にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Pentax Digtal Camera Utilty 4は粗悪品 - ユーザーは騙されている!

2011年11月22日 00:00

本ブログ、始まって以来、初めて写真無しの記事になる。今日はPentaxのデジタル一眼レフに添付される現像ソフト、Pentax Digtal Camera Utilty 4(以下PDCU4)についてケチョンケチョンにけなすつもりだが、それに見合う写真を作るのが面倒くさい(笑)。

と言う事で、超~お怒りネタ、以下をどうぞ!。

そのPDCU4、これは価格.com等でK-7発売後、叩かれまくっていたが、ここまでひどいとは思わなかった。

10月15日の記事ではこのPDCU4を褒める発言をしたのだが、撤回させて頂く。これは粗悪品だし、こんなものを世に出して、2年以上も放置しているPentaxの姿勢に非常に疑問を持つ。

ちょこちょことバグを修正し、現在では4.33までヴァージョンが上がっているが、根本的なものが解決していない。他社のデジタルカメラに付属するRAW現像ソフトがどんなものか知らないが、このPDCU4はカメラ内現像とほぼ同様な事が可能と言う事で有効なRAW現像ソフトだと思っていた。

ところがだ。カメラ内現像で作られたJPGファイルやTIFFファイルの画質とPDCU4を利用した時の画質が異なるんだ。全く同じ設定しても絵は違ってくる。ヒストグラムを見れば一発だし、ノイズリダクションの掛かり具合も全く違う。

それに気付いたのはPentax K20DとK-7の超高感度域でのノイズを如何に減らすか、それでLightroomとPDCU4の比較をしていた時の事、PDCU4の動きが何かおかしい。とにかく何か1つ処理をした瞬間に画質が変化するんだ。

しかも彩度やコントラスト、露出に全く関係の無いコマンド、シャープネスの設定を変更するだけでそれら色関連とノイズリダクションの掛かり具合が変化してしまう。これだけでも単なる粗悪品であるが、最も私を怒らせたのが・・・。

Pentaxのデジタル一眼レフのシャープネス系の処理は、K20Dではノーマルシャープネスとファインシャープネス、K-7ではノーマルシャープネス、ファインシャープネス、ファインシャープネス2、K-5ではノーマルシャープネス、ファインシャープネス、エクストラシャープネスと、近頃のPentaxのカメラにはシャープネスだけで4種類もある。

ところがPDCU4でファイルを読み込み、何か設定を変更した瞬間、シャープネスに全く関係のない部分を変更しても、製作元のSilkypixが作り上げたシャープネスが採用されると言うではないか!。カメラ内で彩度、色相、コントラスト、シャープネスを調節し、一生懸命に作り上げた絵も、PDCU4を使った途端に全くの無意味になってしまう。

カメラ側で「この風景はファインシャープネスを使って掛かり具合は+2だな」、そんな設定で撮影された写真をおうちでチェックすると、シャープが弱く感じられたとしよう。だからPDCU4にその画像を読み込ませ+2のところを+4にする。

誰もがそれは「ファインシャープネスを+2から+4に変更した」と思うでしょう?。でも違う。上述したようにそれはあくまでもSilkypixの技術により作られたシャープネスを+2から+4にしただけ。ファインシャープネスとは全く異なる処理がそこでされちゃう。

ユーザーインターフェースはPentaxの一眼レフの各種設定に似せていて使い勝手は良いが、処理の中身は全く違うものが入っていると言う事。そもそも自社でRAW現像ソフトを開発せずにSilkypixに任せたのが間違いなのだろう。恐らく特許や知的財産等の問題で様々な弊害が生じているんだと思う。

※最新のPentax QのRAW現像ソフトもSilkypix社製だから飽きれている。Ricohも確か自社開発じゃなかった気がするから、今後もPentax+Ricohチームには期待は持てない・・・

シャープネスが全く別物、これを知ったのはつい2ヶ月前・・・。良く行き来しているブログにそれが書かれていて、えっ?、と思ったのだ。しかも調べてみると1つ前のヴァージョン、PDCU3でも同じ現象と言うのだから、結果、K20Dを購入してからずっとPentaxに騙され続けた事になる。

こちらはファインシャープネスを利用しているものだとばかり思って、周囲の写真仲間にもPDCU4を介して作ったプリントを見せ「ほれっ、これがPentax独自のファインシャープネスだぜ!」と自慢していた訳だ。それがファインシャープネスでなく、Silkypixの訳の判らないシャープネスでのプリントと言うのだから・・・。

久々に怒鳴ったねぇ~。「何故そういう事をヘルプファイルに書いていない!。しかもそれを2年以上もおまえらは放置している。これはおかしいだろ?。ユーザーの気持ちになってみろ、許せないと思うよな!?、おまえらはユーザーを騙しているんだぞ!」。クレイマーじゃない。言葉は荒いが、ユーザーとして正当な意見だ。

他社もカメラ内現像が可能なカメラでも同じような現象が起こっている可能性がある。カメラ内現像した写真と添付されたRAW現像ソフトで現像した写真とでは絵が異なるのではなかろうか?。Canonはそれが嫌でカメラ内再現像を採用していないのでは?。いずれにせよ、処理が異なるのならどこかにそれを明記するべきなのだ。

