよりも1万5千円も安い。だったらDA17-70mmでしょう、どうしてもそんな結論に達する。見た目はDA18-135mmの方が遥かに上質で高級感があり、加えて堅牢そうに映るが、見た目だけの為に余分に1万5千円も払うのか?、って事になってしまう。

勿論、一概にDA18-135mmが駄目とは言えない。カメラマンはそれぞれ用途があるからだ。このレンズの長所は望遠側が135mm(135換算で206mm相当)まである事と、防塵、防滴レンズである事。

悪条件で撮影を強いられる人、雨振りや暴風、さらには砂浜等の海辺で写真を撮る機会が多い、そんなカメラマンはレンズ交換なんてしてられない、しちゃいけないから1本で賄えるレンズが必要になる。また小旅行で最小のシステムで挑みたいなんて時も望遠側が135mmまであると交換レンズが要らないからあり難い。TamronやSigmaだって18-200mm、18-250mm(270mmだっけか?)が売れているのだから、そういう需要は必ずあるのだ。

結果・・・、2、3本のレンズをいつもカメラバッグに入れている、雨の日なんてほとんど撮影しない、なんてカメラマンにはDA17-70mmを薦め、そうでなく、上述したように悪条件での撮影が多いカメラマンにはDA18-135mmを薦める、そういう事になるんだろう。

最後に・・・、以前、Pentaxユーザーからこんな質問を受けた事がある。「ワイド側の17mmと18mmの違いはどれほど?」。うん、これは今現在、両レンズに興味ある方も問いたいのではなかろうか?。

答えは・・・。「気にならない」である(笑)。現実的に考えて、17mmだ、18mmだと気を使って神経質に写真を撮るカメラマンが一体どれくらいいるだろうか?。皆無に近いと思う。17mmから始まるズームだったら17mmを使うし、18mmから始まるズームだったら18mmしか使えないのだ。

但し、両レンズとも広角側では樽型の歪曲になり、カメラ内部やPhotoshop等で歪曲補正を加える事を前提とすると、17mmスタートの方が良い。17mmでほんのちょっと広く写しておいて、後で歪曲補正を加えながらトリミングすれば実質の焦点距離は18~19mmとなり、135換算で限りなく28mmに近い描写をする事になろう。

さて、本日の写真はK-5とDA17-70mmのセットで、58mm(135換算で87mm相当)で1段絞ったF5.6で撮影。猫との距離は2メートルない。中央の猫の顔にビシッとカリッとしたピントが来ている(エクストラシャープで使用)。無論、この焦点距離だとDA18-135mmでも同じような写真を撮れるとは思うが・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. equinox_k | URL | mQop/nM.

    こんにちわ
    なるほど。ズーム倍率が増えるほど犠牲が多くなるのはやはり致し方ないところでしょうか・・
    私は最近風景を撮ることが多く、単焦点を持ち出すことが少なくなりました。

    そんな私には18-135という焦点距離は魅力です。なによりあの小型ボディーですしね。
    便利ズームとしては魅力的です。

    17-70はもう少し本気なのでしょうが、やはり微妙な感じも受けますね~
    この変の焦点距離ズームは難しいです。暫く悩むことになるかも知れません・・

  2. tubu | URL | -

    先日は、ご訪問ありがとうございました!
    とても詳しく色々な事を書かれていらっしゃるのですね。
    全部は拝見してはいませんが、とても勉強になりました。
    また、お邪魔いたします。

  3. BigDaddy | URL | -

    > equinox_kさん

    望遠はやっぱり望遠ズームに任せた方が描写は良い、そう思っています。

    8月末くらいのネタになると思うのですが、極論を言えば、K20Dの場合、ノーマルシャープを使うと17-70mmも18-135mmもがっかりします。言い換えれば、ファインシャープネスで+2以上にすると、両レンズとも非常に良好な像を結んでくれますねぇ。もしかするとカメラ側のローバスフィルターが悪いのかもしれませんね。

  4. BigDaddy | URL | -

    > tubuさん

    コメントありがとうございます。ここのブログは何しろ長文です(笑)。

    http://bigdaddyphoto2.blog100.fc2.com/

    上は写真だけのブログですので、合わせてご覧になっていただければ思っております。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)