にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

F2.8ズームを買った!

2011年09月10日 00:00

壁画

壁画

Pentax K20D, Tamron 17-50mmF2.8 XR DiII

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ,プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



昨日の記事は「と言う事では私は今、喉から手が出る程、F2.8が絞り開放の明るいズームレンズが欲しいのだった」と結んでいる。そして・・・。

F2.8スタートのズームレンズを欲しいと思ったのは8月中旬。DA17-70mmF4ALを再び借りる事が出来、やはり安いキット系のレンズよりも描写力は1段も2段も上、それを再認識した。流石に全域で絞り開放のF4が使えるとは言い辛いが、風景によっては半段、F4.5でいけちゃう!。

ならばF2.8スタートのズームだったらF4から常用域に入る事になる。だからF2.8ズームが欲しい!、その感情がとうとう抑えきれなくなってしまったのだった。

財力があれば当たり前、Pentax DA★16-50mmF2.8ED AL以外にあり得ないのだが、当然そんな訳にも行かず、レンズメーカーレンズが該当、しかも手を出せるのは中古のみ。そこで色々と調べた訳だ。予算に収まるものを挙げると・・・

Tamron SPAF17-50mm F2.8 XR DiII LD Aspherical(A16)
Tamron SPAF28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical MACRO (A09)
Sigma AF18-50mm F2.8EX DC MACRO
Sigma AF24-70mm F28EX DG Macro
Sigma AF28-70mm 2.8EX DG

の5機種(Sigmaの3機種はどれも超音波モーター非搭載モデル)。値段を考慮すると28mmスタートのフィルム時代のレンズがやっぱり安い。特に色々と調べているとTamronのA09、これがかなり凄いエクセレントなレンズであるらしい。

望遠側が70mm以上あるのはモノグサ人間としてあり難いけど、28mmスタートと言うのは微妙だ。カメラはAPS-Cだから実質43mmスタートとなる。フィルム時代、50mmレンズ1本で散歩写真していた事を考えると、恐らく最高のレンズとなろうが、今欲しいのは狭い場所でもクオリティの高い描写をするレンズ。

そこで無念、このレンズは消えた。同じくSigmaの28mmスタートのレンズも消えた。では24mmスタートのSigmaの24-70mmF2.8はどうだろう?。135換算36mmスタートだから路地裏探索には具合が良い。ほぼこれで決まりかな?、と思ったら・・・。

ちょうどその時、手元にDA17-70mmF4ALがあったものだから、超音波モーターに目が行っちゃった。Pentaxの場合、超音波モーターだからと言って合焦速度が格段に速くなる事はないのだが、やっぱり無言でピントが合わせてくれるのは嬉しい。

そしてSigmaの場合、Tamronとの違いはこの超音波モーターにある。フィルム時代から採用している。イコール、超音波モーターあってこそのSigmaレンズ、そうでなかったらTamronでもいいじゃないかって事になる。結果、このレンズと18mmスタートの18-50mmが同時に消えた。

残ったのは・・・、そう、TamronのA16である。早速在庫しているお店を回り、チェック。びっくりするのはF2.8固定のズームレンズなのにとっても小さい事。遠くから見たらTamronの18-200mmと見間違う程。これが良かったのだな。Pentaxのカメラ、特にK-7は小さいからちょうどボディにマッチする。と言う事で「うむ、君!、これを包んでもらおうではないか!」と数秒で購入。

そう、Tamron SPAF17-50mm F2.8 XR DiII LD Aspherical、A16が私の手元にやってきたのだった。それが8月30日の事。

このレンズは凄い。エクセレントな描写をすると評判の28-75mmF2.8から直結のレンズだけあってかなりグレートな解像力を持っている。思えば、17-50mmがこれ程凄いのだったら、28-75mmF2.8なんてまさに俺の理想のレンズだろうなぁとちょっぴり後悔したが、「まぁ28-75mmがホントに欲しかったらまた買えばいいやぁ」・・・。

