にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

開放F値が変動するズームレンズの使い方

2011年09月23日 00:00

日本家屋の裏に回ると・・・

日本家屋の裏に回ると・・・

Pentax K-7, SMC DA18-55mmF3.5-5.6AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ,プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



珍しくちょっとしたHOWTOでも・・・。

キットレンズや普及タイプのズームレンズは開放F値が焦点距離によって変わるタイプが大半だ。例えばPentaxの場合、一番安いであろう標準ズームレンズはDA18-55mmF3.5-5.6IIと言うもの。うちにはこのレンズの初期型がある。

フィルム時代、一番愛用していたズームレンズはCanon EF28-135mmF3.5-5.6IS USM。これを使っていた時はF値が変動しようが、自分がここだ!、と思った位置までズーミングし、ただパチリするだけだったが、デジタルカメラになってから常に開放F値を気にするようになった。

DA18-55mmF3.5-5.6AL、手持ちのこのレンズ例にすると、開放F値がF3.5なのは19mmまで(19mmにするとには至難のわざ(笑))、20mmからF4になり、35mmからF4.5、50mmでF5.6と変化していく。

そしてこのレンズは絞り開放での描写はお話にならないくらい悪い。だから最低でも1段は絞りたいところ。ではそんなレンズを使って、夕暮れ時、写真を撮りたかったとしよう。そんな時に開放F値がどこで変化するか、これを理解していないとならない。

露出が絞りF5.6で1/15秒だったとする。ブレるかブレないかのギリギリライン。でも上述した通り、このレンズの絞り開放は最悪だ。だから開放F値がF5.6の領域で写真を撮るのでなく、作風を変えてでも絞り開放がF4の領域、20~34mmまでの間で撮るのが好ましい。それだったら1段絞ってF5.6の1/15秒となり、50mm前後でF5.6の絞り開放で撮るよりも解像力は高い。

同じく・・・、標準レンズっぽく写真を撮りたいとする。APS-Cカメラの標準域とは30mm~35mmくらい指すが、これも夕暮れ時でシャッタースピードを稼ぎながらなるべくレンズを絞りたいと思えば35mmを使うのでなく、ほんのちょっと広角にシフトし、33mmで撮れば絞り開放の値はF4となる。1段絞ってF5.6が良いか、35mmを使ってF4.5から半段絞ったF5.6を使うか、どちらの描写が優れているだろうか?。確実に前者だろう。

デジタルカメラは1コマ毎にISO感度を変更出来る。F5.6の1/15秒が辛いと思えばISO感度を1段上げれば済む話であるが、ではその時のISO感度が800だったらどうする?。ISO1600まで上げる?。可能ならば800のままで撮りたいでしょう。

だからこそ焦点距離によって変化するF値を常にチェックしないとならない。このレンズでは滅多に50mm以上にしない。49mmまで(ズームリングがスムーズに動かないので45mmとなっちゃうけど)、開放F値をF4.5にとどめている。そうすれば2段絞るとF9.5。このレンズは焦点距離によってF8~F11で解像力が上がるのでそれを意識しての45mmなのだ。

45mmと50mm、55mmの差なんて大した事は無い。ほんの半歩、一歩前へ自分が動くだけでいい。勿論、日中、シャッタースピードが十分に稼げるのだったら55mmまでズームし、2段絞ってF11で撮る事に対して特に不満はない。

先日購入したSigma 17-70mmF2.8-4OS HSMは24mmからF3.5となり、45mmからF4になる。だから暗がりで撮影を強いられる場合、やっぱり45mm未満を利用し、絞り開放のF3.5から1段半絞ったF5.6が高画質を生むし、より暗い場合は、24mm未満、開放F値がF2.8の焦点距離を使い、1段絞ってF4、これがギリギリのライン。

このように夕暮れや暗がりの撮影では、自分の位置を決めて、その場からズーミングして構図を作るのでなく、最初にレンズの焦点距離を決め、その焦点距離にマッチする構図を作る為に自分が被写体に近付いていく、そう言った撮影が好ましいと思う。

そしてデジタルカメラの場合、何枚撮ってもタダ。まずは自分の意図通り、55mm側で絞り開放で撮影する。被写体が金属のようにシャキッとしたものだったら絞り開放でもコントラストは付いてくるからシャープに見える事だってある。次に上述したように広角側にシフトし、1段絞った状態でも撮る。いわば保険だ。

日中でも同じ手が使える。晴れていてもレンズを絞り込めばシャッタースピードは落ちてくる。55mm側でF16まで絞り込んだらISO800になった。ならば45mm未満にセットして絞りを1段開ければISO400で撮れる事になる。絞り込むと言う事は被写界深度を稼ぎたいからだが、広角側にシフトさせれば絞り1段くらい開けても深度は深いから一石二鳥だ。

本日の写真、DA18-55mmF3.5-5.6を利用し、焦点距離40mm、F8、ISO1100で撮影している。本当はもっと引き寄せ効果を狙いたかったからテレ側の55mmを使いたかった。そこで2枚目に、意図した通り55mmで撮影。でもその際、ブレが怖くてISO1600に上げている。

結果採用したのはこの40mmでのコマ。55mmで撮影した方が手前のボケた部分が中途半端になってしまっていた。F11、F13くらいまで絞り込むべきだったのだ。でもそうなるとISO3200の世界なので流石に・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    こんにちは!
    最近 薪のあるご家庭って珍しいですよね。

    昨夜 息子が、カメラを一新すると言いました。
    SONYのα77だそうです。 ツァイスのズームも模索していたそうですが、セット販売のレンズが描写も良く、F2.8とおしが魅力と云ってました。 おまけに ツァイスの単焦点レンズとミラーレス一眼も買うとか。
    現在のD700とコンデジは売るそうですが、こんなに買うなら 幾らか生活費を入れてほしいです^^

  2. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん

    このお宅、重要文化財だったかなんとか文化財に指定されているので、恐らく勝手に家の中を改造する事が出来ないのではないでしょうか?。収税費用は国だか県だかが出すが、中も外も勝手に改築しちゃいけない、確かそんなルールがあるんですよね。

    さて、ハッセルじいちゃんさんち、親子揃ってエンドレス買い物しているんですね(笑)。それにしてもボディとF2.8ズームだけで20万超えちゃういますよね。さらに単焦点にミラーレスとはいやはやなんとも・・・。

    私も本日、そうですねぇ、息子さんの半額くらいでしょうかね。それくらい散在してきました。このお話は1ヵ月後くらいに披露します。今はまだ秘密です(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)