Pentaxお客様相談センターの担当者は「ごもっともです。全てお客様の言う通りです。この件は我々が一丸となって開発チームにプッシュします」とは言っていたが、恐らく私のように怒り狂った人間は2年、3年前からも何人、何十人、何百人といた筈だ。それでも一切修正されないのだから、そんなの誰が信用する?。

PDCU3の時代からクレームはあったろう。しかしPDCU3は2008年11月を最後に更新が止まっている。となると、担当者は開発部署にプッシュするとは言うが、じゃぁ来年、K-5に代わるカメラが発売されたらそこにはPDCU5が添付されるだろう。その瞬間にPDCU4の開発が止まる、そんなのは目に見えている。

それを問うと「新機種が発売されてもPDCU4のユーザー様を見捨てる事はしない云々・・・」と抜かしやがる。だったらそれを公式文書として起こせるのか?、絶対に出来ないだろうね。そんな話になったら弁護士云々の世界になってしまう。

現状、どういう事になるかまとめよう。シャープネスや多少の色やコントラストの変化にさほど気を使わない方はPDCU4を使っても何ら問題はない。またA4サイズ程度の自家プリントでも余程絵作りに拘らない限りは気にならないと思う。一応、Pentaxのデジタル一眼レフに準拠した色合いにはなってくれる。PDCU3よりも使い勝手が向上している分、扱い易いRAW現像ソフトには違いない。

しかし、Pentaxのデジタル一眼レフの吐き出す色に惚れ込んだ人や、ファインシャープネスやエクストラシャープネスがお気に入りのカメラマンはPDCU4は一切使わず、全ての作業をカメラ内現像で行うしかないのだ。

カスタムイメージの中で一番単純な設定はシャープネス以外の変更が出来ないリバーサルフィルムモードだ。でも、これですらカメラ内現像とPDCU4を利用した現像とでは傾向は似てはいるけど、色やコントラストは異なる。このモードはベルビアを模倣しているのだから、カメラ内現像の絵とPDCU4から現像した絵は同一じゃないとおかしいでしょ?。

K-7、K-5らのカスタムイメージはベルビアと言うフィルムを模倣しているが、PDCU4はPentaxが模倣しているベルビアの発色を騙し騙し似ている色合いにしているだけなのだ。ベルビアファンは怒り心頭でしょう。こんな色になる訳ねぇぞ!って。

またすでにK20D、K10Dを売却しちゃった私。K20Dのカスタムイメージのナチュラルで撮影されたRAWファイルがあったとしよう。それを雅(みやび)に変更したい。でもカメラ本体は無いからPDCU4で現像する事になる。しかし、それで現像されたJPGファイルはK20Dのカメラ内現像されたJPGファイルとは似て非なるもの。傾向は似ているけど、K20Dの味はすでに失われているし、しつこいようだが、ファインシャープネスで撮影されていても異なるシャープネスを入れられちゃう(カスタムイメージを変更しただけでもシャープネスも変化する)。

この粗悪品ソフトはすでに生産の終わったK-7、K-xだけでなく、現行のK-5、K-r、そして80万円以上もする645Dにも添付されている。Petaxユーザーが全員が声を荒げないとならない時期だ。PDCU3でも同じ現象なのだから、K10D、K20D、K-mユーザーだって文句を言うべきなのだ。そうやって多くの人が一斉に立ち上がらないと、Pentaxは何もしないと思う。

これをお読みのPetnaxデジタル一眼レフのユーザーでPDCU3、PDCU4を利用されている方は、明日にでもPentaxのお客様相談センターに電話を入れ、「これこれこういう事って本当?、それはおかしいだろ!」、と是非にも怒りをぶつけて頂きたい。この記事のURLをPentax側に伝えて頂いても結構だ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ゆたか | URL | LkZag.iM

    こんばんは。

    私がお客様相談センターに問い合わせたときの回答は、ソフトウェア上でシャープネスはいじらないでください・・・でした。カメラでファインシャープネス等を設定しても、ソフトウェアではシャープネスしかありませんからソフトウェア上でのシャープネス処理をしてしまうということでした。
    カスタムイメージを変更すると、シャープネスも変わってしまうから困りますね。
    ペンタックスの売りは、「ソフトウェアでは出来ないことがカメラで出来る」らしいですから(笑)。
    他にも、ホワイトバランスのCTEをはじめいくつかありますよね。
    ちなみに、オリンパスは出来ないことは出来ないときちんと取説に書かれています。

  2. 亮介 | URL | -

    MAC版で使ってみて、五分で諦めました。バグとしか思われない使い勝手の悪さは、アップデートでも改善されていません。実際バグだらけなのでしょう。言われてみれば、645dのユーザーはさらに腹が立つでしょうね。プロユースのマシンでソフトがあれでは。。。

  3. BigDaddy | URL | -

    > ゆたかさん

    そうなんですよ、シャープネスはいじるなってのは間違った回答なんですよね。仰る通り、カスタムイメージを変更しただけでシャープネスもsilkypixのものが使われちゃうのですから。