このレンズのF5.6の描写と言ったらたまげてしまう。以前からずっとCanon EF-S17-55mmF2.8 IS USMが凄い、これとEF70-200mmF4L IS USMがあったら他にレンズなんて要らない!、と断言出来るくらい凄いレンズだと書き綴っていたが、これに匹敵する描写を持っていると思う。

私がレンズに求めているのは浅い絞りでも周辺まできっちりと解像している、像面湾曲の少ない事だけ。ボケがど~のなんて知ったこっちゃない。距離が数メートルの被写体なら1段絞ってF4で十分に満足出来、F5.6、F8まで絞ると周辺部もしっかりとカリッとする。嗚呼、買って良かったぁ~。

欠点は2つ。1つはTamronのレンズ全般に言える事で、オートフォーカスが純正のレンズと比較して遅い事。だから動く被写体を狙うには不適格。そしてもう1つは・・・、上述した通り、見た目、18-200mmにそっくりな点。だからF2.8ズームを持っていると言うステータス感がほとんどないのだった(笑)。

本日の写真、DA18-55mmF3.5-5.6ALではこういう平面の風景でもピントが合っているように見えるのは構図の50%未満。周辺部は完全にボケてしまう。でもこのレンズ、今回は1段だけ絞ってF4で撮っているが、FA35mmF2AL並みにしっかりと周辺まで解像している。安くても良いレンズってあるもんだねぇ~。

定価レベル言えばEF-S17-55mmF2.8 IS USMはこのレンズの3倍くらいだろうか?。超音波モーターに付加価値があるとしても描写は肉薄しているのだから、いやはやTamronも凄いレンズを作ったもんだ。

これに同じTamronの70-300mmF4-5.6 Di LD Macroの2本体制で挑めば、私の写真の100%を撮れちゃう!。廃墟だって狭い路地裏だって、遠くの歩くと面倒な風景だって全部オーケー!。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ゆたか | URL | LkZag.iM

    こんばんは。

    実は、私もず~っと(A16)を買おうと思っていたのですが、どんどん安くなっていくので躊躇していました。(笑)意外と使っている人多いですね。純正は高すぎますよね。

  2. らきネコ | URL | -

    おお~!F2.8通しズームだ!ご購入おめでとうです。
    やっぱりよいんですね~。個人的にはTamronとSigmaで迷っておりますが、絶賛ぶりからTamron一歩リードです。

  3. nikonfe | URL | hdScUxTA

    レンズ

    私は去年の今頃旅行へ行く前急にSP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF] (Model B005NII) (ニコン用)を購入しました。
    2.8通しは実際使いやすくぼけも綺麗で気に入ってます。
    撮影するものによってレンズの選択をするのは当然ですよね。
    私は野良猫メインで、はじめはキットのズームレンズ18~200mmオンリーでしたが、スナップには不向きで前回コメントしたように11~16mmから12~24mmに買い替え、そしてFX用の28~300mmを買い増ししてます。
    猫撮りは主にFX用の28~300mmを多用してますが、人懐っこい猫の場合逃げないので17-50mm、ときには単焦点のAi AF50mmをつかうこともあります。
    旅行のときはそれらすべてのレンズとボディー2台持参してましたが、さすがに重くて担ぐのが大変です。
    それで12~24mm 17-50mm 28~300mm の3本にしぼりました。
    これだとどんなときにも困りませんが、レンズ交換するのが面倒になることが多く、帰ってきてから後悔してます。
    スナップだと、やはり広角がいちばんいいけど、それでもズームは重いですからね・・・
    撮るものによってですが、単焦点で寄ったり引いたりして撮影するのが理想ですけどね・・・

  4. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    おはようございます!
    数秒の判断 間違ってないと思います。
    明るさが変わらないのもいいですね。

    僕も 舌の乾かないうちに あの高いカメラをゲットしました。
    息子には 「X100が最後」と云ってから 何日目だぁ? (笑)

    Mマウントは 21と50の2本有り、十分です。(だぶんですが^^)

  5. ハンドル職人 | URL | Ko3VlV3g

    こんばんは!