    ソフトウェアで出来ない事がカメラで出来る・・・、これって結局はsilkypixに情報を提供したくないからだろうなぁって思っちゃいますねぇ。だったら自社で何故現像ソフトを作れないのか?、やっぱりお金がなかったのでしょうね。

    とは言え、Ricohも、現像ソフトは他社のを利用していますから、やっぱり将来を見ても、駄目だろうなぁってため息ですよ~。

    私はK-7でもK-5でもCTEを使っている事が多いので、CTEが出来ないのも残念です。

  4. BigDaddy | URL | -

    > 亮介さん

    Pentaxはバグとは言わず仕様であると強調していますが、ユーザーからしたらバグ以外の何物でもないですよね。PDCU4は最新スペックのパソコンでも処理が遅く、4000万画素の645DのRAWからの現像なんて大変です。PDCU4はsilkypix製ですから、silkypixの製品って絶対に使いたくないですからね。silkypixもpentaxにソフトを提供して営業的には失敗している気がしまう。

  5. ぼろ | URL | -

    ソフトの事

    初めて、デジイチを買った物です。(k-5)
    rawの事検索して来ています。中古で購入しまして、ソフトが無い状態です、RAW現像ソフトをどれが良いか迷っています。
    ACDSeePRO=このソフトがペンタのoemと聞きました。(PDCU4てk-5に付属の物ですよね)
    pcは、まだxp/macは、メモリー1.5Gしか積めない物です。
    お金が、余り有りませんの、成る可く安い物で性能良い奴を教えて下さい。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ぼろ さん

    コメントありがとうございます。

    まずはPentaxにご相談されてみてはいかがでしょうか?。何か上手い言い訳、なくしたとか、インストールCDを破損してしまったとか・・・、もしかすると、K-5を持っている証拠を示せば、有償でPDCU4を得られるかもしれません。

    それ以外ですと・・・。

    フリーソフトのRaw Therapee、これは高度な現像が可能で、Windowsの他、MacでもOS Xの10に対応していま。欠点はXPモデルですと処理速度がかなり厳しいかと思います。フリーソフトなので一度インストールされてみてはいかがでしょうか?。インストール直後は英語表記ですが、設定で日本語を選べます。

    市販物だと、安くて処理が早いとなると、Photoshop Elementsになりましょうか?。Lightroom最新版はXPには対応していなかった気がしますし、1つ前のVer3はXPの通常のモデルだと使い物にならないくらい遅いです(現像だけなら早いのですが、カタログ、データーベースを作ると使い物になりません)。他のメーカーのものもXPに対応していても、処理速度に難点があろうかと思います。

    処理速度に関しては、各メーカー、お試し版があると思うので、インストールされてチェックしてみて下さい。

    ACDSee Proは、以前、会社に転がっていたので、一度インストールしましたが、画像管理ソフトのイメージが強いですね。

  7. ぼろ | URL | -

    BigDaddyさん、有り難うございます。
    ペンタには、電話で聞きましたら、購入出来るそうです。3150円位だそうです。
    素人ですので、そんなに高度でなくても良いのかなと
    まず、フリーの物で、チャレンジしてみます。アドバイス有り難うございます。ACDSee Proは、ホームページに
    OEMですと出てました。
    デジイチ(カメラ自体の設定は、?初期状態で使うのが良いのでしょうか?)
    まずは、グリーンからはじめます。
    フイルムの頃から、ペンタです。

  8. BigDaddy | URL | -

    > ぼろ さん

    3150円で入手出来るのなら安いかもしれません。
    現像処理は歴の短い方でも直感的な要素が強いので、処理が高度であればある程、楽しいので、パソコンの方も買い替えをお勧めしたいところです。

    デジイチが初めてでも、デジタルカメラは何枚撮ってもただなので、初期設定じゃなくても、色々と試された方が良いかもしれませんね。特にISO1600からの高感度域は、ノイズの有無、人それぞれ好みが異なりますので、撮り比べされた方が良いと思います。

    どうぞ、デジイチライフ、楽しまれてください。

  9. 素人 | URL | FaLw/RF.

    添付ソフトに完全を持てんる気持ちが分かりません。
    それが完全ならば、サードパーティのソフトなんか不要ですよね~!
    気に入らなければ、他を買うか、ソフトを自分で作れば~と思います!

  10. BigDaddy | URL | -

    > 素人 さん

    サードパーティの現像ソフトにPentaxのカスタムイメージを再現出来ますか~?。
    出来ないからこそメーカーに口煩くなるんですよ~。
    そもそもサードパーティのソフト云々なんてこの記事には書いていませんよ~。
    完全か不完全かはどうでもいいんですよ。
    メーカーのソフトに不満だ、これが主旨ですからねぇ~。
    勿論、人それぞれ思考がありましょう。だから貴方のような方もいらっしゃるし、私のような考えを持つ人間もいます。それを論じようとしたらきりがありませんね~。
    だから情報として、経験に基づき、Pentaxの現像ソフトは駄目だと書いている訳です。

  11. | URL | -

    無知の逆恨みは怖いですね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)