    タムロンレンズご購入おめでとうございます。
    大口径2.8通しズームというと、「デカイ」「重い」「高い」のイメージしかなかったのですが、
    このレンズは大変コンパクトで取り回しも良さそうですね。
    私は基本的に純正派なんですが、機材一式担いで長い距離を歩くことが多いことを考えると
    この軽量コンパクトさは大きなアドバンテージになりそうです。
    自分もちょっと悩みそうです。(笑)

  6. ぺんた | URL | -

    購入おめでとうございます☆
    カメラやレンズを買うときって、候補をいくつも挙げて悩む時間も楽しいですよね。

    Tamronのレンズって買ったことないんですけど、
    写りがすごくいいんですね~金額も純正より手ごろだし、
    僕も候補に入れてみます☆

  7. BigDaddy | URL | -

    > ゆたかさん

    A16はある条件を満たせば、最高のレンズだと思いますね。仰る通り、純正の2.8ズームはどこのメーカーでも高過ぎます。さて、その条件、AFが遅いとかそんなのは可愛い事、明日の記事を必ずご覧下さい。これで購入を躊躇する人、相当数いると思います。

  8. BigDaddy | URL | -

    > らきネコさん

    本記事のコメントされた皆さんに書いている事ですが、ある条件を満たせば恐らく最高の部類に入るカメラだと思います。TamronとSigma、確かにかなり迷うと思います。らきネコさんは明日から3日間のうちの記事、必ずお読み下さい。それである程度判断出来るかと思います。

  9. BigDaddy | URL | -

    > nikonfeさん

    Pentax用のしか知らないのですが、このレンズをPentaxに装着するとAFが遅く、人に警戒心を持っている猫とかはきついのでしょうね。私の場合は、猫も撮りますが、ほとんど静物なので多少AFが遅くとも我慢出来ますが、このレンズの大きな欠点を明日のネタで発表します。

    nikonfeさんもこのレンズお持ちとの事で、個体差がかなり激しいレンズのようですね。

    解像度や歪曲を考えるとやはり単焦点ですよね。私はズームメインと公言していますが、近頃は24mmF2.8、28mmF2.8を多用しています(35mm、43mm相当でしょうか)。APS-Cの場合、広角が弱いので、将来的にはフルサイズが良いのでしょうね。

  10. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃんさん

    > ハッセルじいちゃんさん

    私は買うとなったら数秒です。ですからウィンドウショッピングなんて出来ないタイプですねぇ。X100の後にあのカメラ、私もびっくりしましたよ。ある意味、退化しているわけですからね(笑)。でも要は自分がその手のカメラをどう扱うかであり、私個人は知る限り、使い辛いとは思いますが、ハマる方はハマってしまうのでしょうね。

    ちなみにこの購入したレンズ、大きな欠点があり、それは明日からのネタになりますので、どうぞご覧になって下さい。

  11. BigDaddy | URL | -

    > ハンドル職人さん

    このレンズは小さいですよ。上述した通り、18-200mmと大して変わらない大きさで、F2.8ズームを持っている喜びは全く感じませんが(笑)、取り回しは楽だと思います。

    さて、これは今日のネタにコメントを下さった方、皆さんへお知らせしていますが、このレンズ、大きな欠点があります。それは明日の記事で暴露させて頂きますので、是非ともご覧下さい。

  12. BigDaddy | URL | -

    > ぺんたさん

    ありがとうございます。私個人は結構いい加減な人間で、フィルム時代を含め、今までレンズで悩む事って全く無かったのですが、今回は初めて悩みましたね。予算の都合もありますが、SigmaとTamron、果たしてどっちがいいのか?、これはインターネットでかなり検索しました。

    このレンズ、候補に入れられるとの事、これは皆さんにお返事していますが、こいつ、大きな欠点として個体差とボディとの相性があるようなんです。明日のネタをご覧になって、どうされるか、お決め下さいませ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)